2017/03/15 13:33:30
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-03-15

公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-03-15

このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、解除のお手続きをお願い申し上げます。

=======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=====
http://www.philanthropy.or.jp/
【毎月1日・15日発行】
=================2017-03-015============
我が家の長男があと1週間ほどで小学校を卒業します。その前に卒業する6年生
約80名が主催する感謝の会に参加してきました。全員がこれまでの学校生活の締め
くくりとして将来の夢を宣言し、これまでの感謝を先生や親、お世話になった方にする
という会。3クラスしかない学校なので、どの子も知ったこばかり。とても興味深く聞き
ました。JAXAに入って宇宙に行きたい、小児科の医者になりたい、プロスポーツ選手
になりたいと次々に発表されていきます。夢への道筋まで細かく考えている子、とに
かく熱く語る子など様々でした。自分が子供の時はただ自分がこうなりたいと思うば
かりでしたが、発表した子どもたちは夢を達成した後、お世話になった人や周りの人
を元気にしたいという子が多く、それには感心しました。自分も普段お世話になってい
る方に何かしら良い影響を及ぼせるようにならねばと感じた時間となりました。
(青木 高)

■ INDEX ==============================

◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
・サービス・ラーニングを考える 社会貢献学習シンポジウム(3月18日)
・第328回 定例セミナー(3月21日)「人材育成に資する社会貢献活動の戦略的可能性」
・「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017」福岡会場 募集中
・第五回 連載「経営者が語る創業イノベーション」
 株式会社富士メガネ 代表取締役会長・社長兼任 金井 昭雄氏インタビュー掲載中

◆フィランソロピーニュース
1. キヤノン 「ジュニアフォトグラファーズ写真展」を全国5か所で開催予定
2. コニカミノルタ株式会社「Science Based Targets(SBT)イニシアチブ」の承認を取得
3. 株式会社 NTT ドコモ 東北大学災害科学国際研究所と連携協定を締結

◆各地のイベント
1. 【東京】企画展示「私たちがつくる未来 SDGs」
2. 【長野】2017ジャパンパラアルペンスキー競技大会
3. 【東京】2017ボッチャ東京カップ
4. 【埼玉】さいたま市ブラインドサッカーノーマライゼーションカップ 2017
5. 【大阪】災害時のスペシャルニーズに応えるために
6. 【神奈川】KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017
7. 【東京】日本NPO学会 公開フォーラム 地域コミュニティを紡ぎ直す 
8. 【熊本】阿蘇復興シンポジウム〜地震から1年を振り返る、そしてこれからの復興にむけて〜
9. 【東京】世界自閉症啓発デー2017・シンポジウム

◆募集
1. 大阪市ボランティア活動振興基金「平成29年度助成事業」
2. チャレンジ・アシスト・プログラム
3. ソシオ・マネジメント・スクール2017年夏季コース
4. 第6回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞


=========日本フィランソロピー協会からのお知らせ=========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サービス・ラーニングを考える 社会貢献学習シンポジウム
活動あって学びあり!の社会貢献学習へ
〜募金・寄付を核にした「サービス・ラーニング」の可能性〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サービス・ラーニング」は、知識と社会貢献活動を融合させ「市民性」「社会参画
意識」を育む教育法として、米国の多くの小中学校等で導入されています。
米国における教育効果と課題、日本で実践する意義と可能性について考えます。

■講演者:唐木 清志 先生(筑波大学 人間系准教授)
     クリスティン・クレス 先生(ポートランド州立大学 教授)
■日時 :3月18日(土) 13:00〜17:00 (12:30 開場)
■会場 :ベルサール神保町(東京都千代田)
■参加費:1,000円 ※懇親会は別途実費4,000円(ご希望の方のみ)
■定員 :70名
■詳細 :http://www.philanthropy.or.jp/kifuiku/20170318/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第328回 定例セミナー
「人材育成に資する社会貢献活動の戦略的可能性」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のセミナーでは、新入社員研修などの人材育成プログラムの中で社会貢献活動
を取り入れていらっしゃる2社にご登壇いただき、社会貢献活動を人事研修に取り入
れた意図や人事担当と社会貢献担当との協働のプロセス、工夫など事例紹介をいた
だきます。

■講師 :伊藤 佐和 氏(ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ 
            社会貢献委員会 マネジャー)
     広瀬 雄樹 氏 
     (積水ハウス株式会社 コーポレート・コミュニケーション部  CSR室長)
■日時 :3月21日(火)16:00〜18:00(15:30開場)
■会場 :明治安田生命保険相互会社 明治安田生命ビル4階 MYプラザ会議室 7
     (東京都千代田区丸の内2-1-1)
■参加費:当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円
■詳細 :http://www.philanthropy.or.jp/seminar/328/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017」
 〜NPOの次世代リーダー育成プログラム〜【福岡会場】◆研修生募集中◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会が抱える様々な課題に取り組むNPOの若手リーダーのためのリーダーシップ研
修を、2月の東京に続き、5月に福岡で開催します。対象は全国の非営利組織(NPO、
公益法人、社会福祉法人等)の若手職員(代表理事を除く)が対象です。どうぞ奮っ
てご応募ください。

■日時  :5月11日(木)〜13日(土) 2泊3日
■場所  :TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前(福岡市博多区)
      ※宿泊は八百治博多ホテル(福岡市博多区)
■総合監修:米倉誠一郎氏  一橋大学イノベーション研究センター 教授
■参加費 :無料(アメリカン・エキスプレス財団からの協賛により)
■締切  :4月3日(月)郵送必着
■詳細  :http://www.philanthropy.or.jp/amex/2017_fukuoka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第五回 連載「経営者が語る創業イノベーション」
株式会社富士メガネ 金井 昭雄氏インタビュー掲載中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回、登場いただく経営者は、30年以上に渡り国連難民高等弁務官事務所と協働
し、難民視力支援活動を続ける株式会社富士メガネ代表取締役会長・社長兼任 金
井昭雄氏。インタビューの三回目を掲載します。当インタビューシリーズでは、社会課
題にチャレンジしている企業経営者の方々に、創業の精神に立ち返りつつ、経営者と
しての生きざまと思想に触れながらお話を伺い、これからの社会における企業の使
命と可能性について考えます。

■掲載協力:アミタ株式会社
■記事リンク: http://www.csr-japan.jp/archives/special/fujimegane003/
■第1回から4 回のインタビュー:http://www.philanthropy.or.jp/interview/

===========  フィランソロピーニュース  ============

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. キヤノン 「ジュニアフォトグラファーズ写真展」を全国5か所で開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ジュニアフォトグラファーズ」は、キヤノン株式会社が実施する社会貢献プロジェ
クト。全国の小学校または小学生が所属する団体を対象に、キヤノングループの
職員やプロの写真家が赴き、身近な自然をテーマとした写真教室を開催している。
2004年の開始以来、参加人数は1万7千人を超える。2017年度に参加を希望する
学校・団体の募集が3月6日(水)より開始されたほか、2016年に子どもたちが撮影
した中から厳選された作品による一般公開の写真展が31日から順次、全国5か所
のキヤノンギャラリー(品川・福岡・名古屋・大阪・札幌)で実施される。各ギャラリー
における写真展の詳細については下記HPを参考。

▼「ジュニアフォトグラファーズ」2017年度について
http://web.canon.jp/scsa/jr_photographers/news/application2017/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. コニカミノルタ株式会社 CO2削減目標が「Science Based Targets (SBT)
イニシアチブ」の承認を取得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コニカミノルタ株式会社が設定するCO2削減目標が、国際的なイニシアチブである
「Science Based Targets(SBT)イニシアチブ」より、産業革命前からの気温上昇を
2℃未満に抑えるための科学的根拠に基づいた目標であるとして、2017年2月13日
付で承認された。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
https://www.konicaminolta.jp/about/release/2017/0302_01_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 株式会社 NTT ドコモ 東北大学災害科学国際研究所と連携協定を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東北大学災害科学国際研究所と株式会社 NTT ドコモは 防災・減災に向けた相互の
連携を深め取り組みを推進することを目的とした連携協定を締結した。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20170308_01web.pdf


=============各地のイベント(開催日順)===========

■1. 開催地:東京都新宿区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画展示「私たちがつくる未来 SDGs」
主催:JICA地球ひろば
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたしたちの暮らしがSDGsとどのように関わっているのか、そして、わたしたち一人
ひとりがより良い未来のために何ができるのかを考えるきっかけとなる企画展示。

・日程 : 3月9日(木)〜 9月16日(土)
 *展示スペース、体験ゾーンの休館日に関しては詳細参照
・会場 : JICA地球ひろば(新宿区谷本村町)
・参加費: 無料
・詳細 : https://www.jica.go.jp/hiroba/information/exhibition/basic/index.html

■2. 開催地:長野県白馬村  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017ジャパンパラアルペンスキー競技大会
主催:公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年に開催される韓国・平昌オリンピックを前に国内のトップ選手が集結します。

・日時 :3月18日(土)開会式、3月19日(日)〜21日(火)競技
・会場 :八方尾根スキー場 (白馬村)
・詳細 :http://www.jsad.or.jp/news/detail/20170309_001072.html

■3.開催地:東京都北区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017ボッチャ東京カップ
主催:一般社団法人 日本ボッチャ協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リオパラリンピックで銀メダルを獲得し、今後の活躍が期待されるボッチャ日本代表
である火の玉JAPANと企業ボッチャ部などが対戦する国内初のインクルーシブボッチャ大会。

・日時 :3月18日(土)10:00〜16:00
・会場 :赤羽体育館 (北区志茂)
・詳細 :http://www.japan-boccia.net/competition.html

■4. 開催地:埼玉県さいたま市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さいたま市ブラインドサッカーノーマライゼーションカップ 2017
主催:さいたま市/特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブラインドサッカー日本代表がリオパラリンピック金メダルのブラジル代表と闘いま
す。観戦はお静かに、心で熱く応援を。

・日程 :3月20日(月・祝)
・会場 :フットメッセ大宮 (イオン大宮 立体駐車場屋上フロア)
・入場料:無料
・詳細 :http://www.b-soccer.jp/9967/event/normalizationcup2017.html

■5. 開催地:大阪市中央区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害時のスペシャルニーズに応えるために
主催:社会福祉法人 大阪ボランティア協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
未曽有の水害、南海トラフ巨大地震など、大規模災害時における福祉現場での
スペシャルニーズ(特別な配慮を必要とする困りごと)に取り組む団体を支える市民
のチカラについて考える。

・日時 :3月21日(火) 13:30〜16:30 (開場 13:00)
・会場 :エル・おおさか (大阪市中央区)
・参加費:無料(先着80名)
・詳細 :http://www.b-soccer.jp/9967/event/normalizationcup2017.html


■6. 開催地:神奈川県川崎市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017
主催:特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北日本・東日本・西日本で開催されるブラインドサッカー地域リーグと認定カップを
勝ち抜いてきた日本のクラブチームと、来日中の世界ランキング第1位のブラジル
代表も参戦し、クラブチームの頂点をかけた戦いが開催されます。

・日時 :3月25日(土)・26日(日)※小雨決行 荒天中止
  25日(土)9時半〜16時 (開会式 12時35分〜)
  26日(日)9時〜16時 (決勝戦 14時00分〜)
・会場 :富士通スタジアム川崎(川崎市川崎区富士見)
・入場料:無料
・詳細 :http://clubchampionships.b-soccer.jp/

■7. 開催地:東京都千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本NPO学会 公開フォーラム
地域コミュニティを紡ぎ直す −日本と海外の実践や理論の到達点‐
主催:日本NPO学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
欧州や南米における社会的連帯経済の多様な取り組み、震災後20年にわたって
コミュニティ再生に取り組んできた神戸の経験、及び、近年着目されているコミュニ
ティ・オーガナイジングの手法も取り入れている静岡方式、これら実践の現場から生
まれてきた豊かな知恵や思想を学びながら、地域コミュニティを紡ぎ直す方法を理論
的かつ実践的に議論される。

・日時 :3月26日(日)14:30〜16:00
・会場 :日比谷コンベンションホール (千代田区日比谷公園)
・参加費:無料
・詳細 :http://janpora.org/news/170223.html

■8. 開催地:熊本県阿蘇市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
阿蘇復興シンポジウム〜地震から1年を振り返る、そしてこれからの復興にむけて〜
主催:阿蘇市災害ボランティア連絡会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地震からの1年の様々なことを被災者の方々をはじめ、ボランティアや支援に携わっ
た方々と共に振り返り共有する。シンポジウムと今の阿蘇を見て回る復興ツアーが
実施される。

・日時 :4月1日(土)13:15〜、4月2日(日)15:30〜
・会場 :阿蘇体育館(阿蘇市内牧)
・詳細 :https://www.facebook.com/events/252729685154157/?ti=icl

■9. 開催地:東京都千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界自閉症啓発デー2017・シンポジウム
『たいせつなことを あなたにきちんとつたえたい 〜発達障害のこと〜』
主催:世界自閉症啓発デー 日本実行委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国連総会(2007年12月18日開催)において、カタール王国王妃の提案により、
毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが
決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。
日本では毎年4月2日から4月8日は発達障害啓発週間として多くの関連団体が
啓発を行っています。

・日時 :4月8日(土)13:15〜、4月2日(日)15:30〜
・会場 :全社協・灘尾ホール(千代田区霞が関)
・詳細 :http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=166

=================募集================

■募集1.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪市ボランティア活動振興基金「平成29年度助成事業」
主催:大阪市ボランティア・市民活動センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・事業実施期間:2017年4月1日(土)〜2018年3月31日(土)
・対象団体  :大阪市内に1年以上活動実績がある非営利活動目的の団体
・対象事業   : 地域福祉に寄与する事業
・締め切り  :4月14日(金)17時まで 窓口持参
・詳細  :http://www.osakacity-vnet.or.jp/kikin/f2.html

■募集2.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チャレンジ・アシスト・プログラム
主催:東京都教育委員会/Bumb東京スポーツ文化館
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者のグループが企画・提案するチャレンジな活動を支援。優秀な企画・提案には、
その実現に向けて、総額100万円を5グループ程度に助成される。

・事前説明会:4月9日(日)14:00〜15:00 Bumb研修ルームC(江東区夢の島)
・締め切り :4月25日(火)消印有効
・詳細:http ://www.ys-tokyobay.co.jp/social/

■募集3.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソシオ・マネジメント・スクール2017年夏季コース
主催:IHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・対象 :NPOや社会事業家など、社会の課題解決や理想実現に挑む事業の運営者の方々。
    *活動分野や地域、組織規模の大小、法人格の有無は問いません。ただし、
     各組織から2名以上のご参加が必須。
・日時 :第1回:4/9(日)11時〜20時、第2回:5/14(日)11時〜20時、
     第3回:7/2(日)11時〜20時(全3回)
・会場 :日本財団 2F会議室(港区赤坂1-2-2)
・受講料:1団体(2名)30,000円(税別)
    *3人目以降は、お1人につき5,000円(税別)にて参加可。
    *受講料には、3回分の昼・夜の軽食代を含む。
・詳細 :http://blog.canpan.info/cpforum/archive/789

■募集4.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞
主催:公益財団法人サントリー芸術財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・対象団体:2017年11月1日から2018年10月31日までに日本国内で実施される、
クラシック音楽を主体とする演奏活動、音楽普及活動等。
(プロ・アマ・国籍不問)
・締め切り:7月10日(月)当日消印有効
・詳細  :http://www.suntory.co.jp/news/article/sfa0017.html?fromid=top


=======================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
=======================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
=======================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
=======================================================