2017/06/15 15:00:00
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-06-15

このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
解除のお手続きをお願い申し上げます。

=======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=======
             http://www.philanthropy.or.jp/
              【毎月1日・15日発行】
================2017-06-15==================
隔月発行の機関誌「フィランソロピー6月号」が6月1日に発行されました。担当者とし
て、毎回できるだけ広く・深く考えるきっかけにしていただければと腐心しています。

6月号テーマは「ディープエシカルのすすめ」。巻頭は、東京大学名誉教授で一般社団
法人日本エシカル推進協議会会長の山本良一先生のインタビューです。
地球環境はあともどりできない危機的状況にあり、社会問題もますます深刻化するいま、
「環境と社会の双方に配慮した」という意味の「エシカル」への意識を深めて、一人ひ
とりが、日々のなかでエシカルな選択、消費を実行することが必要だとうかがいました。
「サバイバルをかけたエシカルな生き方が問われています」との言葉に思わず背筋が伸
びて、まずは第一歩と、自分の毎日を見直しています。

梅雨の季節ですが、「しとしと」と表現された雨模様が、近年では、シャワーのような
豪雨になることも珍しくありません。6月は環境月間でもあり、気候変動のことも気に
なります。
メルマガでも、多様な講座やイベントなどをご紹介しています。エシカルについて考え
るきっかけにしていただければと思います。            
(近藤尚子)

ホームページで、機関誌の巻頭・特別インタビューをご覧になれます。↓
http://www.philanthropy.or.jp/magazine/
6月号巻頭:「サバイバルをかけたエシカルとは」
     一般社団法人日本エシカル推進協議会会長 山本良一氏
  特別:「『清流』経営を貫く」
     サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家悠介氏

■ INDEX ==================================
◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
1. 「CSR基礎講座2017」開催(全5回シリーズ)
2. 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  給付型奨学金、幼児教育支援プログラムの2年目の募集開始

◆フィランソロピーニュース(発表・開催日順)
1. ロート製薬株式会社 日本初!子どもたちの健康を願い子ども向け卓球台を寄贈
2. 株式会社三井住友銀行 チャリティーコンサート「名曲のおもちゃ箱」開催
3. 共栄火災海上保険株式会社「Kyoei Safe Water For Childrenプロジェクト」
4. デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
 『ソーシャル・イノベーション・パイオニア』プログラム公募中/セミナー開催
5. 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
認識から行動へ。「市民のための環境公開講座」 2017年度受講者募集

◆各地のイベント(開催日順)
1.【兵庫県】マレーシアの障がい者が作る〜「バティック作品展」
2.【東京都】アトリエ・アウトス展〜自閉症その内的世界の表出7
3.【滋賀県・東京都】公開シンポジウム2017
          〜私たちの安心・安全な環境づくりとは
4.【大阪府】里地里山塾
5.【東京都】シンポジウム「子どもの貧困とフードバンクの今」
6.【東京都】映画上映会「歌声にのった少年」〜パレスチナの現状
7.【京都府】自然エネルギー学校・京都2017

◆募集
1.第一生命保険株式会社「緑の環境プラン大賞」
2.第52回NHK障害福祉賞〜体験作文

=======  日本フィランソロピー協会からのお知らせ  ========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 「CSR基礎講座2017」開催(全5回シリーズ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本フィランソロピー協会では、新しくCSR・社会貢献担当になられた方や、改めて
CSRの全体像を把握したいとお考えの方を対象に、毎年「CSR基礎講座」を開催。
全5回シリーズの当講座もついに最終回となります。是非、ご参加ください。

【第5回】
・テーマ:「CSRの最新トレンド 〜SDGs 時代の企業責任〜」
・講師: 関 正雄氏(損害保険ジャパン日本興亜株式会社CSR室シニアアドバイザー)
・日時: 6月26日(月)16:00〜18:00
・会場: 損害保険ジャパン日本興亜株式会社(東京都新宿区)

・各回参加費:会員 2,000円、一般 5,000円、学生 1,000円 
・詳細・お申込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/csr2017

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
給付型奨学金、幼児教育支援プログラムの2年目の募集開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京海上日動あんしん生命保険株式会社は創立20周年の昨年から、ガンなどの疾病に
より保護者を亡くした子どもたちを経済的にサポートするために基金を設立し、
「給付型奨学金」及び「教育教材」の提供プログラムを開始しました。
当協会がプログラムサポート並びに事務局を運営しています。

・詳細: http://www.philanthropy.or.jp/anshin/2018/
・申請方法:ホームページより応募用紙をダウンロード、必要事項をご記入の上、
      ご申請ください。
・申請募集期間:6月1日(木)〜10月31日(火)当日消印有効

===========  フィランソロピーニュース  ===========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. ロート製薬株式会社
日本初!子どもたちの健康を願い子ども向け卓球台を寄贈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロート製薬株式会社は、一般社団法人卓球ジュニアサポートジャパンと連携し、より
多くの子どもたちの健康を願い、特製の子ども向け卓球台を幼稚園、保育園に寄贈す
るファーストサポーターとして活動を開始します。
卓球は、下は小学生から上は90歳代までの全国大会があり、競技年齢が幅広く性別も
問わない生涯スポーツ。多くの子どもたちに、幼いころから卓球に親しんでもらうこ
とで、健康的な身体作りを目指します。東日本大震災の被災地や関西を皮切りに、全
国で卓球台の寄贈先となる幼稚園、保育園を選定していきます。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
http://www.rohto.co.jp/news/release/2017/0526_01/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 株式会社三井住友銀行 チャリティーコンサート「名曲のおもちゃ箱」開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社三井住友銀行は、12回目となるチャリティーコンサート「名曲のおもちゃ箱」
を、6月4日紀尾井ホール(東京)で開催。クラシックからポップスまでの多彩な音楽
を行員が演奏し、チャリティの募金は国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所の日
本の公式支援窓口)に寄付されます。会場のロビーでは、国連UNHCR協会等による難民
の保護・支援活動の写真が展示され、運営ボランティアの行員による募金呼びかけや、
全国の行員から寄せられた手芸品「エコたわし」やグッズ販売を実施。募金や販売で
集まった約38万円が寄付されました。

本件の活動報告はこちら↓
http://www.smbc.co.jp/aboutus/responsibility/report/backnumber/h29/h29_03.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 共栄火災海上保険株式会社「Kyoei Safe Water For Childrenプロジェクト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
共栄火災海上保険株式会社は、公益財団法人ユニセフ協会を通して、浄水剤669万錠に
相当する額を寄付しました。2015年に社会貢献活動の一環としてスタートした、同社の
「Kyoei Safe Water For Childrenプロジェクト」の取り組み。途上国の子どもたちに、
不衛生な水をきれいにする浄水剤をとどけるために、自動車保険料の一部を拠出し、
寄付しています。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
http://www.kyoeikasai.co.jp/about/news/nr20170605.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
『ソーシャル・イノベーション・パイオニア』プログラム公募中/セミナー開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(DTC)は、持続可能な社会の構築に
向けて、国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」とも関連する課題分野にお
いて高いビジョンを掲げ革新的な取り組みを行う非営利団体を募り、応募の中から、
DTC の専属チームによる無償コンサルティングを通じて、同団体を支援するプログラ
ムを実施。2017年対象団体を公募しています。
セミナーでは、同プログラムの概要と、DTCが2011年からのプロボノ活動で得た企業
連携のポイントを解説し、前年度対象団体の連携内容・成果を紹介します。

【『ソーシャル・イノベーション・パイオニア』プログラムの公募について】
・締切:6月30日(金)18:00
・詳細と応募方法:http://www.deloitte.com/jp/sipp/

【セミナーについて】
・テーマ:「NPO/NGOの新しい企業連携の形」
      〜コンサルティングファームと協働で目指す社会課題解決〜
・日時:6月20日(火) 13:30〜16:00
・場所:デロイトトーマツコンサルティング合同会社(丸ビル17階AS ONE Room)
・参加費:無料
・申込締切:6月19日(月)17:00
・詳細と応募方法:https://dtc.smartseminar.jp/public/seminar/view/319

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5. 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
認識から行動へ。「市民のための環境公開講座」 2017年度受講者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、公益社団法人日本環境教育フォーラム、公益
財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団との共催で、「市民のための環境公開講座」
を開催しています。
同講座は、環境問題についてより深く考え、具体的な活動を実践していくことを目的
に、1993年にNGOと企業のパートナーシップ事業の先駆けとしてスタート。今年で
25年目を迎え、学生から社会人までのべ1万9千人が参加しました。現在、2017年度の
講座受講者を募集しています。

・テーマ:【パート1(7月4日・11日 18日)】海から見た環境問題 
     【パート2(9月5日・12日・19 日)】未来世代へのメッセージ 
【パート3(11月7日・14日・21日)】自然災害への備えと環境問題
・会場:損保ジャパン日本興亜本社ビル2F大会議室
・時間:18:30〜20:15 (いずれも火曜日)
・詳細、申込:http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2017
 ※そのほか体験型の【特別講座】もあります。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/2017/20170608_1.pdf


============ 各地のイベント(開催日順) ============
■1. 開催地:神戸市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレーシアの障がい者が作る〜「バティック作品展」
主催:公益財団法人 兵庫県国際交流協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレーシアの障がい児・者が作ったバティック作品を展示。バティックは「ろうけつ
染」の技法を用いた伝統的な布の染色方法のこと。国際協力機構(JICA)のマレーシ
ア隊員による支援活動の様子などもパネルで紹介しています。

・日時:6月6日(火)〜6月28日(水)
・場所:兵庫県国際交流協会 交流ギャラリー
・入場料:無料
・詳細:http://www.hyogo-ip.or.jp/pdf/usr/default/DWU-V-D-1.pdf

■2. 開催地:東京都世田谷区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトリエ・アウトス展〜自閉症 その内的世界の表出7〜
主催:社会福祉法人 嬉泉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自閉症の人たちによる作品展。7名の作家による独自の世界が広がります。

・日時:6月14日(水)〜20日(火)10:00〜18:00
・会場:玉川高島屋S・C 南館6Fホワイトモール
・社会福祉法人嬉泉ホームページ:http://www.kisenfukushi.com/ 
・連絡先:e-mail:kisen@kisenfukushi.com

■3. 開催地:滋賀県大津市・東京都港区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公開シンポジウム2017
〜私たちの安心・安全な環境づくりとは−持続可能性とその課題〜
主催:国立研究開発法人 国立環境研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年環境月間にあわせて公開シンポジウムを開催。近年、自然災害の甚大化を含むグ
ローバルな問題に加え、身近な大気環境や水環境においても各種の懸念が指摘される
なか、環境問題に関心のある一般の方に研究所の成果をわかりやすく紹介します。

滋賀会場
・日時:6月16 日(金)11:45〜18:00
・会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール中ホール
東京会場
・日時:6月23日(金)11:45〜18:00
・会場:メルパルクホール

・参加費:無料
・詳細:http://www.nies.go.jp/event/sympo/2017/index.html

■4. 開催地:大阪市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
里地里山塾
主催:大阪市環境局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自然の関わり方、多様な生き物についての意識や理解を深める講座。「遊び」「農」
「学習」「食」「散策」をキーワードに里地里山について学びます。

・日時:6月17日(土)
    (1)伝統的な土地利用や農業手法(13:30〜15:00)
    (2)ワークショップ(15:00〜16:30)
・日時:6月24日(土)
    (1)自然体験観察園 市民参加による活動のしくみづくり(13:30〜15:00)
    (2)ワークショップ(15:00〜16:30)
・会場:なにわECOスクエア1階研修スペース、自然体験観察園
・対象:18才以上
・定員:各回40名 先着順
・参加費:無料
・詳細:http://www.naniwa-ecostyle.net/index.php/event/event-blog/1304

■5. 開催地:東京都豊島区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンポジウム「子どもの貧困とフードバンクの今」
主催:全国フードバンク推進協議会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年に食品ロスの削減と貧困問題の解決に貢献することを目的に設立された、フー
ドバンクの全国的なネットワーク組織。子どもの貧困の実態や要因に関する講演に続
き、子どもの貧困対策として取り組むフードバンクの最新事例を紹介します。

・日時:6月24日(土)14:00〜16:40
・場所:場所:TKP池袋カンファレンスセンターミーティングルーム6A
・定員:150名(定員になり次第締切)
・参加費:無料
・詳細:http://www.fb-kyougikai.net/single-post/2017/05/24/blog

■6. 開催地:東京都千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画上映会「歌声にのった少年」
主催:特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中東で人気の「アラブ・アイドル」で優勝しスーパースターになったムハンマド・ア
ッサーフの実話。少年が命がけでガザを脱出し、オーディション番組に出るまでのス
トーリー。ガザ地区の現状や映画解説ほか、同法人の活動報告もあります。

・日時:6月25 日(日)14:45開場 15:15開始 (〜17:45)
・会場:中央大学駿河台記念館6階670号室
・入場料:無料
・詳細:http://ccp-ngo.jp/news/2017/2017053010511.html

■7. 開催地:京都市  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自然エネルギー学校・京都2017 今こそなろう!再生可能エネルギー100%時代の主役
主催:認定特定非営利活動法人 気候ネットワーク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球温暖化防止のための「パリ協定」が採択され、世界では再生可能エネルギーの大
幅導入の動きも見られるなか、地域課題の解決と結びついた市民主体の再生可能エネ
ルギー普及を目指し「担い手育成」のための体験型連続講座を開催します。

・第一回「ひろがる市民・地域共同発電所最新動向」
・日時:7月8日(土)13:30〜17:00
    ※以後、7月29日(土)、8月26日(土)9月23日(土)の4回。
・会場:京エコロジーセンター
・参加費:無料
・詳細:http://www.kikonet.org/event/2017-07-08


================  募集  ================
■助成募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「緑の環境プラン大賞」募集
主催:公益財団法人都市緑化機構、一般財団法人第一生命財団
特別協賛:第一生命保険株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
優れた緑化プランを助成。第一生命保険株式会社では、1990年に都市緑化機構と協働
で「緑のデザイン賞(旧称)」を創設、現在全国で約170の緑地が誕生しています。
「シンボル・ガーデン部門」と「ポケット・ガーデン部門」でプランを募集中。

・締切:6月30日(金)
・詳細:http://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/ecology/green.html
・応募内容など詳細:https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan

■作品募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第52回NHK障害福祉賞〜体験作文を募集
主催:NHK、NHK厚生文化事業団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方からの体験記録を募集。
「障害のあるご本人の部門」と「障がいのある人とともに歩んでいる人の部門」の
2部門があります。

・募集期間:7月31日(月)当日消印有効
・詳細:https://www.npwo.or.jp/info/4152

=======================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
=======================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
=======================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
=======================================================