日付一覧

  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/01/31 13:48:58
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2016-05-15

    ========公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン========
                http://www.philanthropy.or.jp/
                  【毎月1日・15日発行】
    ==================2016-5-15==================
    3歳になった娘が、この数カ月、歯磨きを嫌がって困っています。
    口をあけない、なだめて歯磨きを始めても歯ブラシを噛む、挙句は、ふて寝まで!

    「虫歯になるよ」「痛いよ〜」などの理屈では動かず、「明日はちゃんとやるから」という
    約束も守らない娘への最終手段は……「鬼」。
    「鬼さんが来るかも」の一声で、ハッと真顔になり、口をあけるではありませんか。
    同じような困りごとを抱えている保護者は多いようで、スマートフォンには
    鬼から電話が掛かってくるというアプリもあるとか。

    古くから言い伝えのある「おに(鬼)」。その語源は「おぬ(隠)」が転じたもので、
    姿の見えないもの、人の力を超えたものの意味とのこと。昔話や伝統行事にも登場しますが
    「恐れ」や「畏れ」を感じさせる鬼の存在は、子どもにルールを守ることや危険な行動を
    戒める役割を果たしてきたのですね。

    一方、社会に目を向けると、公共のマナーを問うようなニュースや近視眼的な発想が生む
    不祥事や事件が多い昨今。「道徳」や「良心」よりも、狭い範囲の人間関係や
    組織のルールを重視したことも、その背景として語られます。
    「人としてどうあるべきか」、その指針となる教えは、とてもシンプルなものだと思います。
    さまざまな要素や事情が複雑に絡み、できない理由がたくさんあるのも事実ですが
    今こそ大いに振り返り、シンプルな軸に沿って実践する努力をしたいと思います。

    (宮本 栄)


    ■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    ・CSR基礎講座2016 開催
    ・ウェブサイト「CSRJAPAN」「経営者が語る創業イノベーション」
    株式会社壱番屋 創業者/特別顧問 宗次徳二氏のインタビュー掲載
    ・募金・寄付をした個人・グループをご紹介ください
     〜第19回「まちかどのフィランソロピスト賞/第7回「青少年フィランソロピスト賞」〜

    ◆フィランソロピーニュース
    1. アミタホールディングス「ひと・つながり募金 ―熊本地震支援―」実施
    2.ソフトバンク 「平成28年熊本地震被害支援金プロジェクト」実施
    3.イオン  岩手・宮城・福島の子どもたちのために寄付金約1億1,336万円を贈呈
    4.トヨタ自動車  国際自然保護連合と世界の絶滅のおそれのある生物の評価で協働

    ◆各地のイベント(開催日順)
    1. 【静岡】講演会「被災地の子どもとともに〜その時・今・これから〜」
    2. 【東京】第4回 東京港野鳥公園フェスティバル
    3. 【東京】ねむの木学園のこどもたちとまり子美術展
    4. 【宮城】講演会「喪失の哀しみを癒すために一番大切なこと」
    5. 【東京】ファミリーハウス・フォーラム2016

    ◆助成
    1. 「災害時ボランティア活動助成(平成28年熊本地震)」
    2. 「自動車購入費助成」

    ========== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ ==========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    CSR基礎講座2016 開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    新しくCSR担当になられた方、従来からご担当であったものの改めてCSRについて
    論点を整理したい担当者の方を主な対象として、「CSR基礎講座2016」と題した
    セミナーシリーズを開催します。
    第1回は開催予定日変更となりましたので(第2回は4月26日(火)に開催されました)、
    今後、第3回、第4回、第1回の順番で開催されます。

    【第3回】
    ■テーマ:「企業の社会貢献活動を立ち上げ広めてきた経験からの示唆」
    ■講師:嶋田 実名子 氏 (個人情報保護委員会委員、前 公益財団法人花王芸術・
        科学財団 常務理事、元 花王株式会社コーポレートコミュニケーション部門理事)
    ■日時:5月18日(水)16:00〜18:00 (15:30開場)

    【第4回】
    ■テーマ:「CSR活動の土台となる理念の構築と社内を動かす仕組みづくり」
    ■講師:黒坂 三重 氏 (楽天株式会社 執行役員 CSR部 部長)
    ■日時:6月3日(金)16:00〜18:00 (15:30開場)

    【第1回】(開催予定日変更のため)
    ■テーマ:「企業におけるCSR担当者の役割と期待されること」
    ■講師:金田 晃一 氏 (コーポレート・コミュニケーションズ&パブリック
                 アフェアーズ CSRヘッド)
    ■日時:6月13日(月)16:00〜18:00 (15:30開場)

    <<各回共通>>
    参加費:会員 2,000円、一般 3,000円、学生 1,000円 (懇親会は別途実費)
    会 場:サムスン電子ジャパン株式会社 Galaxy Square レクチャールーム
    詳 細:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/319/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    連載「経営者が語る創業イノベーション」
    株式会社壱番屋 創業者/特別顧問 宗次徳二氏のインタビュー掲載
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    社会課題にチャレンジしておられる企業経営者の方々に、創業の精神をうかがいながら、
    経営者としての生きざまと思想に触れ、これからの社会における企業の使命と可能性に
    ついて考えるインタビューシリーズを連載しています。
    5月17日には、株式会社壱番屋の創業者/特別顧問であり、特定非営利活動法人イエロー
    ・エンジェル理事長の宗次徳二氏のインタビュー第2回が掲載されます。

    ■詳細:http://www.csr-japan.jp/
    ■掲載協力:アミタ株式会社

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    募金・寄付をした個人・グループをご紹介ください
    〜第19回「まちかどのフィランソロピスト賞/第7回「青少年フィランソロピスト賞」〜
    主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会
    後援:文部科学省(申請中『青少年フィランソロピスト賞』)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「社会の役に立ちたい」という思いや理想を持って寄付を行なう人は少なくありません。
    当協会では、さまざまな思いやエピソードを秘めた寄付を広く紹介し、日本に寄付の文化が
    育つことを願って1998年(平成10年)に本賞を創設しました。
    周囲で行われている募金・寄付の取り組みをぜひご紹介ください。

    ■締切:7月20日(水)消印有効
    ■対象:<一般部門> 社会のために私財を投じた個人またはグループ
        <青少年部門> 社会のために寄付・募金活動をした大学生までの個人またはグループ
         (学校・学級・部活動単位も可)
    ■応募方法:当協会所定の推薦書用紙にご記入の上、事務局へご送付。※一般部門は他薦のみ
    ■詳細:
    第19回「まちかどのフィランソロピスト賞 http://www.philanthropy.or.jp/machikado/19/
    第7回「青少年フィランソロピスト賞」http://www.philanthropy.or.jp/youth/07/


    ============= フィランソロピーニュース ==============

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.「ひと・つながり募金 ―熊本地震支援―」実施
      アミタホールディングス株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アミタホールディングス株式会社は、熊本地震の被災救援や地域復興に継続的に役立てる
    「ひと・つながり募金−熊本地震支援−」の受付を開始。「ひと・つながり募金」で集まった
    募金額の同額を同社が上乗せする、マッチングギフト方式の募金活動。
    募金は、公益財団法人信頼資本財団を通じて、現地で支援活動を行うNPOに寄付。

    募集期間:4月23日〜5月22日
    募金方法:「銀行振り込み」または「クレジットカード決済」募金額は3,000円から。

    詳細はこちら↓
    http://www.amita-hd.co.jp/news/bokin_0425.html?philanthropy


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2.「平成28年熊本地震被害支援金プロジェクト」実施
      ソフトバンク株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ソフトバンク株式会社は、「平成28年熊本地震被害支援金プロジェクト」として、
    携帯電話やスマートフォンなどを通じて支援金を受け付けます。
    SoftBank携帯電話以外からも、専用募金受付窓口への銀行振込により寄付が可能。
    募金は中央共同募金会が支援する災害支援に活用。

    募集期間:4月15日〜5月20日 17:00
    募金方法:「かざして募金」「Y!mobileのケータイ(PHS)用壁紙購入による寄付」
    「電話による寄付」「中央共同募金会・ソフトバンク専用募金受付窓口への振込」など

    詳細はこちら↓
    http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160415_02/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3.岩手・宮城・福島の子どもたちの未来のために寄付金約1億1,336万円を贈呈
     イオン株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    イオン株式会社は、東日本大震災で被災した岩手県・宮城県・福島県に、顧客から寄せら
    れた善意と合わせ、寄付金約1億1,336万円を贈呈。寄付金は各県の子どもたちの未来を
    支援する「いわての学び希望基金」「東日本大震災みやぎこども育英募金」「東日本大震災
    ふくしまこども寄附金」の一部として、3県の子どもたちの生活や就学の支援に活用。

    詳細はこちら↓
    http://www.aeon.info/news/2016_1/pdf/160511R_2.pdf

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4.国際自然保護連合と世界の絶滅のおそれのある生物の評価で協働
     トヨタ自動車株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    トヨタ自動車株式会社は、「トヨタ環境チャレンジ2050」の実現に向けたプロジェクトとして、
    国際自然保護連合(IUCN)と協働し、生物多様性の危機に関する知見を拡充。
    5年間支援する予定で、2016年は約120万ドルの助成を実施。
    同社の支援によりアセスメントが必要な8万種の生物種うち、35%に相当する2万8千種以上の
    アセスメントが可能になります。

    詳細はこちら↓
    http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/11927798/

    ============= 各地のイベント(開催日順)==============

    ■1.開催地:静岡県浜松市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    講演会「被災地の子どもとともに〜その時・今・これから〜」
    主催:はままつチャイルドライン
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    チャイルドラインみやぎ代表の小林純子さんを迎え、東日本大震災直後の様子、5年間の
    取り組み、現在の子どもたちの様子、災害に対する備えなどをお話しいただきます。

    ・日時:5月21日(土)13:00〜16:00
    ・場所:浜松市市民協働センター 第1・2研修室
    ・参加費:1,000円 ※申込要
    ・詳細:http://www.hamamatsu-pippi.net/calendar/docs/2016042800032/


    ■2.開催地:東京都大田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第4回 東京港野鳥公園フェスティバル
    主催:東京港野鳥公園イベント実行委員会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「生き物」をテーマに、スタンプラリー、干潟観察ツアーや親子で楽しめる参加型イベント
    などを開催。ストリートライブや縁日、軽食販売もあり。

    ・日時:5月22日(日)10:00〜15:00
    ・会場:東京都立東京港野鳥公園 ※入園無料
    ・詳細:http://www.wildbirdpark.jp/

    ■3.開催地:東京都中央区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ねむの木学園のこどもたちとまり子美術展
    主催:学校法人ねむの木学園
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ねむの木学園は日本で初めての肢体不自由児のための養護施設として設立。
    子どもたちが感性のままに描いた絵から無限の可能性とやさしさを感じてください。

    ・期間:5月1日(日)〜5月29日(日)10:00〜18:00
    ・会場:東京銀座画廊・美術館 5F会場(2丁目銀座メルサ)
    ・入館料:大人800円(高校生以下無料)
    ・詳細:http://www.nemunoki.or.jp/bijyututen/ginza20160501/imagedata.html

    ■4.開催地:宮城県仙台市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    講演会「喪失の哀しみを癒すために一番大切なこと」
    主催:NPO法人仙台グリーフケア研究会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    グリーフケア専門カウンセラーの井手敏郎先生を招き、講演会を開催します。
    井手先生は、国内をはじめ、アメリカ、ドイツで悲嘆支援やメンタルサポートを学び
    2015年からグリーフケアの学校を開催し、死別悲嘆を支えるプロのカウンセラーを育成。

    ・日時:5月28日(土)14:30〜16:00
    ・会場:仙台市市民活動サポートセンター6階
    ・参加費:無料 ※申込要
    ・詳細:http://www.sendai-griefcare.org/info/lecture.html#20160528lec

    ■5.開催地:東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ファミリーハウス・フォーラム2016
    「英国小児ホスピスの現場から〜英国運営者と利用経験者、2つの立場から〜」
    主催:NPO法人ファミリーハウス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ファミリーハウスは、小児がん等難病の治療を受けるために遠隔地から来る子どもとその家族が、
    病院近くで経済的負担が少なく宿泊でき、支えあうことのできる施設。病院と自宅をつなぐ中間施設の
    機能をもった「理想の家」の建設を目指し、英国の小児ホスピスにおけるケアの哲学を学びます。

    ・日時:8月7日(日)13:00〜16:30
    ・会場:イイノホール&カンファレンスセンター Room A
    ・詳細:http://www.familyhouse.or.jp/JKA/forum20160807/forum2016.pdf

    ================== 助 成 ==================

    ■助成1.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「災害時ボランティア活動助成(平成28年熊本地震)」
    主催:公益財団法人 大和証券福祉財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東日本大震災の被災者支援を行なう非営利団体に対し、災害時ボランティア助成を行なって
    きた同財団では、熊本地震に関しても助成金を通じ、活動を支援します。

    ・締切:6月10日(金)※消印有効
    ・詳細:http://www.daiwa-grp.jp/data/attach/1918_45_20160510a.pdf

    ■助成2.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「自動車購入費助成」
    主催:公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    西日本に所在し、主として障害者の福祉活動を行う団体を対象に、自動車購入費の
    助成を行ないます。

    ・募集期間:6月1日(水)〜7月15日(金)17:00まで
    ・詳細:http://www.sjnkwf.org/jyosei/jidousya.html

    ============================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://g.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=philanthropy&no=all
    ============================================================================
    配信中止・アドレス変更は、こちらからお願いいたします。
    https://g.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=philanthropy
    ============================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    ============================================================================