2017/07/01 15:00:00
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-07-01

このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
解除のお手続きをお願い申し上げます。

=======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン======
http://www.philanthropy.or.jp/
【毎月1日・15日発行】
================2017-07-01=================
先日、日本の暦(こよみ)についてお話を聞く会に参加してきました。
教材の「地球暦」は、地球と月が太陽の周りを回る動きを表した暦で、春分から始ま
る一周が一年になっています。
その暦を見て初めて知ったのは、「土用」が年4回、約72日間もあるということ。
季節と季節の間に18日ほど配置された土用は、自然のエネルギーが切り替わる大事な
期間とされています。この間は無理をせず養生しろという先人の教えは、とても合理
的な考え方に思えます。

今日7月1日は、旧暦の5月8日。今年は閏皐月なので2回目の五月です。そういう年は
梅雨や夏が長くなるそうですが、季節としてはいよいよ夏本番。
この号では、夏休み向け情報として、NGOが企画するアジアのスタディーツアーをご
紹介しています。マニラの孤児院に泊まって子どもたちとダンスで交流したり、東
ティモールの離島の医療施設を訪問するなど、普段の旅行では味わえない体験が盛り
込まれた社会貢献の旅です。最近は、学生だけでなく社会人の参加も増えていとか。
ぜひ国際協力の現場を学ぶ機会として、この夏休みを有効活用されてみてはいかがで
しょうか。(加勢川佐記子)

■ INDEX =================================

◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
・チャリティー・リレーマラソン東京2017
・第334回 定例セミナー「新時代における枠を超えた発想や生き方」
・東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  給付型奨学金、幼児教育支援プログラムの奨学生を募集中

◆フィランソロピーニュース
1. 大和ハウスグループ「エンドレス募金」 支援先団体公募を開始
2. 大日本印刷が国際協力NGOとの共催で「夏休み親子ボランティア」イベントを開催
3. 新日本有限責任監査法人が「社会的インパクト評価研修」を開催
4. 広島銀行とメットライフ生命が「共同社会貢献プログラム」第20期寄付金を贈呈

◆各地のイベント
1.【福岡】「民間非営利組織(NPO)の社会的役割」〜ピーター・ドラッカーに学んだこと〜
2.【東京】「戯曲『ハンナとハンナ』リーディング上演と難民をめぐるディスカッション」
3.【大阪】「 市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程 」第5回
4.【岡山】「これからの時代の協働と評価への基礎対応力養成セミナー」
5.【神奈川】「インクルーシブ教育推進フォーラム」地域と共につくるインクルーシブな学校
6.【東京】「天満敦子 チャリティーコンサートVol.13」

◆NGOが企画する海外スタディーツアー
1.【東ティモール】シェア=国際保健協力市民の会
2.【ミャンマー/カンボジア】特定非営利活動法人ジャパンハート
3.【フィリピン】認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス
4.【フィリピン】NPO法人アクション

=========日本フィランソロピー協会からのお知らせ==========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■チャリティー・リレーマラソン東京2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「チャリティー・リレーマラソン」は、中学生たちによる復興支援活動です。
2011年に神戸から始まり、6回目となる今年は、東北・東京・熊本の14の中学校が参加。
それぞれの学校で、“復興のために自分たちができること”を考える「熟議」も5月か
ら始まりました。7/16(日)には、約100人の中学生たちがふるさとへの思いを胸に、
日比谷国際ビルから江東区立有明中学校までの30kmを走ってタスキをつなぎます。
http://www.philanthropy.or.jp/marathon/tokyo2017/

ただいま、熊本と東北の中学生がマラソン参加のために上京する費用、ならびに東京
の中学生が被災地を訪ねるスタディーツアーの費用を捻出するため、クラウドファン
ディングで寄付金を募っています。ぜひご協力ください。
https://japangiving.jp/campaigns/33145

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第334回 定例セミナー「新時代における枠を超えた発想や生き方」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月のセミナーは、「モノ」という商品ではなく、「人の行動」という新たな着眼点か
らの新しいマーケティングのアプローチである「行動デザイン」の提唱者、博報堂の
國田圭作氏を講師にお迎えして、新しい発想の仕方や仕組みづくりについて学びます。

・テーマ: 新時代における枠を超えた発想や生き方
・講師: 國田 圭作 氏 (株式会社博報堂 行動デザイン研究所 所長)
・日時:7月21日(金)15:30開場 16:00〜18:00 セミナー
・会場:明治安田生命保険相互会社 明治安田生命ビル 4階 MYプラザ会議室 7
    (東京都千代田区丸の内2-1-1)
・参加費:当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円
・お申込:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/334/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京海上日動あんしん生命保険株式会社
給付型奨学金、幼児教育支援プログラム 申請受付中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京海上日動あんしん生命保険株式会社は、創立20周年を記念して、昨年、ガンなど
の疾病により保護者を亡くした子どもたちを経済的にサポートするために基金を設立
しました。今年も下記ホームページから申請を受け付けています。

・詳細: http://www.philanthropy.or.jp/anshin/2018/
・申請受付期間:6月1日(木)〜10月31日(火)当日消印有効


===========  フィランソロピーニュース  ============

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 大和ハウスグループ「エンドレス募金」 支援先団体公募を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大和ハウスグループでは、「共創共生」をキーワードに、従業員が気軽に参加できる
社会貢献活動として2005年度から「エンドレス募金」を実施している。
「エンドレス募金」は、従業員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的
課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムで、今回も支援テーマ枠と一般支援
枠を設け、支援団体の公募を始める。支援テーマは、「子どもの貧困問題の解決に向
けた支援活動」。一般支援枠は、支援テーマ以外で、地域の社会的課題のニーズを明
確に捉え、活動を行うことで地域の社会的課題が解決され、かつ、地域が活性化され
るなどの波及効果をもたらすことが期待できる活動を募集。

<応募受付期間>
2017年7月1日(土)〜2017年8月31日(木)※必着

詳細は大和ハウスグループホームページ
http://www.daiwahouse.com/sustainable/social/contribution/funds/detail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 大日本印刷が国際協力NGOと共催で「夏休み親子ボランティア」イベントを開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大日本印刷では、アジアで図書活動を行っているシャンティ国際ボランティア会と共
催で、夏休みの親子ボランティアイベントを開催する。日本語の絵本に現地語の翻訳
シールを貼る作業を親子で取り組む。参加した子どもには、夏休みの宿題として提出
できる自由研究セット(ワークシート形式)が渡される予定。

詳細、お申込はこちら↓
http://sva.or.jp/wp/?p=23219

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 新日本有限責任監査法人が「社会的インパクト評価研修」を開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新日本有限責任監査法人が、非営利組織や企業、行政の職員を対象に、「事業や活動
の結果として生じた社会的、環境的なアウトカム」を定量的・定性的に評価するため
に必要な知識やツールを学ぶための研修を開催する。プログラムは、講義と実践的
ワークショップの二本立てで、評価設計のロジックや実践スキルを学ぶ内容。

詳細はこちら↓
https://www.shinnihon.or.jp/seminar/socialimpact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 広島銀行とメットライフ生命が「共同社会貢献プログラム」第20期寄付金を贈呈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島銀行とメットライフ生命保険は、共同で取り組むCSRとして、2007年から子どもた
ちが健やかに生まれ育つ環境づくりへの寄付を行っている。このたびその「共同社会
貢献プログラム」第20期の寄付金贈呈が発表された。
寄付先は、公益財団法人ひろしまこども夢財団や、県内の児童養護施設や乳児院など。

詳細はこちら↓
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000005541.html


=============各地のイベント(開催日順)============

■1. 開催地:福岡県福岡市  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「民間非営利組織(NPO)の社会的役割」〜ピーター・ドラッカーに学んだこと〜
主催:特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「子どもの権利条約の自治体レベルでの実現」を目指して活動する「子どもにやさし
いまちづくりネットワーク」の特別講座。ピーター・ドラッカーに非営利組織論を学
び、氏の思想を元にエクセレントNPO評価基準を開発した田中弥生氏から、市民が社会
的課題に取り組む意味を学ぶ。

・日時 :7月10日(月)19:00〜20:30
・会場 :福岡市中央市民センター 第1会議室
・参加費:一般 1,000円
・詳細 :http://kodomonpo.main.jp/20170618network%20kouza

■2. 開催地:東京都港区   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「戯曲『ハンナとハンナ』リーディング上演と難民をめぐるディスカッション」
主催:国際演劇協会日本センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イギリスの劇作家ジョン・レタラックによる秀作戯曲『ハンナとハンナ』のリーディ
ング上演ならびに難民と演劇をテーマにディスカッション。ディスカッションでは、
難民支援協会の田中志穂さんと演出の鈴木アツトさんを迎え、演劇を通じて難民たち
のために何ができるかを探る。

・日時 :7月11日(火)18:00〜21:00
・会場 :想海樓(そうかいろう)ホール(政策研究大学院大学1階)
・参加費:資料費 1,000円
・詳細 :http://iti-japan.or.jp/announce/4279/

■3. 開催地:大阪府大阪市  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程」第5回
児童虐待をめぐる孤立
主催:社会福祉法人大阪ボランティア協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年1月から10回シリーズで開催されている「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑
制・解消への道程」をテーマにした研究会の第5回目。市民活動の現場の実践者と専門
の研究者というダブルゲストと参加者との対話を通じて、子どもを虐待から守るとと
もに、虐待の再発を防ぎ、子どもに生きる希望を持たせるための方策を考える。

・日時 :7月23日(日)13:30〜17:00
・会場 :大阪ボランティア協会 市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」
・参加費:2,500円
・詳細 :http://www.osakavol.org/08/seminar/170723citizen_sector.html

■4. 開催地:岡山県岡山市  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「これからの時代の協働と評価への基礎対応力養成セミナー」
主催:NPO法人岡山NPOセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡山県内27市町村の協働環境調査(2016年度実施)報告会と、内閣府によって進めら
れている「社会インパクト評価」の手法として注目されている「ロジックモデル作成」
について学ぶセミナー。

・日時 :7月26日(水)13:30〜17:00
・会場 :ゆうあいセンター 研修室1
・参加費:一般3,000円
・詳細 :http://blog.canpan.info/npokayama/archive/455

■5. 開催地:神奈川県小田原市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インクルーシブ教育推進フォーラム」地域と共につくるインクルーシブな学校
主催:神奈川県
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県教育委員会では、すべての子どもができるだけ同じ場で共に学び共に育つ、
インクルーシブ教育の推進に取り組んでいる。全県的なインクルーシブ教育の推進に
向けて、教職員だけでなく保護者や地域と共に取り組む環境づくりのため、全4回の
フォーラムを企画。その第1回目が下記の通り開催される。

・日時 :7月28日(金)13:40〜16:40
・会場 :小田原市民会館 大ホール
・参加費:無料
・詳細 :http://www.pref.kanagawa.jp/evt/p1141365.html

■6. 開催地:東京都中央区  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「天満敦子 チャリティーコンサート Vol.13」
主催:認定NPO法人JHP・学校をつくる会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本を代表するバイオリニストの天満敦子氏が、永年にわたりカンボジアの子どもた
ちへの支援を行っているJHPの活動を応援するために開催するチャリティーコンサート。
コンサートの収益金や寄付金は、カンボジアの芸術教育支援のために充てられる。

・日時 :7月29日(土)13:00開演(12:00開場)
・会場 :浜離宮朝日ホール音楽ホール
・入場料:4,000円(全席指定)
・詳細 :http://www.jhp.or.jp/2017/04/temma/


===========NGOが企画する海外スタディーツアー===========
※参加費や参加条件などは、詳細ホームページや取扱旅行会社にてご確認ください。

■1.「アジアで一番新しい国 東ティモールを知る旅」(東ティモール)

・日程 :8月19日(土)〜8月27日(日)7泊9日
・訪問地:ディリ、アタウロ島
・企画 :認定特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会 
・詳細 :http://share.or.jp/share/join/study/studytour.html

■2.「国際医療ボランティアツアー」(カンボジア/ミャンマー)

・日程 :8月8日(火)〜8月12日(土) 3泊4日
・訪問地:カンボジア プノンペン、農村部

・日程 :8月24日(木)〜8月29日(火) 4泊6日
・訪問地:ミャンマー ヤンゴン、医療活動地、マンダレー

・企画 :特定非営利活動法人ジャパンハート
・詳細 :http://www.japanheart.org/event/2017/2014.php

■3.「現地体験プログラム/スタディーツアー」(フィリピン)

・日程 :現地体験プログラム実施日カレンダーを参照
・コース:3時間・半日コース/1日コース/2日間コース
・訪問地:マニラ、ケソン
・企画 :認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス 
・詳細 :http://www.saltpayatas.com/ex3-program

■4.「孤児院のこども達とフラッシュモブ!ダンス交流ツアー」(フィリピン)

・日程 :8月7日(月)〜8月13日(日) 6泊7日
・訪問地:マニラの孤児院泊
・企画 :NPO法人アクション
・詳細 :http://actionman.jp/dancetour.html

=======================================================
=======================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
=======================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
=======================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
=======================================================