日付一覧

  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/01/31 13:50:31
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2016-06-15

    公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2016-6-15

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、およ
    び職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、解除の
    お手続きをお願い申し上げます。

    ========公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン========
                http://www.philanthropy.or.jp/
                  【毎月1日・15日発行】
    =================2016-6-15===================
    7月17日に開催するチャリティー・リレーマラソンの試走を行いました。試走と言っても
    千代田区のコミュニティサイクル「ちよくる」で自転車をレンタルしてです。電動自転車
    で快適に、たすきをを絆ぐポイントやコース上の危険などを確認しながら、都内約30kmの
    コースを行ったり来たり。昨年とほぼ変わらないコースではありますが、有明のあたりは
    今年11月に移転する新しい築地市場、新しい道路とだいぶ景色が変わりました。
    東北も地域差はあるものの、少しずつ復興が進んで、風景も変化してきています。
    熊本はこれからです。お互いに力になりたいと思う、東北と東京と熊本の中学生約150人が
    共に東京の街を走ります。
    距離は離れていても、同世代のネットワークがつながり、広がっていくことを期待して、
    後1ヶ月、しっかり準備しようと思います。

    熊本の中学生が参加するためにかかる費用をクラウドファンディングにて募っています。
    熊本県の高森町から参加する高森中学校、高森東中学校の13名が有意義な時間を過ごすため、
    是非ご協力ください。
    http://japangiving.jp/c/14270

    (青木 高) 

    ■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ (開催日順)
    ・第321回定例セミナー「企業はなぜCSRに取り組むのか〜欧州の先進企業の事例から考える〜」
    ・第21回フィランソロピーセミナー〜大阪編〜
    ・あいアイ工房 2周年記念 絵画展

    ◆フィランソロピーニュース(開催/発表順)
    1. 公益財団法人 花王芸術・科学財団 第18回花王研究奨励賞決定
    2. サントリーホールディングス株式会社 2016年度奨学金受給生決定
    3.日本電気株式会社「NEC ネイチャークエストin芝公園」を大学と協働で実施

    ◆各地のイベント (開催日順)
    1.【全国各地】 アサヒ・アートフェスティバル
    2.【東京】ドキュメンタリー映画「さとにきたらええやん」
    3.【東京】東京ダイアログ2016
    4.【東京】ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)アドボカシーカフェ第45回
    5.【東京】千人仏プロジェクト「仮説住宅で 教えること 教わったこと」展
    6.【東京】損保ジャパン日本興亜福祉財団賞 受賞記念講演会・シンポジウム
    7.【東京】設立記念シンポジウム「シフトする教育〜未来をつくる教師」
    8.【東京】「支援現場から見える子供たちのSOS]  第13回Child Issue Seminar
    9.【東京】「共生社会を創る愛の基金」第5回シンポジウム

    ◆募集 
    1. 第51回「NHK障害福祉賞」
    2. 2016年度「市民のための環境公開講座」

    =========  日本フィランソロピー協会からのお知らせ ========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第321回定例セミナー
    「企業はなぜCSRに取り組むのか 〜欧州の先進企業の事例から考える〜」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    現在では「企業の社会的責任」が当然のように言われるようになり、多くの企業がCSRの
    部署を設置し取り組んでいます。「当たり前のこと」になってきているからこそ、時に、
    その原点を再認識することは有意義であると思われます。今回のセミナーでは、CSR発祥
    の地であり、蓄積も深い欧州を拠点に活動され、欧州のCSRの動向に詳しい下田屋氏を
    講師としてお迎えします。、ネスレ、ユニリーバ、マークスアンドスペンサー、といった
    CSR先進企業のこれまでの取り組みや、その最新の動向について学ぶと同時に、そこから
    見える「そもそも企業はなぜCSRに取り組むのか」という原点について考える機会とし
    ます。企業規模や事業分野・地域にかかわらず、自社のCSRを見つめなおす際のヒントに
    していただければと思います。

    ■日時:7月22日(金)16:00〜18:00
    ■会場:サムスン電子ジャパン株式会社 Galaxy Squareレクチャールーム
        (東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム2F)
    ■講師:下田屋 毅 氏 (Sustainavision Ltd. (サステイナビジョン) 代表取締役)
    ■会費:会員2,000円、一般 5,000円、学生1,000円
    ■申込:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/321/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第21回フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
    『NPOに聞く- 社員ボランティア推進のアイデア』 
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今年度は、首都圏以外の全国を対象に、不定期に「フィランソロピーセミナー」を開催す
    ることとなりました。その第一弾として、7月に大阪にて『NPOに聞く- 社員ボランティア
    推進のアイデア』をテーマとしたセミナーを開催いたします。

    セミナーでは、まず地域で貧困や子どもの問題に取り組むNPOと中間支援団体から課題の現
    状についてお話を伺い、その後、企業とNPOの方々との意見交換を通じて企業が社員のボラ
    ンティア活動をどのように推進したらよいかを参加者の皆様と共に考える場としたいと考
    えております。CSR/社会貢献担当の方だけでなく、人事や総務の皆様にもお声かけのうえ
    ご参加下さい。

    ■日時:7月26日(火)16:00〜18:30
    ■会場:積水ハウス株式会社 会議室 
        (大阪市北区大淀中1丁目1番88号 梅田スカイビル タワーイースト)
    ■プログラム:
    (1)NPOによる地域課題の説明
    <登壇者>
    ・特定非営利活動法人ビッグイシュー基金:社会的弱者への支援活動について
     チーフコーディネーター 高野太一(たかの・たいち)氏
    ・大阪市ボランティア・市民活動センター:企業とNPOの協働推進について
      ボランティアコーディネーター 浜辺隆之(はまべ・たかゆき)氏
    ・子どもを対象とした支援活動を行なっている団体 ※調整中
    (2)『ボランティアウェブ』のご紹介
    「ボランティアウェブ」は、当協会が運営しているボランティアのマッチングサイトです。
    サンプルサイトをご覧いただきながら、内容をご紹介いたします。
    ■会費:会員 2000円 、一般 3000円、学生 1000円
     ※ 懇親会は別途実費(4000円程度)参加ご希望の方のみ
    ■詳細・申し込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/021/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    あいアイ工房 2周年記念 絵画展
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    当協会が提唱する、名刺を通じた社会貢献プロジェクト「フィランソロピー名刺」に作品を
    提供いただいているあいアイ工房が2周年記念絵画展を開催。

    ■日時:6月10日(金)〜7月31日(日)10:00〜15:30 
        *土・日曜日・祝祭日は休館予定
    ■会場:あいアイ工房 (東京都北区端新町3-36-6 2階)
    ■入場料:無料
    ■問い合わせ:03-6807-6622
    ■フィランソロピー名刺:http://www.philanthropy.or.jp/meishi/

    =========================================

    ★Facebook始めています。ご覧ください★
    https://www.facebook.com/philanthropy.or.jp?ref=hl

    =========== フィランソロピーニュース (開催/発表順)==========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. 公益財団法人 花王芸術・科学財団
    第18回花王研究奨励賞 受賞者(2名)決定。贈呈式・受賞記念講演会開催。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    花王研究奨励賞は、「表面の科学」をテーマに、「化学・物理学」「医学・生物学」の分野で、
    独創的・先駆的な研究業績をあげ、将来を嘱望される各大学から推薦された40歳以下の優秀な
    研究者を選考委員により選考されるもの。今回で第18回となり、これまでの奨励賞受賞者
    は34名、各分野で活躍している。

    詳細:http://www.kao.com/jp/corp_news/2016/20160602_001.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. サントリーホールディングス株式会社 
    「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」2016年度奨学金受給生決定
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    サントリーホールディングス株式会社と公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、
    サントリーグループの東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の
    一環として実施している「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」の2016年度奨学金受給生を
    水産高等学校6校の計463名に決定

    詳細:http://www.suntory.co.jp/news/article/12672.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. 日本電気株式会社
    「NEC ネイチャークエストin芝公園」を初の地域連携活動として大学と協働で実施
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「NEC ネイチャークエストin芝公園」は、NECが2011年から公益財団法人 東京都公園協会
    およびNPO法人Green Worksと協働で実施している、グループ社員を対象とした生物多様性
    ガーデン作りを行うもの。今回、初の地域連携活動として明治学院大学の学生が、ボラン
    ティアや社会貢献活動を体験するプロジェクト「1Day for Others」の一環として、本活動に
    参加する。

    詳細:http://jpn.nec.com/press/201606/20160608_01.html

    ============== イベント(開催順)=================

    ■1.全国各地 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アサヒ・アートフェスティバル
    主催:AAFネットワーク実行委員会 特別協賛:アサヒビール株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「地域・市民・未来」をキーワードに「市民が自らつくり出すアート・フェスティバル」の
    趣旨のもと、アートを通じて地域の創造を願う人々が集い、ジャンルを超えた多彩な企画を
    全国各地にて展開している。

    ・日程: 6月11日(土)〜10月10日
    ・会場:北海道から沖縄まで全国各地、韓国、フィリピン
    ・詳細:http://www.asahi-artfes.net/

    ■2.東京中野区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ドキュメンタリー映画「さとにきたらええやん」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    大阪市西成区釜ヶ崎。“日雇い労働者の街”と呼ばれてきたこの地で38年にわたり活動を続ける
    「こどもの里」を舞台に、時に悩み、立ち止まりながらも力強く成長していく子どもたちと、
    彼らを支える職員たちに密着したドキュメンタリー映画。

    ・日程:6月11日(土)〜7月中旬予定
    ・上映時間:12:20/14:40/18:50
    ・会場:ポレポレ東中野
    ・料金: 前売り:1400円、当日: 一般1700円/大専1400円/シニア1100円
    ・詳細:http://www.mmjp.or.jp/pole2/
    ・公式サイト:http://www.sato-eeyan.com/

    ■3.東京千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東京ダイアログ2016
    主催:特定非営利活動法人 いわて連携復興センター、一般社団法人 みやぎ連携復興センター
       一般社団法人 ふくしま連携復興センター
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東日本大震災から5年。震災後から継続的に被災地支援に取り組んでいる企業、新たに被災地支援
    を検討している企業の担当者が集まり、復興創生期間初年度となる今年、復興と日常の課題について、
    ダイアログ(対話)から被災地企業の協働・協創の可能性を探る。

    ・日時:6月27日(月)14:00〜17:00
    ・場所:3331 Arts Chiyoda
    ・参加費:無料
    ・定員:50名
    ・申し込み・詳細:http://www.renpuku.org/notice/4575/

    ■4.東京新宿区  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)アドボカシーカフェ第45回
    『市民発の立法――教育機会確保法を考える』
    主催:特定非営利活動法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今年5月国会に提出された「教育機会確保法」(通称)は、さまざまな市民の声から、どのよう
    に論点が広く共有され、議論が掘り下げられ、合意が形成されていったのか。この法案は、なぜ
    どのように変遷していったのか。率直に見つめ直すことから、これから市民が政策提言をして
    いく際の課題を考える。

    ・日程:7月12日 (火) 18:30〜21:00  (開場18:00) 
    ・会場:新宿区若松地域センター 2階 第1集会室
    ・参加費:一般1,000円/学生500円 *事前登録制
    ・詳細:http://socialjustice.jp/p/20160712/

    ■5.東京台東区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    千人仏プロジェクト「仮設住宅で 教えること 教わったこと」展
    主催:千人仏プロジェクト実行委員会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    千人仏プロジェクトに参加し、被災地で絵画の指導にあたったアーティストたちの展覧会を開催。
    実際に仮設住宅を訪れ、被災者との交流から見えてくる゙リアル゙を画家、彫刻家、イラストレーター、
    絵本作家、写真家など、それぞれの視点から表現された作品展。

    ・開催期間:6月21日(火)〜7月2日(土) 15:00〜20:00 *月曜休廊
    ・会場:アートラボ・トーキョー
    ・詳細:http://senninbo.exblog.jp/22827277/

    ■6.東京千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    損保ジャパン日本興亜福祉財団賞 受賞記念講演会・シンポジウム
    『利用者の「生活」から福祉の「場」を考える 』
    主催:公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    援助やケアの場は、同時に利用者の生活の場であり、あるいはその背後にある各人の生活史が
    交錯しあう場でもある。このような意味での「生活」というより広い視角から、治療や介護、
    あるいは援助の「場」としての福祉や医療を改めて振り返り、施設から地域へという流れの中
    にある現代において、それらの「場」を「開いていく」可能性を探る。

    ・日程:7月23日(土) 13:00〜15:00
    ・会場:グランドアーク半蔵門
    ・参加費:無料
    ・定員:150名(先着順)
    ・応募方法・詳細:http://www.sjnkwf.org/news_event/2016_news/20160723_symposium.html

    ■7.東京千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    設立記念シンポジウム「シフトする教育〜未来をつくる教師」
    主催:一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    社会とつながり共に学び、成長する先生を支援することを目的として設立された、 一般社団法人 
    ティーチャーズ・イニシアティブ主催の設立記念シンポジウム。シフトする世界の教育、日本の
    現状を踏まえ、 これから求められていく教育や教師への期待、 そして産官学が連携して、どの
    ようにして未来をつくる教師を 支援していくことができるかを共に考えます。

    ・日程:7月23日(土)13時00分〜16時00分
    ・会場:イイノホール
    ・参加費:無料・事前申し込み必要
    ・定員:400名
    ・締切:6月30日(木)24時
    ・詳細:http://teachers-i.org/2016/06/10/symp0723/


    ■8.東京港区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「支援現場から見える子供たちのSOS]  第13回Child Issue Seminar
    主催:特定非営利活動法人 3keys
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「3keysって何?」「少年鑑別所って何をするところ?」そんな素朴な疑問をお持ちの方、
    「子どもたちの支援をしてみたいけど、具体的に何をすれば良いかわからない」という方の
    疑問や想いに応えるセミナー。

    ・日程:7月30日(土)14時00分〜17時00分 (開場13時30分)
    ・会場:日本マイクロソフト株式会社
    ・参加費: 一般:2,000円、高校生・学生:500円、中学生以下:無料
    グループ割引:一般の方2名以上で参加の場合、1人1,000円
    (一般の方と高校生・学生で2名以上で参加の場合、一般の方のみ1人1,000円。)
    ・定員:120名
    ・詳細:http://3keys.jp/cis13/

    ■9.東京千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「共生社会を創る愛の基金」第5回シンポジウム
    主催:共生社会を創る愛の基金
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「障がい者にとっての適正な刑事司法プロセスを保障し、社会復帰を進める仕組み」を確立し、
    「すべての人が年齢や性別、障がいの有無にかかわりなく、地域で一緒に暮らしたり働いていける
    『共生社会』」を実現するために「共生社会を創る愛の基金」が開催するシンポジウム。

    ・日程:7月31日(日)10:00〜17:00 (開場・受付開始:9:00)
    ・会場:日本教育会館一ツ橋ホール
    ・資料代:3,000円 (学生:1.000円/要学生証)
    ・定員:700名(事前申し込み)
    ・締め切り:7月25日(月)
    ・申し込み・詳細:http://www.airinkai.or.jp/ainokikin/symposium.html


    ================  募集  ======================

    ■1.作品募集━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第51回「NHK障害福祉賞」
    主催:NHK厚生文化事業団、
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方から、体験記録を募集。募集部門は2部門。
    「障害のあるご本人の部門」「障がいのある人とともに歩んでいる人の部門」

    ・募集期間:6月1日(水)〜7月31日(日)当日消印有効
    ・応募方法・詳細:http://www.npwo.or.jp/info/2016/51fukushi.html

    ■2.講座 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2016年度「市民のための環境公開講座」受講者募集
    主催:公益社団法人日本環境教育フォーラム、公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団
       損害保険ジャパン日本興亜株式会社、
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    公益社団法人日本環境教育フォーラム、公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団および
    損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、三者共催の「市民のための環境公開講座」の受講者を
    募集する。講座は「食・学び・暮らし」、「自然の魅力と脅威」、「環境問題を見つめなおす」
    の3パート構成。本講座は今年で24年目を迎え、これまでに延べ1万8千人が参加している。

    ・開催期間:7月5日(火)〜11月15日(火)
    ・定員:各パート250名
    ・受講料:年間パスポート[9回分] 2,000円(学生 1,000円)
            各パート[3回分] 1,000円(学生500円)
    ・申し込み/詳細:http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2016/

    ==================================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://g.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=philanthropy&no=all
    ==================================================================================
    配信中止・アドレス変更は、こちらからお願いいたします。
    https://g.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=philanthropy
    ==================================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    ==================================================================================