日付一覧

  • 2019/07/15 15:00:00
  • 2019/07/01 16:30:00
  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/01/31 13:42:52
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2016-02-01

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた
    方、および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLに
    て、解除のお手続きをお願い申し上げます。

    ========公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=====
                http://www.philanthropy.or.jp/
                  【毎月1日・15日発行】
    =================2016-02-01================

    最近、「子ども食堂」や「子どもたちの居場所づくり」の活動をなさっているNPOの
    方のお話を聞く機会がありました。

    親御さんはどのような方が多いのかとたずねると、「やっぱり、シングルマザーのマ
    マが多い」とのこと。夫婦もいるけれど、こうした親御さんに共通しているのは、コ
    ミュニケーションが苦手で、孤立してしまいがちなこと。

    例えば、保育園への入園申込み申請を、役所で毎回断わられてしまうお母さん。生活
    保護を受けていて早く働きたいと思っているのに、子どもがいてできない。だれかに
    相談もできずに、ひとりで抱えてしまう。こうして現状から抜け出せずに、諦めてい
    る人が多いといいます。

    日本の子どもの貧困率は6人にひとり。ひとり親の場合はふたりにひとりが貧困状況
    にあるといわれています。そんな子どもたちへの食事や安心していられる場の提供、
    学習支援が各地で広がっています。それととにもに、孤立するお母さんをはじめ周囲
    の問題の解決も切り離しては考えられません。

    当協会でも、子どもの貧困について、勉強会を始める予定です。
    子どもたちやお母さんたちの苦しみに目を背けず、手を差し伸べる大人でありたいと
    思います。
    また、それぞれの地域で、それぞれの立場で、できることを探すための情報もお届け
    するよう心がけてまいります。

    (近藤尚子)

    ■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    ・第315回定例セミナー 事業所主体の社会貢献活動の推進〜環境整備と情報共有〜
    ・「サステナブル・ブランド国際会議」2月24日 日本で初開催
    ・募金・寄付から始める社会貢献学習 授業づくりシンポジウム
    ・ウェブサイト「CSRJAPAN」にて「経営者が語る創業イノベーション」連載中

    ◆フィランソロピーニュース
    1.「JCBで復興支援」2016年度・第6回目を実施
    2.トヨタ財団 トヨタNPOカレッジ「カイケツ」キックオフシンポジウム開催
    3.カゴメ株式会社 技術提供した「南相馬トマト菜園」でトマト栽培開始
    4.キヤノン The Circulars 2016において日系企業初の最優秀賞受賞
    5.明治安田生命「愛と平和のチャリティーコンサート」の寄付金を東北のNPOに寄付

    ◆各地のイベント(開催日順)
    1.【福岡】寄付型ラッピングタクシーの出発セレモニー開催
    2.【東京】災害時の連携を考える全国フォーラム
    3.【長崎】 NPOと企業とのパートナーシップ交流会
    4.【滋賀】アール・ブリュット☆アート☆日本3
    5.【神奈川】「青少年の居場所づくり」全国フォーラム2016
    6.【宮城】なでしこパワーは∞(無限大)
    7.【東京】「障害者差別解消法」施行直前勉強会
    8.【東京】社会貢献を通じて自己肯定感を高める教育オープンシンポジウム2016

    ◆募集
    1. 第28回 NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」


    ======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ =========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第315回定例セミナー 事業所主体の社会貢献活動の推進〜環境整備と情報共有〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本電気株式会社と大和ハウス工業株式会社の事例から、全国にある各支社や事業所
    が、地域の課題に合わせて主体的に社会貢献活動を促進するための取組みについて伺
    います。
    社員が地域へ関わりやすくするための環境整備や、地域の団体と協働するための体制
    づくり、また本社がそれらの情報やノウハウを共有し、全社的な活動として発信する
    工夫など、企業が地域社会において多様な役割を担い、フィランソロピー活動を展開
    する方法について考える機会とします。

    ■テーマ:「事業所主体の社会貢献活動の推進 〜環境整備と情報共有」
    ■講師:廣井 ゆりあ氏(日本電気株式会社 コーポレートコミュニケーション部 
    CSR・社会貢献室エキスパート)
        岩橋 芳郎氏(大和ハウス工業式会社 CSR部 社会責任グループ主任)   
    ■日時:2月23日(火) 16:00〜18:00(15:30開場)
        ※終了後、懇親会あり(希望者のみ) 
    ■会場:サムスン電子ジャパン株式会社 Galaxy Square レクチャールーム
    ■参加費:当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円 ※懇親会費 別途4,000円
    ■定員:50名
    ■詳細: http://www.philanthropy.or.jp/seminar/315/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「サステナブル・ブランド国際会議」2月24日 日本で初開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    サステナブル・ブランド国際会議(Sustainable Brands)は、米国カリフォルニア州
    で2010年に始まった国際会議。近年、英国、スペイン、デンマーク、オーストラリア、
    ブラジルなど11か国に急速に展開しています。
    テーマは「CSRとブランディングの統合」「社会課題の解決とビジネスの融合」。
    当協会理事長の高橋陽子が、パネリストで参加します。

    ■日時:2月24日(水)10:30〜19:00
    ■場所:虎ノ門ヒルズフォーラム 4F ホールB
    ■参加費:一般6,480円/NPO・NGO法人専従者3,240円/学生1,080円
    ■詳細:http://www.sbst16.com/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    〜社会に役立つ自分を発見する〜
    募金・寄付から始める社会貢献学習 授業づくりシンポジウム
    助成:公益財団法人JKA
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    次代を担う人材として地域の課題に向き合い、多様な人とつながりを持ちながら、
    住みよい地域社会を作っていくための教育活動(募金・寄付を核としたサービス・
    ラーニング)の成果と課題を共有するシンポジウム。
    地域共生や次世代育成の実践として、「総合的な学習の時間」の授業実践として、
    昨今話題になっている「アクティブ・ラーニング」の方法として、参考にしていただ
    くとともに、学校の先生、教育関係者、保護者、企業の社会貢献担当者など、
    さまざまな方とのネットワーキングの場としていただけましたら幸いです。

    ■日時:3月19日(土)13:30〜18:10 (13:00受付開始)
    ■会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
    ■対象:小中学校の教員、教育関係者、保護者、企業のCSR・社会貢献担当者 など
    ■参加費:無料(懇親会は2,000円。※ご希望の方のみ)
    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/kifuiku/20160319/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ウェブサイト「CSRJAPAN」にて「経営者が語る創業イノベーション」連載中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アミタ株式会社が運営するサイト「CSR JAPAN」にて、同社と共催で「経営者が語る
    創業イノベーション」〜利他のこころがビジネスの発展につながる〜を連載中。
    創業の精神を活かし、国産小麦に取り組むことで、日本の食料自給率向上を目指す敷
    島製パン株式会社(ブランド名Pasco)代表取締役 盛田淳夫氏のインタビュー3回目が
    2月3日から掲載されます。

    本件に関するサイトはこちら↓
    https://www.csr-japan.jp/

    =========================================

    ★Facebook始めています。ご覧ください★
    https://www.facebook.com/philanthropy.or.jp?ref=hl

    =========== フィランソロピーニュース (開催/発表順)==========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.「JCBで復興支援」2016年度・第6回目を実施
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    株式会社ジェーシービーは、東日本大震災によって被災した地域の復興支援を目的に、
    『「5」のつく日。JCBで復興支援』を2月から5月の間、全12日にわたり実施。
    本取り組みは、2011年から連続して実施され、対象月の「5日」「15日」「25日」での、
    JCBカードの利用1回につき1円を被災地への支援金として拠出。
    5回の累計は、約2億4千9百万円になります。

    ニュースリリースの詳細はこちら↓
    http://www.jcbcorporate.com/news/seq_3867.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2.トヨタ財団 トヨタNPOカレッジ「カイケツ」キックオフシンポジウム開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    トヨタ自動車の協力で、NPOなど非営利団体が、トヨタの組織マネジメント
    『問題解決』を学ぶ連続講座「トヨタNPOカレッジ『カイケツ』」の開講(名古屋開催)
    に先立ち、3月1日にキックオフシンポジウム開催。
    基調講演は、「トヨタの問題解決」の概要とその背景にある経営理念について、パネ
    ルディスカッションでは、「成長できるNPOの条件とは」について語ります。

    トヨタ財団のサイトはこちら↓
    https://www.toyotafound.or.jp/topics/toyotafound/2015/2016-0113-1157-6.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3.カゴメ株式会社 技術提供した「南相馬トマト菜園」でトマト栽培開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    カゴメ株式会社が、生鮮トマトの大規模施設栽培技術を提供し、買取契約を締結する
    ことで、農業復興と農業経営の人材育成を支援する南相馬復興アグリ株式会社の
    「南相馬トマト菜園」が完成。トマトの栽培を始めました。
    栽培環境を自動管理、通年で品質の安定したトマトを生産し、年間660トンを目指し
    ます。その全量をカゴメが買い取り、福島を中心にしたスーパーマーケットチェーン
    のヨークベニマルなどで販売します。

    「南相馬トマト菜園」の詳細はこちら↓
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160121-043911.php

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4.キヤノン The Circulars 2016において日系企業初の最優秀賞受賞
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キヤノン株式会社では、循環型社会の実現に向け、業界に先駆けて1990年に「トナー
    カートリッジリサイクルプログラム」を開始。回収した使用済みトナーカートリッジ
    の部品や外装プラスチックをリユース・リサイクルする活動で、世界24カ国で回収プ
    ログラムを展開し、日本の茨城をはじめ世界の4拠点でリサイクルを実施しています。
    この25年にわたる活動が評価され、People's Choice Award部門において、キヤノン
    グループを代表してキヤノンヨーロッパが最優秀賞を受賞。The Circularsにおいて
    日系企業として最優秀賞を受賞するのは初めてです。

    ※The Circularsは、ジュネーブに本部を置く非営利財団の国際機関「世界経済フォー
    ラム」のYoung Global Leadersが、アクセンチュアの協力のもと1年に一度実施する表
    彰制度。

    ニュースリリースの詳細はこちら↓
    http://web.canon.jp/pressrelease/2016/p2016jan22j.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    5. 明治安田生命「愛と平和のチャリティーコンサート」の寄付金を東北のNPOに寄付
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    明治安田生命保険相互会社では、同社主催の「愛と平和のチャリティーコンサート」
    の会場で集められた募金を、日本フィランソロピー協会のフィランソロピーバンクを
    通じて「子どもの健全育成」分野で活動するNPO等に寄付しています。
    2015年度のコンサートは、福岡・神奈川・宮城・三重・岐阜県の5県で開催。来場者か
    ら寄せられた約147万円を、岩手・宮城・福島県で活動するNPO等6団体へ寄贈しました。

    ニュースの詳細はこちら(1/28 19:00投稿分)↓
    https://www.facebook.com/meijiyasudalife/


    ============= 各地のイベント(開催日順)===========

    ■1.開催地:福岡県福岡市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    寄付型ラッピングタクシーの出発セレモニー開催
    主催:BLUE ZOO 有限会社(パンダタクシー)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    創業10周年記念として、福岡市動物園支援の寄付型ラッピングタクシーの運行開始。
    「ジェットパンダ号」と命名されたパンダデザインのラッピングタクシー1台の売上
    の半分が、福岡市動物園の支援に。その出発セレモニーを開催します。

    ・日時:2月5日(金)10:45〜
    ・会場:福岡市動物園(正門付近)
    ・費用:無料(入園料は別途必要 大人400 円、高校生200 円、中学生以下無料)
    ・詳細:http://pandataxi.com/info/241/

    ■2.開催地:東京都墨田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    災害時の連携を考える全国フォーラム
    主催:全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)準備会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    近い将来起きると言われている南海トラフや、首都直下等の巨大地震、各地で相次ぐ
    集中豪雨や噴火において、今こそ、真の連携・協働が必要です。
    セクターを超えた支援関係者が一堂に会し、これからの連携を考えます。

    日時:2月12日(金)13:00〜20:00
        13日(土) 9:00〜17:00
    場所:国際ファッションセンター 3階 KFCホール
    対象:災害時に被災地・被災者支援に関係する団体・機関
    行政(国・地方自治体)・企業・NPO/NGO・市民活動団体・社会福祉協議会・大学
    ・研究機関・国際機関 など
    詳細:http://www.jvoad.jp/forum2016/

    ■3.開催地:長崎県長崎市・佐世保市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    NPOと企業とのパートナーシップ交流会
    主催:県民協働課
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    NPO、ボランティア団体等と企業との協力、連携により、より良い社会貢献活動に取り
    組むための交流会を開催します。

    長崎会場   
    日時:2月15日(月)13:00〜17:30
    場所:長崎西彼農業協同組合4階大会議室 
    締切:2月8日(月)まで

    佐世保会場  
    日時:2月18日(木)13:00〜17:30
    場所:アルカスSASEBO 大会議室A 
    締切:2月10日(水)まで

    詳細:http://www.pref.nagasaki.jp/object/event-koza/event/224647.html

    ■4.開催地:滋賀県近江八幡市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アール・ブリュット☆アート☆日本3
    主催:社会福祉法人グロー(GLOW) 〜生きることが光になる〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「生の芸術」アール・ブリュットの展覧会を、近江八幡市の歴史ある街並みに佇む
    町屋などをつないで複数の会場で開催。日本のアールブリュット作品を始め、オー
    ストリア、スゥエーデンからの作品も含め、約350点を展示します。

    日時:2月20日(土)〜3月21日(月・振休)
    場所:ボーダレス・アートミュージアムNo-Ma+近江八幡市旧市街4会場
    観覧料:前売券700円/当日全館共通パスポート1,000円/当日一館チケット300円
    詳細:http://www.no-ma.jp/?p=12552

    ■5.開催地:神奈川県横浜市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「青少年の居場所づくり」全国フォーラム2016
    主催:日本都市青年会議(居場所フォーラム実行委員会)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今年のテーマは「居場所づくりの最前線」。
    子ども・若者を取り巻く環境や彼ら自身の変化を時間軸で捉え、私たちの捉える子ど
    も・若者像を最新情報にアップデートします。

    ・日時:2月20日(土)14:00〜17:00 (基調講演、パネルディスカッション)
          21日(日)10:00〜14:00 (分科会、全体会)
    ・会場:関内ホール・横浜市青少年育成センター
    ・対象:青少年教育関係職員、青少年団体指導者、研究者(学生)、
        青少年活動に関心のある方など
    ・定員:100名
    ・参加費:無料
    ・詳細:http://yokohama-youth.jp/blog/2016/01/13/ibasho_2016/

    ■6.開催地:宮城県仙台市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    なでしこパワーは∞(無限大)〜起業、社会貢献でさらに輝く東北に★
    主催:日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    自分のアイデアを形にしたいー。女性ならではの自然体の「気づき」や「やる気」で、
    東日本大震災から約5年となる東北をさらに輝かせたい。ジブンを輝かせつつ、東北
    のために今、何ができるか。経験者たちの事例を学びます。

    ・日時:2月20日(土) セミナー14:00〜15:15 交流会15:15〜16:15
    ・会場:仙台市起業支援センターアシ☆スタ
    ・定員:60名
    ・対象:「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員の女性
    ・参加費:無料
    ・締切:2月9日(火)
    ・詳細:http://nwp.nikkei.com/womasemi/seminars/s0220.html

    ■7.開催地:東京都千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「障害者差別解消法」施行直前勉強会
     〜あなたの会社は大丈夫? 必要かつ合理的な配慮の実際〜
    主催:公益財団法人 日本ケアフィット共育機構
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2016年4月1日から施行される「障害者差別解消法」に向けて、行政と民間双方の立場
    から新しい法律の理解と実際の対応について、わかりやすく学びます。

    日時:2月23日(火)17:00〜19:00
    場所:公益財団法人日本ケアフィット共育機構 東京共育センター 3階
    参加費:無料(19:00から懇親会500円)
    詳細:http://www.carefit.org/corp/unicomi/vol04.php

    ■8.開催地:東京都 江東区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    社会貢献を通じて自己肯定感を高める教育オープンシンポジウム2016
    主催:特定非営利活動法人 日本ファンドレジング協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    寄付やボランティアなどの社会貢献について子どもたちが楽しみながら考え体験する
    教育プログラム「社会貢献教育」。
    Learning By Giving Foundation CEOのウォーレン・バフェット氏の甥孫であるアレッ
    クス・バフェット氏が登壇。社会貢献教育の実例を交えて、子どもたちの自己肯定感
    を高めることの可能性や価値について考えます。
    当協会の理事長、高橋陽子も登壇します。

    日時:3月12日(土)
     第一部:15:30〜16:50(※受付開始15:00)
    第二部:17:20〜18:40
    場所:芝浦工業大学豊洲キャンパス交流棟6階大講義室
    参加費:2,160円(書籍『社会に貢献する』1冊つき)
    詳細:http://jfra.jp/ltg2016/


    ================  募 集  ===============

    ■1.募集━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第28回 NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を
    広げるための支援をしています。
    これまでに、622グループに「支援金」や「リサイクルパソコン」を贈呈。東日本大震
    災の被災地の再生に尽力しているグループを応援する部門もあります。

    ・締切:3月31日(木)必着(郵送のみ)
    ・詳細:http://www.npwo.or.jp/wakaba/


    ============================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://g.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=philanthropy&no=all
    ============================================================================
    このメールは、次のアドレスあてに配信いたしております。
    __c15__
    配信中止・アドレス変更は、こちらからお願いいたします。
    https://g.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=philanthropy
    ============================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    ============================================================================