2017/04/24 17:16:05
  • 第25回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜 『良心による企業統治 〜 渋沢栄一の経営哲学からの示唆』 のご案内

平素より大変お世話になっております。5月に大阪で開催予定のセミナーにつきまして、再度のご案内を申し上げます。(既にお申し込みをいただきました方々にもメールをお送りいたしますこと、ご容赦ください。既にお申し込みをいただいている場合は、再度のお申し込みは必要ございません。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        第25回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
    『良心による企業統治 〜 渋沢栄一の経営哲学からの示唆』 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年、日本企業のコーポレートガバナンスについて改革の必要性が論じられていますが、社内外からの監視を強化する欧米型の考え方には違和感を覚える方も少なくないと思います。今回のセミナーでは、「道徳経済合一説」を提唱、実践した日本の近代化の祖、渋沢栄一の経営哲学に詳しく、監視による他律ではなく経営者の良心による自己規律に注目した企業統治研究の第一人者、一橋大学の田中一弘教授をお迎えします。社会に対する使命感や責任感といった「良心」にもとづく経営は、本来の日本の経営者のスタイルだったように思います。儒学から経営哲学に目覚めたという田中先生に、カタカナのコーポレート・ガバナンスとは一線を画する「良心による企業統治」に言及していただきます。「個人の良心を基底にした経営」の在りようについて考え、今後の自社の方向性を定めるヒントにしていただければ、と思います。

■日時:2017年5月19日(金)15:00〜17:00 14:30受付開始
    ※セミナー終了後、懇親会も予定しています。

■会場: 「都市魅力研究室」会議室
http://www.toshimiryoku.jp/access.html
(大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 北館Tower C 7階)
JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線「梅田駅」、阪急「梅田駅」より、徒歩7分

■講師::田中 一弘 氏(一橋大学大学院 商学研究科 教授)

<プロフィール>
1999年に一橋大学大学院商学研究科より博士(商学)取得。
神戸大学大学院経営学研究科・助教授を経て、2003年に一橋大学大学院商学研究科・助教授に就任。2010年より教授。専門は経営哲学、企業統治。日本の企業統治のあり方を、監視やインセンティブの強化などの通常のコーポレート・ガバナンスとは異なる、責任感や貢献意欲といった「良心」を基軸とする観点から研究している。主な著書に『「良心」から企業統治を考える』(東洋経済新報社)、『渋沢栄一と人づくり』、『松下電器の経営改革』(ともに共編著、有斐閣)。

■ 会費: 会員 2,000円 / 一般 3,000円 / 学生 1,000円
      ※懇親会は参加ご希望の方のみ(会費4,500円予定)

■ 詳細・申し込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/025/

【お問い合わせ】
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
加勢川(かせがわ)・落合(おちあい)
TEL:03-5205-7580 FAX:03-5205-7585

============================================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
============================================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
============================================================================