2018/08/01 19:15:00
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2018-08-01

このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
解除のお手続きをお願い申し上げます。

=======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=======
                http://www.philanthropy.or.jp/
                   【毎月1日・15日発行】
===============2018-08-01==============
8月7日は何の日かご存知でしょうか。鼻の日、花の日、バナナの日など、いろいろある
のですが、8月7日は笑顔を贈る日でもあります。
毎年8月7日に、特定非営利活動法人日本クリニクラウン協会が実施するチャリティ
イベント「RED NOSE DAY with CliniClowns」が開催されます。
これは、8月7日正午から1分間、クラウンの特徴であるRED NOSE(あかいはな)を
つけることをシンボルとし、身近な人と笑顔を贈りあい、また、入院中の子どもたちに
笑顔を届けるイベントで、全国どこにいても参加することができます。
RED NOSEをつけた人やモノなどの写真をイベントのSNSに投稿することで、世界中に
笑顔の輪を広げ、入院中の子どもたちやクリニクラウンの活動を応援することができます。
当日は、当協会でも職員みんなでRED NOSEをつける予定です。
みなさんもぜひ一緒に参加しませんか?

「RED NOSE DAY with CliniClowns」のサイトはこちら↓
http://www.akaihana.jp/about.html
フェイスブック公式アカウント REDNOSEDAYJAPAN
Instagram公式アカウント REDNOSEDAYJAPAN

■ INDEX ==================================
◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
1. 機関誌『フィランソロピー』2018年8月号(第387号)を発行
2. サントリー・チャレンジド・アスリート奨励金 第5期募集中
3. 東洋ゴムグループ環境保護基金 2019年度助成募集中
4. 日本製紙グループ 自然環境教室 第23回丸沼高原「森と紙のなかよし学校」募集中

◆フィランソロピーニュース
1. アディダス 環境運動Run For The Oceans 2018に世界各地から100万人が参加
2. 日本ロレアル 第13回「ロレアル−ユネスコ女性科学者日本奨励賞」受賞者を発表
3. アサヒ飲料株式会社 赤い羽根福祉基金を通じて全国のこども食堂へ寄付
4. 積水ハウス 男性社員1ヵ月以上の育児休業完全取得の取り組みを開始
5. シティ 沖縄県での若者向け就労支援を2018年度も継続

◆各地のイベント・募集
1.【東京】西日本豪雨 緊急報告会 〜被災地でいま、何が求められているのか〜
2.【東京】サマー アート スクール 2018
3.【福島】Present Tree in ひろの
4.【東京】第14回「ユニバーサルキャンプ in 八丈島」
5.【募集】2018年度 子どもたちの“こころを育む活動”を募集

=======  日本フィランソロピー協会からのお知らせ  ========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 機関誌『フィランソロピー』2018年8月号(第387号)を発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特集テーマは「伝統を守る革新」です。巻頭インタビューでは、「モノづくりの力
は日本の宝」と語るファッション・ジャーナリスト生駒芳子氏による、日本の伝統
工芸との出会い、伝統工芸の新しい世界観を提唱するオリジナルブランド「HIRUME」
について。特集インタビューは、日常で使える輪島塗を創造的に展開する「輪島キ
リモト」の桐本太一氏。そのほか、伝統文化を伝えるブランド「aeru」、パナソニ
ック株式会社アプライアンス社の伝統工芸の後継者との共創プロジェクト「Kyoto
KADEN Lab.」、伝福連携を実践する京都の中村ローソク、就労継続支援B型事業所西
陣工房など。多彩な記事を掲載しています。

・詳細および購読申込:http://www.philanthropy.or.jp/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. サントリーホールディングス株式会社
サントリー・チャレンジド・アスリート奨励金 第5期募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本奨励金は2020年まで岩手県、宮城県、福島県からチャレンジドスポーツ(障がい者
スポーツ)の世界大会に一人でも多くの選手を輩出することを目指したものです。
第四期は49名の個人と23団体に奨励金を給付いたしました。これまで個人部門はのべ
196名、団体部門はのべ85団体に給付総額約1億4千万円となりました。
当協会は奨励金の事務局を務めるとともに、各県の関係部署、障がい者スポーツ協会、
競技団体、アスリートの情報収集と関係構築を行っております。

・詳細:http://www.philanthropy.or.jp/suntory/2018/
・申請受付期間:〜9月28日(水)当日消印有効

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 東洋ゴム工業株式会社
東洋ゴムグループ環境保護基金 2019年度助成募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本基金は環境保護活動を行う非営利団体を資金面で支援することを目的として1992年
に設置され、これまで延べ796団体に対し、累計4億3,400万円の助成を行ってきました。
本基金は東洋ゴムグループ従業員有志からの寄付金に会社が同額を上乗せして拠出する
マッチングギフト方式をとっています。当協会は2018年度からサポートさせていただき、
本年からは公募をし、事務局を務めることになりました。

・詳細:http://www.philanthropy.or.jp/toyotires/2018/
・申請受付期間:〜9月28日(水)当日消印有効

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 日本製紙グループ
自然環境教室 第23回 丸沼高原「森と紙のなかよし学校」募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本製紙グループでは、9月22日(土)〜23日(日)に開催予定の「第23回
丸沼高原 森と紙のなかよし学校」の参加者を募集しています。
「森と紙のなかよし学校」は、森を歩き、小枝から紙を作ることにより、生活に
身近な「紙」と「森」のつながりを楽しく学ぶことができる自然環境教室です。

・対象:小学生とその保護者 保護者1人につき小学生2人まで。
プログラム内容は小学校中高学年向き。
・定員:30名(ご応募多数の場合は抽選)
・参加費:無料(但し、集合場所まで/解散場所からの交通費および2日目の昼食は
各自でご負担いただきます。)
・申込締切:<WEBお申込み>8月22日(水)午後5時まで。
        <郵送・FAXお申込み>8月22日(水)必着。
・詳細:http://www.nipponpapergroup.com/info/2018/info180712004173.html
     http://www.philanthropy.or.jp/morikami/
     (本事業をサポートしている当協会内のページへのリンクです)

===========  フィランソロピーニュース  ===========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. アディダス 環境運動Run For The Oceans 2018に世界各地から100万人が参加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
adidasは海洋プラスチック汚染に対抗すべくParley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)と連携し、グローバルなランニングイベントを実施しました。アスリート、クリエイター、adidas runnersを動員し、それぞれのフォロワーにできるだけ多くの距離を走るよう呼びかけ、その結果、世界各地のランナーが合わせて1240万キロ以上を走行し、スポーツの力を通じて海洋環境問題の意識を高めました。また、adidasは総走行距離に応じて100万ドルをParley Ocean Plastic Program(パーレイ オーシャン プラスチック プログラム)に寄付しました。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
https://preview.thenewsmarket.com/Previews/ADID/DocumentAssets/515155.pdf
https://shop.adidas.jp/parley/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 日本ロレアル 第13回「ロレアル−ユネスコ女性科学者日本奨励賞」の受賞者を発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本ロレアル株式会社は、2018年度第13回「ロレアル−ユネスコ女性科学者日本奨励賞」の受賞者を発表しました。同賞は日本の若手女性科学者が、国内の教育・研究機関で研究活動を継続できるよう奨励することを目的として2005年に創設され、昨年までに47名の若手女性科学者が受賞しています。また、「ロレアル−ユネスコ女性科学者 日本特別賞」として、科学をはじめ教育の分野への夢と希望を多くの人々に与えるとともに、社会的発信力があり、次世代のロールモデルとなる個人または団体を、2010年より表彰しており、本年度は、認定NPO法人フローレンス代表理事駒崎弘樹氏に決定しました。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
http://news.nihon-loreal.jp/press/0718.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. アサヒ飲料株式会社 赤い羽根福祉基金を通じて全国のこども食堂へ寄付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アサヒ飲料株式会社は、赤い羽根福祉基金を通じて全国のこども食堂へ2596万円円を寄付します。本寄付は、同社の商品の店頭イベントでの売上の一部を寄付するもので、こども食堂の支援を通じて、こどもの健やかな成長の支援、誰もが安心して暮らせる地域社会の実現を目指しています。

本件に関するニュースリリースと、調査の詳細はこちら↓
https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2018/pick_0719_2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 積水ハウス 男性社員1ヵ月以上の育児休業完全取得の取り組みを開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
積水ハウス株式会社は、子育てを応援する社会を先導する「キッズ・ファースト企業」として、ダイバーシティ推進を一層加速するために、「男性社員1ヵ月以上の育児休業完全取得」の取り組みを開始します。本取り組みへの理解と円滑な導入が図れるよう社内サポート体制を整備し、その一環として、対象社員やその上司が育児休業取得に向けて、具体的な計画を立てられる研修などを実施していきます。

本件に関するニュースリリースはこちら↓
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/__icsFiles/afieldfile/2018/07/26/20180726.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5. シティ 沖縄県での若者向け就労支援を2018年度も継続
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シティは、沖縄県での若者向け就労支援を2018年度も継続して実施します。同社は、専門スタッフが常勤する施設「若者未来シティサポートセンター」を2017年に那覇市内に開設し、県内の15歳から29歳の無業者および低賃金就労者を対象に、就職やよりよい仕事への転職に役立つ研修や訓練を無償で提供する支援活動を開始しました。シティは、沖縄県に事業拠点を持つ企業として、沖縄県での社会貢献活動に力を入れており、社員ボランティアも積極的に活動に参加しています。

本件に関する詳細と申込みはこちら↓
http://www.citigroup.jp/jp/news/release/2018/20180730_jp.pdf

===========各地のイベント(開催日順)===========
■1. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西日本豪雨 緊急報告会 〜被災地でいま、何が求められているのか〜
主催:特定非営利活動法人難民を助ける会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
難民を助ける会は、7月9日より西日本豪雨による被災者支援を実施しており、支援にあたった緊急支援チームのメンバーが、現地の最新の状況と、いま何が求められているのかを報告します。

日時:2018年 8月 7日(火)14時〜16時
場所:東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル6F 難民を助ける会事務所
詳細:http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2018/0807_2590.html

■2. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━
サマー アート スクール 2018
主催:クリエイティブ・アート実行委員会
共催:東京都教育委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひとりひとりが創造的な自分自身を“探検する場”として、ダンス、ヴォーカル、演劇、造形、絵画の5つのアート・ワークショップを開催。障害の有無を超えて共に創造するプロセスの中で、それぞれの異なる感性や創造性を分かち合い、学び合うことによって新しいアートの可能性を探ります。

期間:2018年8月11日(土)から12月9日(日)
詳細:http://www.musekk.co.jp/

■3. 開催地:福島県 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Present Tree in ひろの
主催:認定NPO法人環境リレーションズ研究所、NPO法人広野わいわいプロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プレゼントツリーは、「人生の記念日に樹を植えよう!」を合言葉に、大切な人や自分自身のために記念樹を植えて、森林再生と地域振興につなげるプロジェクト。今回は、木を植えた広野町の方々との交流イベントに加え、楢葉町と浪江町での視察も行います。

・日時:2018年9月2日(日)
・場所:福島県双葉郡広野町
・詳細:https://www.presenttree.jp/tour/hirono2018/hirono2018.html

■4. 開催地:東京都 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第14回「ユニバーサルキャンプ in 八丈島」
主催:NPOユニバーサルイベント協会
共催:東京都八丈島八丈町、株式会社丹青社、株式会社UDジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイバーシティ(多様性を受け入れる)の考え方のもと運営される2泊3日のキャンププログラムでは、子どもから大人まで幅広い年齢層を対象に、社会人・企業人、学生、主婦、外国人、障がい者など、多様な参加者を募集中。

・日時:2018年9月8日(土)〜10日(月)2泊3日
・場所:東京都八丈島八丈町 底土野営場
・詳細:http://u-event.jp/site/uc2018.html

■5. 募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度 子どもたちの“こころを育む活動”を募集
主催:公益財団法人パナソニック教育財団 こころを育む総合フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
家庭、学校、地域、企業などが連携し、それぞれの立場で子どもたちのこころを育むために取り組んでいる団体を募集します。

募集期間:2018年9月28日(金)まで
詳細:http://www.kokoro-forum.jp/project_kokoro/

===================================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
===================================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
===================================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
===================================================================