日付一覧

  • 2019/10/07 17:15:00
  • 2019/10/01 17:00:00
  • 2019/09/15 15:15:00
  • 2019/09/01 12:00:00
  • 2019/08/15 15:30:00
  • 2019/08/01 11:00:00
  • 2019/07/15 15:00:00
  • 2019/07/01 16:30:00
  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2019/02/01 17:00:00
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2019-02-01

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた
    方、および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLに
    て、解除のお手続きをお願い申し上げます。

    =======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン======
               https://www.philanthropy.or.jp/
                  【毎月1日・15日発行】
    ================ 2019-02-01================
    2月14日はバレンタインデー。
    女性が男性にチョコレートを贈るのが日本独自の習慣だというのはよく知られています。
    最近では義理チョコをやめてバレンタイン募金をしよう、とか、
    チャリティチョコ、チャリティスイーツを送りましょうというような呼び掛けも多く、
    いろいろな企業で、バレンタインデーに絡めて、チャリティ活動を行っています。
    たとえば、共栄火災海上保険株式会社様では、1993年から25年以上、
    「義理チョコ、あげたつもり・もらったつもりチャリティ募金」を継続して実施。
    昨年までの総合計は4000万円近い金額になりました。
    株式会社NTTデータ様も1993年から障がい者福祉作業所で作ったお菓子を寄付金付きで販売、
    集まった寄付額と同額を同社がマッチングし、社会的に意義のある活動をしている団体
    へ寄付しています。
    三井住友海上火災株式会社様では、1996年からバレンタインチャリティコンサートを
    開催し、集まった寄付でアジアの子どもたちへ奨学金の支援しています。
    明治安田生命株式会社様の川越支店では、2018年から義理チョコをやめて子ども食堂への
    寄付を開始しました。

    儀礼的であまり意味がない、と思っていた日本独自のバレンタインデーの文化も、
    形をかえて社会貢献のひとつとして継続されているのは、素敵だと思います。

    (御代田 理恵子)

    ■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    1. 「誕生日寄付」事業開始、専用ウェブサイトオープンのお知らせ
    2. 機関誌『フィランソロピー』2019年2月号(第390号)を発行
    3. SDGs経営を多角的・包括的に考える「エグゼクティブセミナー」
    4. 第353回定例セミナー
    CSR・社会貢献活動を「伝えるコツ」〜参加意欲を高める訴求力強化ワークショップ〜
    5. 子どもの『貧・困』伴走者育成研修報告シンポジウム(東京)
    6. 第32回フィランソロピーセミナー・大阪
     「サステナビリティ経営について考える〜会計学の観点から〜」

    ◆フィランソロピーニュース
    1. 電通ダイバーシティ・ラボが「LGBT調査2018」を実施
    2. 資生堂 自分らしさで差をつける!「就活前夜祭」を全国8都市にて開催
    3. 大和ハウス工業『ステークホルダーミーティング2018』の参加者を募集

    ◆各地のイベント(開催日順)
    1.【東京】どうすれば地域を豊かにできるのか〜地域づくり実践例の紹介〜
    2.【東京/大阪】子どもの未来アクション 活動交流会
    3.【宮城】バレンタイン企画〜幸せのアフリカンギフト〜
    4.【福岡】これからの精神障害を含めた福祉
    5.【大阪】富田わくわく食堂 第5弾
    6.【大阪】地域コミュニティからスポーツで持続可能な社会システムをつくる
    7.【東京】シンポジウム SDGsはみんなのゴール
    8.【東京】虐待の連鎖からの離脱〜幼少期の逆境体験をうけとめ〜
    9.【東京】農業と福祉の連携(農福連携)による新たな共生と地域コミュニティの創出


    ◆フィランソロピーニュース
    ======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ =========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. 「誕生日寄付」事業開始、専用ウェブサイトオープンのお知らせ
    URL: https://www.birthday-donation.jp/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『 いのちを思い、人を想う心を寄付に乗せて
    Thanks Birthday ! & Happy Donation ! 』

    当協会は、2019年1月25日、「誕生日寄付」推進事業を開始し、専用ウェブサイトを
    オープンいたしました。困難を抱える若者を支援する団体に寄付を届け、
    心豊かで温もりのある社会を次世代に手渡すために、誰にもある
    「いのちを授かった日=『誕生日』」に、いのちに感謝し、それを寄付という形で表す
    習慣を広める新事業です。]
    専用ウェブサイトに登録すると、誕生日にメールで寄付の案内が届けられます。
    ぜひ、サイトにアクセスして、あなたのお誕生日をご登録ください。

    URL:https://www.birthday-donation.jp/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. 機関誌『フィランソロピー』2019年2月号(第390号)を発行
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2019年2月1日に、機関誌「フィランソロピー」を発行します。
    特集テーマは、「震災復興から地域再生への挑戦を追う」
    巻頭インタビューは、「東北風土マラソン&フェスティバル」発起人会代表・副実
    行委員長の竹川隆司氏。東日本大震災からの復興のなかで、国内外から人が訪れ楽
    しむことで、東北の人に自信と笑顔を取り戻してほしいと推進する、東北のグルメ
    を楽しみながら走る「お祭りマラソン」についてお話をうかがいました。
    特集鼎談では、支援活動に頑張る大学生の方々に熱い想いを語っていただきました。
    事例のご紹介では、アミタ株式会社が南三陸町で展開する「小規模自立分散型の資
    源循環社会」への挑戦。株式会社ジェーシービーの「5」のつく日にJCBカードを
    使うと、利用1回につき1円が寄付される『「5」のつく日。JCBで復興支援』。
    三井不動産株式会社の、東北の人・東京の人・世界の人が集い、交流がうまれる拠
    点「わたす日本橋」など。多彩な記事を掲載しています。

    ・詳細および購読申込:https://www.philanthropy.or.jp/magazine/390/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. SDGs経営を多角的・包括的に考える「エグゼクティブセミナー」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企業を取り巻く社会経済環境が激変し、これまでの延長線上では極めて予測困難な時
    代を迎える中、SDGsへの関心が高まっています。今こそ、持続可能な社会をけん引す
    ることが企業に求められていますが、同時にそのことが企業の競争力にとって不可欠
    な時代に入ってきました。10月からCSRを骨太に理解する企業の経営者向けのエグゼ
    クティブセミナーを連続開催中です。参加にご関心がある方は、事務局にご連絡くだ
    さい。

    <第5回:2月27日(水)>
    テーマ:「しあわせな社会をいかに実現すべきか〜幸福学からの提言〜」
    講師 :前野 隆司 氏
        (慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授)

    ・会場:株式会社博展 セミナールーム
    (東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア9F)
    ・時間:14:30〜17:30 セミナー
        17:30〜19:00 交流会
    ・申込:https://www.philanthropy.or.jp/executive

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4. 第353回定例セミナー
    「CSR・社会貢献活動を「伝えるコツ」〜参加意欲を高める訴求力強化ワークショップ〜」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2月のセミナーは自社のCSRや社会貢献活動を効果的に伝える「グッと来る
    キャッチコピー」について考えます。株式会社電通が、社会貢献活動の一環
    としてNPOのコミュニケーション力の向上を目指し行なうセミナープログラム
    「伝えるコツ」。自社の社会貢献活動のアピール力を強化し、共感を呼び、
    参加意欲を高め、活動を広げるにはどう伝えたらいいか。同プログラムの
    紹介の後、企業の担当者向けにアレンジした講義とミニワークショップを
    実施いただきます。多くの方のご参加をお待ちしております。

    ・日時:2019年2月15日(金)15:30(開場)16:00〜18:00(セミナー)

    ・会場:トヨタ自動車株式会社 東京本社 B1F大会議室
    (東京都文京区後楽1-4-18)
    ※当初ご案内しておりました、味の素株式会社の会場から変更になりました。

    ・講師:伊藤 公一 (いとう こういち)氏
        株式会社電通九州チーフクリエーティブオフィサー
      
        金子 花菜 (かねこ はな)氏
        株式会社電通 総務局社会貢献部 コミュニケーションデザイナー(「伝えるコツ」担当)

    ・詳細・お申し込み:https://www.philanthropy.or.jp/seminar/353/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    5. 子どもの『貧・困』伴走者育成研修報告シンポジウム(東京)
    (助成:独立行政法人福祉医療機構)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年度、独立行政法人福祉医療機構の助成により、企業人向け研修プログラム
    <「子どもの『貧・困』」伴走者育成研修〜誰も取り残さないために今動き出す>
    を5回の講義と現場体験の組み合わせで実施いたしました。その振り返りとともに子
    どもの『貧・困』への多様な関わり方を知り、伴走者であり続けるために今できるこ
    と、そして明日できることを考えてまいりたいと思います。多くの皆様のご参加をお
    待ち申し上げております。

    ・日時:2月25日(月)18:30〜21:00
    ・会場: TKP東京駅大手町カンファレンスセンター ホール22E
        (東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22階)
    ・プログラム
      特別講演、ディスカッション、
      研修プログラム検討会委員による専門的見地からのアドバイス

    ・申込:https://www.philanthropy.or.jp/poverty/20190225/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    6. 第32回フィランソロピーセミナー・大阪
     「サステナビリティ経営について考える〜会計学の観点から〜」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今回のセミナーでは、環境会計の分野を代表する研究者である國部克彦氏をお迎え
    して、『企業現場での環境と経済の両立はいかに果たすことができるのか』 につい
    て会計学の観点から論理的にご説明いただきます。その後のディスカッションで、
    『サステナビリティ経営に向けて企業としてどうあるべきか』 をご一緒に考えた
    いと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

    ・日時:3月5日(火)16:00〜18:00
    ・会場:マルホ株式会社 大阪本社8階 第1・第2会議室
        (大阪市北区中津1丁目5-22)
    ・講師:國部 克彦 氏 (神戸大学大学院経営学研究科 教授)

    ・申込:https://www.philanthropy.or.jp/seminar/032/


    ============ フィランソロピーニュース ============
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.電通ダイバーシティ・ラボが「LGBT調査2018」を実施
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (株)電通のダイバーシティ&インクルージョン領域に対応する専門組織
    「電通ダイバーシティ・ラボ」(「DDL」)は、2018年10月に
    全国20〜59歳の個人60,000名を対象に、LGBTを含む性的少数者=セクシュアル・マイノリティ
    に関する広範な調査を行いました。
    その結果、LGBT層に該当する人は8.9%、「LGBT」という言葉の浸透率は68.5%となりました。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0110-009728.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. 資生堂 自分らしさで差をつける!「就活前夜祭」を全国8都市にて開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (株)資生堂は、就職活動が本格化する学生(就活生)を対象に、自分を魅力的に見せる
    「セルフプロデュース力」を身につける美容セミナー「就活前夜祭」を
    2019年2月16日(土)より全国8都市にて開催します。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    https://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002595


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. 大和ハウス工業『ステークホルダーミーティング2018』の参加者を募集 
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    大和ハウス工業(株)では、ステークホルダーの皆さまに会社の活動をご報告し、
    ご意見を直接お聞きする場として『ステークホルダーミーティング』を年に一度
    開催しています。今年は3月6日(水)に、「まちの価値を、未来へ ―人と人、人と地域がつながり、未来へ続いていくまちづくり―」をテーマに開催されます。
    広く参加者を募集しています。応募締め切りは2月15日(金)です。


    本件に関する詳細及び応募はこちら↓
    https://www.daiwahouse.co.jp/eventHP/detail/index.asp?event_id=123553

    ============各地のイベント(開催日順)=============

    ■1. 開催地:東京都渋谷区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「どうすれば地域を豊かにできるのか〜地域づくり実践例の紹介〜」
    主催:環境省、公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省は公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)との共催、一般社団法人
    イクレイ日本の協力により、セミナー「どうすれば地域を豊かにできるのか
    〜地域づくり実践例の紹介〜」を開催する。

    ・日時   :2月12日(火)13:00-16:30(受付は12:30より)
    ・会場   :SYDホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2)
    ・定員   :200名程度
    ・参加費  :無料
    ・申込期限 :2019年2月5日(火)
    ・詳細  :http://www.env.go.jp/press/106387.html

    ■2. 開催地:東京都渋谷区・大阪府大阪市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    子どもの未来アクション 活動交流会
    主催:日本生活協同組合連合会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    子どもの未来アクションは、貧困をはじめとする子どもの問題を身近な地域の問題として
    とらえ、学び、考えることから、共感を広げていく運動。
    交流会では、この活動の取り組みを振り返るとともにユニークな事例を学ぶ。

    ・日時   :2月14日(木)13:00〜16:30 (受付開始 12:30)
    ・会場   : (東京)TKPガーデンシティ渋谷 ホール4C
      (大阪)TKP新大阪ビジネスセンターホール3A  
    ・定員   : (東京)100名、(大阪)70名
    ・参加費  :無料
    ・申込期限 :2月4日(月)
    ・詳細  :https://miraiaction.org/news/event-ad/post-13.html


    ■3. 開催地:宮城県仙台市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    バレンタイン企画〜幸せのアフリカンギフト〜
    主催:NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2月14日のバレンタインデーに向けて、プレゼント用にケニアの人達の
    手作りフェアトレード雑貨とアフリカ産のチョコレート等を販売!
    貴方の気持ちをアフリカから届いたチョコレートに乗せて贈ってみては?

    ・期間   :2月8日(金)〜2月15日(金) 11:00〜16:30 ※月曜日は休館日
    ・会場   :みやぎNPOプラザ 短期ショップスペース
            (宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)
    ・詳細 :http://www.miyagi-npo.gr.jp/cgi-local/info/part.cgi?type=even&id=20190112094020&ken=89


    ■4. 開催地:福岡県福岡市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    未来像 これからの精神障害を含めた福祉
    主催:NPO法人 全国精神障害者地域生活支援協議会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    あみ九州・沖縄ブロックは、福岡市精神保健福祉協議会と共催で研修会を開催。
    障害者も児童も高齢者も、丸ごと含めた地域包括支援の福祉時代の方向性を学ぶ。


    ・日時   :2月16日(土)13:00〜17:00
    ・会場   :ふくふくプラザホール(福岡県福岡市中央区荒戸3-3-39)
    ・定員   :250名
    ・参加費  :会員・賛助会員500円/当事者・家族・学生500円/一般700円 (事前申し込み)
    ・詳細  :http://www.ami.or.jp/wp-content/uploads/2018/12/e0636c7b12609a1f07351438f3a86d0b.pdf


    ■5. 開催地:大阪府高槻市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    富田わくわく食堂 第5弾
    主催:一般社団法人タウンスペースWAKWAK
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年5月18日に大阪高槻を震源として起こった大阪北部地震からのコミュニティの
    再生への願いをもとに「防災」をテーマにわくわく食堂 ”地域に住む子どもから
    お年寄りの方までがごちゃごちゃに交わる交流の場所”を開催。

    ・日時   :2月23日(土)11:00〜15:00
    ・会場   :高槻市立富田ふれあい文化センターおよび社会福祉法人つながり
    ・参加費  :無料
    ・詳細  :https://wak2.jimdo.com/2019/01/18/%E7%AC%AC5%E5%BC%BE%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%AF%8C%E7%94%B0%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8F%E9%A3%9F%E5%A0%82%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/


    ■6. 開催地:大阪府大阪市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    地域コミュニティからスポーツで持続可能な社会システムをつくる
    主催:一般社団法人コ・イノベーション研究所
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    障害者の社会参加をスポーツで促進してきた障害者スポーツの歴史と実践から、
    大阪・関西万博が開催される2025年が目標とする持続可能な社会システムの構築を
    スポーツでどのように促進していくかを、障害者スポーツの専門家である増田和茂先生と
    ともに考える。

    ・日時   :2月28日(水)19:00〜21:00 (開場 18:45)
    ・会場   :大阪工業大学梅田キャンパス OIT梅田タワー 会議室301
    (大阪府大阪市北区茶屋町1−45)
    ・定員   :24 名(先着順)
    ・参加費  :前売 1,620円(税込)/当日参加 2,000円(税込)(介助者の方は無料)
    ・詳細  :http://www.coil.or.jp/2019/01/25/event_20190125-2/


    ■7. 開催地:東京都新宿区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【シンポジウム】SDGsはみんなのゴール
    主催:認定NPO法人日本ハビタット協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    明石康氏を招き、国連のこれまでの歩みと多様化する世界的課題の解決による持続可能な
    世界の展望についてお話を伺う。トークセッションでは、世界的な課題の解決に向け、
    協働を進めている国際機関、企業、NGOの活動を紹介。

    ・日時   :3月3日(日)14:00〜16:00 (開場 13:30)
    ・会場   :JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(所在地:東京都新宿区市谷本村町10-5)
    ・参加費  :無料(事前予約制)
    ・申込期限 :3月1日(火)
    ・詳細  :https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2018/190303_01.html


    ■8. 開催地:東京都文京区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    虐待の連鎖からの離脱〜幼少期の逆境体験をうけとめ〜
    主催: 認定NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    虐待により命を奪われた子どもを救うことはできなかったのか。
    児童相談所に認定された数よりはるかに多い潜在的な虐待があるとされている。
    虐待を生んでしまう状況をみんなで克服していけたら――。
    よりよい仕組みへの一歩をゲストと一緒に考える。

    ・日時   :2019年3月5日(火) 13:30〜16:00 (開場13:00)
    ・会場   :文京シビックセンター 5階 会議室C (東京都文京区春日1-16-21)
    ・参加費  :一般1,000円/学生500円 当日受付にてお支払い(事前申し込み)
    ・詳細  :http://socialjustice.jp/p/20190305/


    ■9. 開催地:東京都千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    農業と福祉の連携(農福連携)による新たな共生と地域コミュニティの創出
    主催:一般社団法人JA共済総合研究所
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    働き手を必要としている農業と、就業を希望している障がい者等がつながる「農福連携」
    に取り組む方々からの報告やシンポジウムを通じて、持続可能な福祉と産業の関わりや、
    地域におけるダイバーシティ実現への可能性について考える。

    ・日時   :3月8日(金)13:00〜17:00 (開場 12:15)
    ・会場   :JA共済ビル カンファレンスホール(東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1階)
    ・定員   :130名
    ・参加費  :無料(事前申し込み)
    ・詳細  :https://www.jkri.or.jp/social/seminar/



    ============================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
    ============================================================================
    ◆配信中止・アドレス変更◆
    アドレス変更
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
    配信中止
    {DELURL}
    ============================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: https://www.philanthropy.or.jp
    =======================================================