2017/08/15 10:27:11
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-08-15

このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。ご不要の方は、お手数
ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、解除のお手続きを
お願い申し上げます。

=======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=======
http://www.philanthropy.or.jp/
  【毎月1日・15日発行】
=================2017-8-15================
「山の日」の週末、尾瀬に行きました。尾瀬は本州最大の湿原で、確認されているだけ
でも900種類を超える高山植物の宝庫だそうです。ここには何度か訪れていますが、
季節やルートによって全く異なる自然を見せてくれます。今回は南会津の御池(みいけ)
登山口から入山。少し登っていくとたどり着く、視界がぱっと開けた広い湿原には、
ニッコウキスゲやコバギボウシなどの黄色や紫のかわいらしい花が咲いています。
続いて歩いていくと、樹脂の香りがする鬱蒼とした針葉樹林に変わり、さらに行くと、
突如、日差し差し込むブナの原生林が現れます。驚くほどの植生の豊かさです。
迫力ある巨木からは歴史が感じられ、枯れ木の倒木に生まれる新たな植物の芽吹き
からは、年月をかけた緩やかで着実な自然の循環の営みを感じます。清らかな風と、
雨と、水と、空気。その恩恵を受ける人間もまた生物であり、本来自然の中で生かされて
いる小さな存在なのだと気づきます。自然を破壊することは一瞬でも、築き上げるには
長い年月を要することを改めて感じました。

9月から来年3月にかけて、企業の経営層の方々向けに、CSRエグゼクティブセミナー
を開催する予定です。自然環境の悪化、経済格差の進行、あらたな技術の急速な進展に
よる予期せぬ問題の発生など、人間を取り巻く環境がグローバルに激変する中で、日本
企業は持続可能な社会の構築にどう貢献できるのか。明日の日本や世界を創るため、
企業の経営者の皆様と、一緒に考え、議論する契機になれば、と思います。
多くの企業のご参加をお待ちしております。(落合 敦子)

■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
1.2017年度経営者向け CSRエグゼクティブセミナー
2.第26回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
  「誰も見捨てない社会とは 〜人権を守るために企業としてできること」
3.第15回「企業フィランソロピー大賞」応募受付中
4.東京海上日動あんしん生命保険  給付型奨学金、幼児教育支援プログラム 申請受付中

◆フィランソロピーニュース
1.サントリー東北サンさんプロジェクト「チャレンジド・アスリート奨励金」募集中
2.パナソニックKWNグローバルサミット2017「未来社会への提言」を発表
3.三菱地所株式会社 女性の声から健康習慣を共創する「まるのうち保健室」第4期
4.花王株式会社 「地域の健康を住民で支えあう健康づくり活動」の効果を確認
5.キッコーマン株式会社 食育活動が「東京2020参画プログラム」に認証
6.株式会社丹青社 東北復興イベントを開催
7.コニカミノルタジャパン株式会社 障がい者雇用促進セミナーを開催

◆各地のイベント(開催日順)
1.【東京】復興ダイアログ2017「第1回復興ダイアログ」
2.【東京】未来の先生展 2017 つながる、ひろがる、うまれる
3.【東京】アショカ・スピーカーシリーズ ジェリー・ホワイト講演会
4.【東京】市民社会創造ファンド設立15周年企画 助成プログラムセミナー
5.【東京】西脇基金チャリティーコンサート「BIG BAND JAZZ VOL.2」
6.【東京】第9回コモンズ社会起業家フォーラム
7.【広島】ボランティア全国フォーラム2017

◆募集
1. 2017年度 第1回 日本女性学習財団 未来大賞 レポート募集
2. 「花王・みんなの森づくり活動」 2017年度助成対象団体を募集
3.真如苑 愛知と京都の2財団で助成募集
4.第13回 TOTO水環境基金 助成団体募集
5.損保ジャパン日本興亜福祉財団 2017年度 社会福祉事業 海外助成
6.公益財団法人パナソニック教育財団
「2017年度 子どもたちの“こころを育む活動”」を募集


======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ =========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.2017年度経営者向け CSRエグゼクティブセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、企業をとりまく環境が激変し、企業の果たす責任も大きく変化しています。
新たなビジネスの「条件」や「ルールが」作られていると同時に、新しいルールの中で
どのように価値を産みだしていくのかが問われています。2030年に向けてこれから
どのように企業経営を行なえば成功できるのか。サスティナビリティの分野に精通し、
それを経営に活かすことを専門とする足立直樹氏(株式会社レスポンスアビリティ)を
総合プロデューサーに迎え、企業の経営に携わる方々を対象としたセミナーを、9月
より4回シリーズで開催します。

【第1回】
・テーマ:「SDGs時代のサスティナブルビジネスを考える」
・講師 :足立 直樹氏(株式会社リスポンスアビリティ 代表取締役)
・日時 :2017年9月5日(火)16:00〜19:30(セミナーおよび交流会、以下同じ))
・会場 :公益財団法人 国際文化会館(東京都港区六本木)

【第2回】
・テーマ:「戦略的人材育成で、強くて優しい会社を創る」
・講師 :スコット デイビス氏(立教大学 経営学部 教授)
・日時 :2017年11月9日(木)16:00〜19:30
・会場 :公益財団法人 国際文化会館(東京都港区六本木)

【第3回】
・テーマ:「企業の視点とビジネスモデルで地方は創生できる」
・講師 :古田 秘馬氏(株式会社umari代表/プロジェクトデザイナー)
・日時 :2018年1月15日(月)16:00〜19:30
・会場 :共同通信会館(東京都港区虎ノ門)

【第4回】
・テーマ:「ダイバーシティと人権から今後のCSR経営の本質を考える」
・講師 :村木 厚子氏(元 厚生労働事務次官)
・日時 :2018年3月16日(金)16:00〜19:30
・会場 :共同通信会館(東京都港区虎ノ門)

【各回共通】
・対象 :企業経営者(執行役員を含む) 30社(最少催行数 10社)
・会費 :当協会会員企業 15万円/一般企業 20万円(1社につき、4回分、税込)
・詳細・お申込み:http://www.philanthropy.or.jp/executive/2017/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.第26回フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
 「誰も見捨てない社会とは 〜人権を守るために企業としてできること」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のセミナーでは、大阪・豊中市で地域福祉の現場の第一線で活躍し、NHKドラマ
「サイレント・プア」のモデルとなり、監修も務められた勝部麗子氏を迎え、現在
私たちの地域社会が抱える様々な問題とその解決に向けた工夫や苦労、そして企業
との連携の在り方などについてお話頂きます。

・日時:2017年9月1日(金)16:00〜18:00
・会場:大阪ガス株式会社 本社 ガスビル 1階北・A-1会議室
・講師:勝部 麗子氏(社会福祉法人豊中市社会福祉協議会 福祉推進室長)
・参加費:会員 2,000円/一般 3,000円/学生 1,000円
・詳細・お申込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/026/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.第15回「企業フィランソロピー大賞」応募受付中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業フィランソロピー大賞は社会課題のために自社の経営資源を有効に活かし、
経営理念に則った企業の社会貢献活動を顕彰する賞です。そうした企業活動を社会に
広めることにより、公正で温もりと活力ある社会を次世代に伝えるための一助とします。
企業の業態、規模の大小、全社的な取り組みか否かなどは問いません。

・締切:2017年9月15日(金)
・対象:社会課題の解決や社会の健全な発展に寄与する活動を行う企業および
   プロジェクト
   ・自薦、他薦を問いません。
   ・企業の業態・規模の大小を問いません。
   ・全社的な取り組みに限らず、各事業所(支店・営業所)や部門単位での
プロジェクトもご応募いただけます。
・応募方法:下記ホームページより応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入
      の上、ホームページよりご応募下さい。
・詳細:http://www.philanthropy.or.jp/award/15/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.東京海上日動あんしん生命保険株式会社
 給付型奨学金、幼児教育支援プログラム 申請受付中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京海上日動あんしん生命保険株式会社は、創立20周年を記念して、昨年、ガンなど
の疾病により保護者を亡くした子どもたちを経済的にサポートするために基金を設立
しました。今年も下記ホームページから申請を受け付けています。

・詳細: http://www.philanthropy.or.jp/anshin/2018/
・申請受付期間:2017年6月1日(木)〜10月31日(火)当日消印有効

============= フィランソロピーニュース ===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.サントリー東北サンさんプロジェクト
 「チャレンジド・アスリート奨励金」(第三期)募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サントリーホールディングス株式会社は、東日本大震災復興支援「サントリー東北サン
さんプロジェクト」の一環である「チャレンジド・アスリート奨励金」の第三期助成先
を募集中です。個人および団体への助成を通じ、チャレンジド・スポーツの振興や世界
レベルの選手の育成・強化を支援することで被災地の活力につながることを願い開始
されたもので、当協会が事務局を担っています。

■サントリーホールディングスによるプレスリリース
 http://www.suntory.co.jp/news/article/12699.html

■サントリー東北サンさんプロジェクトHP
 http://www.suntory.co.jp/company/csr/support/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.パナソニック株式会社
パナソニックKWNグローバルサミット2017
世界18の国と地域の代表が東京に集結し子どもたちが「未来社会への提言」を発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パナソニック株式会社が開催した「KWNグローバルサミット2017」において、
参加した世界18の国と地域の子どもたちによって「未来社会への提言」が発表
されました。提言の中では、「人と人とが助け合い多様性を認め合う社会」「自分が
自分らしくいられる社会」「格差のない社会」「世の中の人が幸せになる技術を生む
社会」などのアイディアが生まれました。その上で、「共に未来を創る」ための
「共生社会」の持続的なあり方を訴求した提言が発表されました。

■ニュースリリースはこちら↓
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/08/jn170804-2/jn170804-2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.三菱地所株式会社
女性の声から健康習慣を共創する「まるのうち保健室」第4期
働き女子と習慣継続施策の共創を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三菱地所株式会社ならびにクルソグ実行委員会は、「Will Conscious Marunouchi」
プロジェクトと連携し、働く女性の健康を個人・社会・環境の視点から支援する活動を
実施します。本年度は、働く女性や企業の人事担当者と共に、自分自身の身体状態や
活動を記録するツー ルを共創し、より取り組みやすい健康習慣と、習慣継続に資する
支援の仮説検証を行います。

■ニュースリリースはこちら↓
http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec170809_hokenshitsu.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.花王株式会社
「地域の健康を住民で支えあう健康づくり活動」の効果を確認
〜花王・りぷらす・石巻専修大学による産学連携の健康づくり活動を効果検証〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花王株式会社は、「地域での継続した健康づくりの実現」というテーマのもと、一般
社団法人りぷらす、石巻専修大学人間学部の山内武巳教授と協働し、宮城県石巻市に
おいて地域高齢者の健康づくり活動として、介護予防や健康促進の担い手となる
ボランティア向けの勉強会「おたがいからだづくりサポーター養成講座」に2016年
5月から取り組んできました。

■詳細はこちら↓
http://www.kao.com/jp/corp_news/2017/20170808_001.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.キッコーマン株式会社
キッコーマンの食育活動が「東京2020参画プログラム」に認証
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キッコーマン株式会社が実施する食育活動「KCC 料理講習会」「食育 出前授業 
キッコーマンしょうゆ塾」「食育 しょうゆづくり体験」が「東京2020参画プログラム」の
公認プログラム(文化)として、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック
競技大会組織委員会に認証されました。

■詳細はこちら↓
http://www.kikkoman.co.jp/news/20170802_2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.株式会社丹青社
「いまこそ応援!東北復興イベント〜知って、食べて、考える、被災地のこれから〜」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本イベントでは、さまざまな立場から被災地の復興に尽力してきた方々をパネリスト
に招き、被災地の大きなテーマのひとつである「交流人口の拡大」について考える
シンポジウムを行います。このほか、被災地産品の直売会や、被災地における丹青社の
アクション展示、地域に根ざした新聞報道記事のパネル展示も行います。

・日時: 2017年8月24日(木)〜25日(金) 11:00〜19:00
※シンポジウム:2017年8月25日(金)13:00〜15:30
・会場:品川シーズンテラス 1Fエコ広場、2Fアトリウム、アネックス3Fホール
・参加費:無料
・詳細:丹青社ウェブサイト
http://solution.tanseisha.co.jp/e/286822/news-info-2017-post-22506/6ftb8/57187175

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.コニカミノルタジャパン株式会社
第15回 障がい者雇用促進セミナー 特例子会社見学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
障がい者雇用促進セミナーの一環として、コニカミノルタ株式会社の特例子会社の
見学会が開催されます。実際に障害を持つメンバーがどのような業務に就いているのか、
どのように同社の一般社員と協働共生しているか見学できる機会です。

・日時: 2017年9月8日(金)13:30〜16:30(13:00受付開始)
・会場:コニカミノルタウイズユー株式会社
・定員:60名 (事前申込制)
・参加費:無料
・詳細・申込: 
https://www.konicaminolta.jp/business/information/2017/20170908.html

=========== 各地のイベント(開催日順)==============

■1. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
復興ダイアログ2017 「第1回復興ダイアログ」
企業・行政・NPO・市民で未来を創る対話会
主催:復興庁
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災から6年、復旧、復興の過程で生まれた「企業」×「NPO」×「行政」×
「市民」の新しい連携と関係性は、マルチステークホルダーの共創活動であり、新たな
価値の創造だといえます。復旧、復興のために行った共創の事例をテーマに、これからの
未来アクションを生み出すための対話会を開催します。全3回の第1回目。

・日時:2017年8月24日(木) 14:00〜17:00(開場13:30)
・会場:復興庁会議室 (千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎)
・参加費:無料
・詳細・申込み:https://goo.gl/iY3i8L

■2. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
未来の先生展 2017 つながる、ひろがる、うまれる
主催:未来の先生展実行委員会
共催:一般社団法人Teacher’s Lab.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「未来の先生展」は子供から大人まで参加できる、国内最大級の教育イベントです。
世界・日本全国から集まる、体験型 「未来の教育ショーケース」。次期学習指導要領
の改定を見据え、主体的・対話的で深い学びをはじめとして、これからの学校教育に
役立つプログラムが充実しています。

・日時:2017年8月26日(土)〜27日(日) 10:00〜18:00(9:30開場)
・会場:武蔵野大学 有明キャンパス (東京都江東区有明3-3-3)
・参加費:1日券 大人2,000円、大学生・大学院生1,000円、高校生以下無料
     2日間券 大人3,000円、大学生・大学院生1,500円、高校生以下無料
・詳細・申込み:http://www.mirai-sensei.org/

■3. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第12回 アショカ・スピーカーシリーズ
地雷禁止のムーブメントをつくった男 ジェリー・ホワイト講演会
1997年ノーベル平和賞受賞者・2009年アショカ上級フェロー
主催:一般社団法人 アショカ・ジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジェリー・ホワイト氏の25年以上にわたる大量破壊兵器禁止に向けた取り組み、
特に国際地雷禁止キャンペーンや地雷サバイバーネットワーク(後にSurvivor Corps)
の取り組みの中から、社会に変化をもたらす活動とその広げ方などについてお話を
伺います。

【学生向け講演会】
・日時:2017年 9月2日 15:00〜17:00
・会場:上智大学 2-1702
・定員:先着 120名
・参加費:無料
・言語:英語 (参加者には事前に日英スクリプトを配布)
・詳細・申込み:http://japan.ashoka.org/node/2701

【第12回 アショカ・スピーカーシリーズ】
・日時:2017年9月4日(月)  19:00〜21:00(18:30会場)
・会場:GRIPS 日本政策大学院大学 想海樓ホール(東京都港区六本木7丁目22-1)
・参加費:参加費:一般 2000 円 / 学生 1000 円
・定員: 150名
・詳細・申込み:http://japan.ashoka.org/node/2701

■4. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
市民社会創造ファンド設立15周年企画
「私たちが市民活動助成で目指したこと〜15年のあゆみの中で何がみえてきたか〜」
主催:特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
市民社会の資金源を豊かにする目的で2002年に設立した市民社会創造ファンドは、
法人化15周年を迎えます。これまでに取り組んできた7つの助成プログラムについて
特徴と成果を発表します。

・日時: 2017年9月8日(金)13:20〜18:00 (受付開始 13:00〜)
・会場:ヒューリックカンファレンス浅草橋 ROOM 0 (3階)
・参加費:2000円(資料代など)
・定員: 100名
・申込締切: 8月25日(金) (ただし定員になり次第〆切)
・詳細・申込み: http://www.civilfund.org/15th_anniversary.html

■5. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西脇基金チャリティーコンサート
「BIG BAND JAZZ VOL.2 Naoki Suzuki &Swing Ace Orchestra」
主催:西脇基金を支える会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西脇基金は、何らかの事情で両親と共に暮らすことが出来ず、児童養護施設や里親の
下で養育される子どもたちの中で高校卒業後も進学を希望する子どもたちに、試験
によって選抜することなく児童養護施設および里親からの推薦によって決定する
給付型の基金です。同基金への支援の輪を広げるためのチャリティーコンサートが
開催されます。

・日時:2017年9月26日(火) 開場18:00  開演18:30
・会場:杉並公会堂大ホール
・出演者:鈴木直樹(クラリネット・サキソフォーン)、スイングエース・オーケストラ
・入場料:前売り 自由席3000円、指定席3500円/当日券 自由席3500円
・詳細・申込み:https://www.tcsw.tvac.or.jp/info/report/documents/2017concert.pdf

■6. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第9回コモンズ社会起業家フォーラム
主催:コモンズ投信株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例の「コモンズ社会起業家フォーラム」が、本年度で9回目を迎えます。
コモンズ投信では、寄付についても超長期的な投資だと考えており、同フォーラムでは、
社会課題解決のために、自ら行動を起こした11名の社会企業家が登壇し、7分間の
スピーチリレーで熱い想いを語ります。

【フォーラムの部】
・日時:2017年10月7日(土) 14:00〜17:00 (受付開始時間 13:30)
・会場:文京学院大学 ビーズダイニング(東京都文京区向丘1-19-1)
・参加費:資料代1,000円(学生は無料)
・定員:300名 (募集人数となりしだい、申込を終了させていただきます)
・詳細・申込み:http://www.commons30.jp/seminars/detail/546

【懇親会の部】
・日時:2017年10月7日(土) 17:30〜19:00 (受付開始時間 17:00)
・会場:文京学院大学 本郷キャンパス 仁愛ホール(東京都文京区向丘1-19-1)
・参加費:一般2,000円 学生 1,000円
・定員:60名 (募集人数となりしだい、申込を終了させていただきます)
・詳細・申込み:http://www.commons30.jp/seminars/detail/548

■7. 開催地:広島県 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボランティア全国フォーラム2017
「熱くかたりあおう!そしてステップアップ!in備後」
主催:ボランティア全国フォーラム2017備後圏域実行委員会、
   「広がれボランティアの輪」連絡会議、社会福祉法人全国社会福祉協議会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年度のフォーラムでは、「ボランティア活動や市民活動」のあらゆる可能性について
語り合い、活動の将来展望に対する認識を深めます。初日は基調講演とシンポジウムを
通して理解を深め、2日目は7つの分科会に分かれ先進事例を学ぶと共に課題の把握や
解決方法を共有します。6つのフィールドワークプログラムでは、地域に根ざした
ボランティア活動・市民活動を見学します。

・日時: 2017年11月18日(土)〜19日(日)
・メイン会場: 福山ニューキャッスルホテル
・定員: 600人
・参加費:5000円
・詳細・申込み: http://www.f-shakyo.net/2017forum.html


=================募集===================
■1. 募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年度 第1回 日本女性学習財団 未来大賞 レポート募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年度からリニューアルしてスタートした「日本女性学習財団 未来大賞」。テーマは
「出発・再出発」。男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて
次への一歩を踏み出したい人/踏み出した人(踏み出す人を支援する人・グループも可)
の想いやその過程などをまとめたレポートを募集します。

・賞:大賞1篇(奨励金10万円)
・応募資格:趣旨に関心をもつ個人およびグループ。性別・国籍を問いません。
・字数:5,000字〜10,000字
・応募締切: 2017年8月31日(木)当日消印有効
・詳細: http://www.jawe2011.jp/nii_awards/index2017.html

■2. 募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花王株式会社「花王・みんなの森づくり活動」 2017年度助成対象団体を募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花王株式会社は、オリジナル緑化プログラム「花王・みんなの森づくり活動」(公益財団
法人都市緑化機構との協働プログラム)の、2017年度助成対象団体の募集を8月1日
より開始しました。当プログラムでは、『森づくり活動分野』と『環境教育活動分野』の
2つの分野を設け、助成先となる各団体に対して、3年間の継続助成を基本とする
計画的な活動への支援を行なっています。

・応募受付期間:2017年8月1日〜10月14日(当日消印有効)
・詳細:http://www.kao.com/jp/corp_news/2017/20170801_001.html

■3. 募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
真如苑 愛知と京都の2財団で助成募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛知県と京都府の2つの公益財団と真如苑が協働で行う助成の募集が始まりました。
愛知県の「あいちコミュニティ財団」の「事業指定プログラム ミエルカ2017(真如苑
コース)」では、県内の課題に取り組むNPOで「ミエルカ」に初めて応募する団体が
対象です。京都府の「京都地域創造基金」の「真如苑 子どもの生活支援基金」では、
京都府内のNPOや市民活動団体が行うこどもの虐待防止や生活困窮世帯のこども・
若者のための事業が対象です。

・ミエルカ」2017年助成募集(あいちコミュニティ財団サイト内)
http://aichi-community.jp/programs/22560

・真如苑こどもの生活支援基金 助成募集(京都地域創造基金サイト内)
https://www.plus-social.jp/topics.cgi?tid=85

・詳細:https://www.shinnyo-en.or.jp/news/2017/08/20170802.html

■4. 募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第13回 TOTO水環境基金 助成団体募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOTOは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の
発展に貢献する企業を目指しています。2005年に水環境基金を設立。過去の助成に
よる経済的な支援だけでなく、社員の活動参加や情報交換なども活発に行っています。

・応募期間:2017年8月10日(木)〜2017年10月15日(日)(当日消印有効)
・助成期間:(国内) 2018年4月1日(日)〜(最長)2021年3月31日(水)
(海外) 2018年4月1日(日)〜2019年3月31日(日)
・詳細: http://www.toto.co.jp/company/press/2017/08/09_003930.htm

■5. 募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
損保ジャパン日本興亜福祉財団 2017年度 社会福祉事業 海外助成 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団は、海外における社会福祉の向上を目指し、
募集対象国において社会福祉分野で活動する非営利団体が行う活動を対象とした
「海外助成」を行います。

・募集地域:ASEAN加盟国(ブルネイ・カンボジア・インドネシア・ラオス・
マレーシア・ミャンマー・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナム)、インド
・募集期間:2017年9月15日(金)〜11月10日(金)
・詳細: http://sjnkwf.org/jyosei/kaigai.html


■6. 募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人パナソニック教育財団
こころを育む総合フォーラム「2017年度 子どもたちの“こころを育む活動”」を募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こころを育む総合フォーラムは、家庭、学校、地域、企業等が子どもたちのために環境を
つくり、育むことが大切だと考え、学校と地域団体が連携し、継続して実践されている
子どもたちのこころを育む活動を募集します

・表彰内容
  全国大賞 表彰状・楯・賞金100万円(1件)
  優秀賞 表彰状・楯・賞金30万円(若干数)
・対象となる活動
  学校と家庭、地域、企業などのさまざまな団体が連携し、継続している活動
・応募受付 2017年9月1日(金)〜29日(金)17:00
・詳細:http://www.kokoro-forum.jp/

================================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
================================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
================================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
================================================================