2018/04/01 16:30:00
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2018-04-01

※※※先程一旦メールマガジンをお送りいたしましたが、ネットワークの関係で
中途で配信エラーになっている可能性がございますので、再送させていただきます。
もし重ねて2通お届けしていましたら、お詫び申し上げます。※※※


このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
解除のお手続きをお願い申し上げます。

=======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン======
http://www.philanthropy.or.jp/
【毎月1日・15日発行】
=======================================
多くの方が、進学、進級、就職、人事異動などで新しいスタートを迎える4月。新年度の
始まりにあたり、みなさまはどんな想いや目標を描いているでしょうか。

当協会も新年度を迎えるにあたり、研修合宿を実施しました。目先に追われがちな日々では
置き去りになりがちな、個々人の自分自身の原点の内省や、自分たちが事業を通して実現
したい価値の再確認、チームメンバーとの深い対話が、非常に豊かな時間でした。私が得た
学びのひとつは、組織の成長や発展を生むのは個々人の中からでてくる情熱やエネルギー
こそが源泉であること。個々人のライフミッションと、組織のミッションが明確に
つながった時にこそ、組織の力が高まるのだと思いました。

昨今、SDGsやESGなどの概念がグローバルに提唱され、多くの企業が取り組んでいます。
ここで改めて立ち止まり、自社がこれまで大切にしてきた価値観を再認識するとともに、
自社がどういう社会を実現したいのかを再確認し、統合的に自社の取り組みを見つめ直す、
ということも有効ではないかと思います。当協会では、4月から、5回シリーズで「CSR
基礎講座」を開催いたします。様々な視点から、大局的・根源的なテーマについて取り上げ
ます。新しくCSRの担当になられた方だけでなく、従来から担当であった方、所属や
役割に関わらず今後の社会や企業のあり方について改めて考えたい方にとって、新しい
年度をフレッシュにスタートするためのヒントになれば幸いです。
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。(落合 敦子)

■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
1.セミナーシリーズ「CSR基礎講座2018」開催
2. 機関誌『フィランソロピー』2018年4月号(第385号)を発行

◆フィランソロピーニュース
1. 大日本印刷 「市谷の杜」が「いきもの共生事業所」認証を取得 
2. 西武信用金庫 「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」特別賞を受賞
3. NEC「NEC世界子ども自然クラブ」を6地域の子どもたちを対象に開催
4. サントリー 次世代に向けた環境教育 ベトナムで実施エリア拡大
5. 当協会会員企業19社が平成29年度「なでしこ銘柄」として選定
6. 宮城県女川町の活性化に使用済みのつめかえパックを使って花王が貢献
7. パナソニック株式会社「Panasonic NPOサポートファンド」が国際的認証を獲得

◆各地のイベント(開催日順)
1.【東京】「防災×障害者×心のバリアフリー 防災・復興とアクセシブルデザイン」セミナー
2. 【東京】「ネパールの震災から3年。ネパールの今と学校防災能力強化事業のチャレンジ」報告会
3.【東京】「子育てにまつわるお金のこと〜子育て分野の社会保障を考える〜」セミナー
4.【九州・四国地区】コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン
5.【東京】大阪フィルハーモニー交響楽団「室内楽の愉しみ」開催

◆募集
1. 楽天株式会社「Rakuten Social Accelerator」社会起業家を募集
2. サントリーホールディングス株式会社
「第7回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」募集
3. 株式会社資生堂「ジェンダー平等啓発ワークショップ2018」参加高校を募集
4. 損保ジャパン日本興亜福祉財団 介護福祉士養成のための奨学金給付制度 募集


======= 日本フィランソロピー協会からのお知らせ ========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. CSR基礎講座2018 開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本フィランソロピー協会では、新しくCSR・社会貢献のご担当になられた方、
従来から携わっているものの改めて論点を整理したい担当者の方を主な対象として、
「CSR基礎講座2018」と題したセミナーシリーズを開催します。5回全てに
ご参加いただくと様々な視点からの理解が深まると思いますが、個別の回の参加も
可能です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【第1回】
・テーマ:「SDGs時代の温故知新〜CSRの原点を企業市民の視点から考える」
・講師:松岡 紀雄 (まつおか・としお) 氏 (神奈川大学名誉教授)
・日時:2018年4月25日(水) 16:00〜18:00 (15:30開場)
・会場:株式会社丹青社

【第2回】
・テーマ:「SDGs時代の社会と企業〜持続可能な社会づくりに求められる企業の視野と戦略〜」
・講師:川北 秀人 (かわきた・ひでと) 氏
(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表)
・日時:2018年5月16日(水) 14:30〜16:30 (14:00開場)
・会場:味の素株式会社

【第3回】
・テーマ:「真にサステナブルな企業とは〜ESG投資の視点も含めて」
・講師:河口 真理子 (かわぐち・まりこ) 氏 (株式会社大和総研 主席研究員)
・日時:2018年6月6日(水) 16:00〜18:00 (15:30開場)
・会場:コニカミノルタジャパン株式会社

【第4回】
・テーマ:「ダイバーシティを組織の力に変えるには〜多様性の中での相互理解」
・講師:熊谷 晋一郎 (くまがい・しんいちろう) 氏
(東京大学 先端科学技術研究センター 准教授)
・日時:2018年6月18日(月) 16:00〜18:00 (15:30開場)
(※当初ご案内の6月20日から日程が変更になりましたのでご留意下さいませ)
・会場:コニカミノルタジャパン株式会社

【第5回】
・テーマ:「CSRの最新トレンド〜SDGsの国内・海外の動向を踏まえて」
・講師:関 正雄 (せき・まさお) 氏
(損害保険ジャパン日本興亜株式会社CSR室シニアアドバイザー)
・日時:2018年7月3日(火) 16:00〜18:00 (15:30開場)
・会場:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

【各回共通】
・各回参加費:会員 2,000円、一般 5,000円、学生 1,000円 (懇親会は別途実費)
・詳細・お申込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/csr2018


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 機関誌『フィランソロピー』2018年4月号(第385号)を発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
機関誌『フィランソロピー』4月号を発行しました。特集は「次代の雇用を考える
『就労弱者』が拓く可能性」。巻頭インタビューでは、「統合失調症」の命名者である
精神科医 高木俊介氏に農福連携で推進するクラフトビール・プロジェクトなどに
ついてお話しいただくほか、障がい者や刑務所出所者等の就労支援から、次代の
雇用を考えます。「ドイツ車イススポーツの父」ストローケンデル博士が語る、
社会参加を促進する”スポーツの真髄”についてのインタビュー記事も必読です。

・詳細および購読申込:http://www.philanthropy.or.jp/magazine/


============ フィランソロピーニュース ==========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 大日本印刷株式会社
本社敷地内の「市谷の杜」が「いきもの共生事業所」認証を取得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大日本印刷株式会社が都市における「新しい森づくり」として東京都新宿区の
本社敷地内で進めている「市谷の杜」が、生物多様性に配慮した緑地づくりや
管理・利用などの取り組みを評価する、一般社団法人いきもの共生事業推進
協議会の「いきもの共生事業所」として認証されました。

・詳細はこちら↓
http://www.dnp.co.jp/topic/10144432_2517.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 西武信用金庫
環境省の「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」特別賞を受賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西武信用金庫は、環境省の「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」
(21世紀金融行動原則)第7回定時総会にて特別賞を受賞しました。
同原則は、持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える
金融機関の行動指針として2011年に策定されたもので、賛同した256の金融機関が
署名しています。

・詳細はこちら↓
http://www.seibushinkin.jp/information/new/2018/ecology_21century_award.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. NEC
「NEC世界子ども自然クラブ」を6地域の子どもたちを対象に開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NECおよび公益財団法人キープ協会は、インドネシア、台湾、中国、日本、
フィリピン、マレーシアの子どもたちがICTを活用して交流する環境教育
プログラム「NEC世界子ども自然クラブ」を開催しました。

・詳細はこちら↓
https://jpn.nec.com/press/201803/20180319_01.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. サントリーホールディングス株式会社
次世代に向けた環境教育「水育」 ベトナムで実施対象エリアを拡大
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サントリーホールディングス株式会社は、子どもたちに「水」の大切さを伝える
独自の次世代環境教育プログラム「水育(みずいく)」のベトナムでの実施対象
エリアを、クアンナム省、ランソン省、ハザン省にも拡大しました。

・詳細はこちら↓
https://www.suntory.co.jp/news/article/13140.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5. 当協会会員企業19社が平成29年度「なでしこ銘柄」として選定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済産業省は、東京証券取引所と共同で、2012年度より女性活躍推進に優れた
上場企業を「なでしこ銘柄」として選定し発表。当協会会員企業・グループでは、
19社が平成29年度「なでしこ銘柄」として選定されています。

・ニュースリリースはこちら↓
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6. 花王株式会社
宮城県女川町の活性化に使用済みのつめかえパックを使って花王が貢献
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花王株式会社は、使い終えたものを再び資源に戻すだけでなく、そこから新たに
価値を創造する「リサイクリエーション」活動を推進。社会実装の実現をめざして
活動しています。宮城県女川町の町の商店街の活性化と資源循環を組み合わせた
新しい取り組みとして、洗剤やシャンプーなどの使用済みのつめかえパック
約3,500枚を回収し、樹脂ブロック約350個に再生しました。

・詳細はこちら↓
http://www.kao.com/jp/corporate/news/2018/20180327-002/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7. パナソニック株式会社
「Panasonic NPOサポートファンド」が日本で初めてSocial Value International
のアシュアランスを獲得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パナソニック株式会社は、公益財団法人パブリックリソース財団の協力のもと、
NPO/NGOへの組織基盤強化助成プログラムである「Panasonic NPOサポート
ファンド」について社会的投資収益率(SROI)分析を用いた社会的価値の算出を
行い、SROIレポートの認証を出している唯一の国際機関であるSocial Value
Internationalより国内で初めて認証(アシュアランス)を取得しました。

・ニュースリリースはこちら↓
https://news.panasonic.com/jp/topics/159566.html



=============各地のイベント(開催日順)===========

■1. 開催地:東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COILセミナーVol.14
『防災×障害者×心のバリアフリー 防災・復興とアクセシブルデザイン』を開催
主催: 一般社団法人 コ・イノベーション研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災の被災地域の総人口に占める死亡率は約1%であったのに対し、
障害者手帳所持者の死亡率は2%でした。本セミナーではこの「高い障害者の
死亡率」についてこれまでの先行調査の結果を報告し、その背景要因を心の
バリアフリーの基礎となる「障害の社会モデル」の観点から考察します。また、
震災を機に考案された福祉用具や、海外の事例を紹介します。

・日時:2018年4月11日(水)18:30〜20:30(開場18:10)
・会場:東京国際フォーラム ガラス棟会議室4F G410
(東京都千代田区丸の内3丁目5−1)
・講師:
橋本 大佑(一般社団法人コ・イノベーション研究所 代表理事)
高橋 秀子(一般社団法人コ・イノベーション研究所 アドバイザー)
・定員:40名
・参加費:前売2,700円/当日3,500円(介助者の方は無料)
・詳細および申込はこちら↓
http://www.coil.or.jp/2018/03/07/coil_seminar_vol14/

■2. 開催地:東京都渋谷区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ネパールの震災から3年。
ネパールの今と学校防災能力強化事業のチャレンジ」報告会開催
主催: 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年、ネパールでマグニチュード7.8の地震が発生し、47,700以上の教室が
被害を受けました。被害を受けた学校の多くは山間部にあり、支援を届けることは
容易ではありません。また、震災前から低い進学率や地域格差など、様々な課題も
抱えていました。震災発生直後から緊急支援を開始し、防災教育や災害に強い学校
建設に取り組んできたシャンティの活動を報告します。


・日時:2018年4月13日(金)19:00〜20:30 (開場18:30)
・会場:聖心グロバールプラザ2階 4-1教室
    (東京都渋谷区広尾4-2-24)
・登壇者:三宅 隆史(シャンティ国際ボランティア会 ネパール事務所所長)
・参加費:無料
・定員: 40名
・詳細および申込はこちら↓
http://sva.or.jp/wp/?p=27389


■3. 開催地:東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「子育てにまつわるお金のこと〜子育て分野の社会保障を考える〜」セミナー
主催: 日本弁護士連合会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子どもの貧困が今般、重大な社会問題となっています。子育ての費用は親が負担
するという考えが一般的な我が国においては、子育てにおける社会保障は手薄な
状況にあります。子どもの権利の保障の観点からいかなる方策が必要であるのか、
リレー報告と基調報告を通して考えます。

・日時:2018年4月28日(土)13:00〜17:00
・場所:弁護士会館2階講堂クレオAB (東京都千代田区霞が関1-1-3)
・参加費用:無料(事前申込み不要)

・詳細および参加申込はこちら↓
https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2018/180428.html

■4. 開催地:九州・四国地区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン(5月開催)
主催: 全国FM放送協議会(JFN)加盟局
協賛:: コスモエネルギーホールディングス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コスモエネルギーホールディングス株式会社は、TOKYO FM及び全国FM放送
協議会加盟局と共に、地球環境の保護と保全のために呼びかけていく活動「コスモ
アースコンシャス アクト」を展開。身近な場所での清掃を通じ、地球環境保護の
理解促進のため、「クリーン・キャンペーン」を全国39箇所で実施します。

(福岡)5月13日(日)10:50〜13:30(受付10:20)於:奈多漁港付近の海岸
(熊本)5月19日(土)10:00〜13:00(受付9:30)於:不知火干拓貯水池周辺
(佐賀)5月20日(日)9:00〜12:30(受付8:30)於:東与賀海岸一帯
(鹿児島)5月26日(土)10:00〜13:00(受付9:30)於:重富海岸
(徳島) 5月27日(日)10:15〜13:00(受付9:45)於:亀浦観光港一帯
(長崎) 5月27日(日)9:30〜12:45(受付9:00)於:千々石海水浴場

・応募:清掃活動後のイベントにも参加の場合はインターネット専用ページより事前申込
・参加費用:無料
・詳細:https://ceh.cosmo-oil.co.jp/press/p_180322/index.html

■5. 開催地:東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三井住友銀行 大阪フィルハーモニー交響楽団「室内楽の愉しみ」開催
主催: 株式会社三井住友銀行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京2020参画プログラムの一環として、大阪フィルハーモニー交響楽団による
室内楽演奏会を開催。トップ奏者を含めた楽団員による演奏を通して、交響楽の
魅力を発信します。

・日時:2018年5月21日(月)18:30〜19:30 (開場18:00)
・参加費用:無料
・場所:三井住友銀行東館 ライジング・スクエア1階 アース・ガーデン
(東京都千代田区丸の内1丁目3-2)

・詳細および参加申込はこちら↓
http://www.smbc.co.jp/information/pdf/180521_smbc_osaka_phil.pdf


=================募集===================
■募集1.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会課題が発生する構造自体を変えることに挑戦する社会起業家
「Rakuten Social Accelerator」を募集開始
主催:楽天株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽天株式会社は、社会起業家と協働して社会課題の解決を目指す「Rakuten
Social Accelerator」プログラムに参加する社会起業家を募集します。
当プログラムは、社会課題が発生する構造自体を変えることに挑戦する
社会起業家と、自らの意思で参画する楽天の従業員がプロジェクトチームを
組成し、半年間、テクノロジーを活用した社会課題の解決に取り組むものです。

・プログラム説明会: 2018年4月4日(水)
・対象:社会課題を事業により解決しようとする組織・団体
・協働団体数: 5団体程度
・締切: 2018年5月15日(火)
・応募条件など詳細: 
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/0315_03.html


■募集2.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音楽で日本を元気に!
「第7回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」募集開始
主催:公益財団法人サントリー芸術財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サントリー芸術財団は、「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」の助成事業
「第7回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」の募集を開始します。
同賞は、日本の音楽文化を活性化することで、被災地または日本全体に活力を与え
続けていくため、全国の団体・個人から本基金の目的に沿った活動を募集、
2012年から10年間継続して贈賞するものです。受賞活動には助成金を交付。

・対象: 日本国内で実施されるクラシック音楽を主体とする演奏活動および音楽普及活動
・締切:2018年7月9日(月)(当日消印有効)
・助成内容:助成金交付総額1,000万円(予定)
・詳細: https://www.suntory.co.jp/news/article/sfa0025.html


■募集3.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ジェンダー平等啓発ワークショップ」 参加高校 募集
主催:株式会社資生堂xUN Women
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
資生堂では、2017年よりUN Womenと連携し、これからの未来を担うGenerationZ
世代(若年層)を中心とした「ジェンダー平等啓発ワークショップ」を開催しています。
固定概念に縛られず、より自分らしく生きるためにはどうしたらよいかを、ワーク
ショップを通じて自らの視点で考え、問題提起から解決策までを社会に提言する
プログラムへの参加高校を募集します。

・対象:日本にある高等学校で、学校単位での申し込み(最少人数2名から)
・募集期間: 2018年3月9日(金)〜2018年4月20日(金)(当日消印有効)
・詳細: https://www.shiseidogroup.jp/genderworkshop/


■募集4.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
介護福祉士養成のための奨学金給付制度 募集要項(2018年度)
主催:公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、高齢者および障害児・者の福祉の
増進に寄与することを目的として、介護福祉士養成のための奨学金制度を設けています。
2018年度の奨学生を募集しています。

・対象:下記1〜5を満たす学生
1)2018年4月現在において、社会福祉士および介護福祉士法第39条に定めるところに
より指定を受けた専修学校(専門課程を置く2年課程のものに限る)に在学し、介護福祉士
を目指して勉学中の学生
2)経済的な理由により学資の支弁が困難な学生
3)品行方正、学力優秀である学生
4)将来、介護福祉士として活躍する意志のある学生
5)日本国籍を有する者

・奨学金支給額: 2年間に渡り月額3万円(年3回に分けて支給、返還義務なし)
・募集人数: 1年生10名
・締切: 2018年5月14日(月)(提出締切日までに学校経由で提出。)
・詳細: http://sjnkwf.org/jyosei/kaigofukushi.html


=======================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
=======================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
=======================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
=======================================================