日付一覧

  • 2021/12/01 17:00:00
  • 2021/11/15 15:00:00
  • 2021/11/01 17:45:00
  • 2021/10/15 15:00:00
  • 2021/10/01 18:45:00
  • 2021/09/15 14:00:00
  • 2021/09/01 14:30:00
  • 2021/08/16 17:30:00
  • 2021/08/02 16:15:00
  • 2021/07/15 13:30:00
  • 2021/07/01 20:00:00
  • 2021/06/15 14:30:00
  • 2021/06/01 16:00:00
  • 2021/05/15 13:00:00
  • 2021/05/01 11:00:00
  • 2021/04/15 15:15:00
  • 2021/04/01 09:00:00
  • 2021/03/15 18:45:00
  • 2021/03/01 17:00:00
  • 2021/02/15 16:00:00
  • 2021/02/01 21:30:00
  • 2021/01/15 17:30:00
  • 2021/01/01 14:00:00
  • 2020/12/15 16:00:00
  • 2020/12/01 20:00:00
  • 2020/11/15 15:00:00
  • 2020/11/01 12:00:00
  • 2020/10/15 17:30:00
  • 2020/10/01 16:00:00
  • 2020/09/15 15:30:00
  • 2020/09/01 15:00:00
  • 2020/08/15 11:00:00
  • 2020/08/01 17:30:00
  • 2020/07/15 15:00:00
  • 2020/07/01 17:00:00
  • 2020/06/15 17:00:00
  • 2020/06/01 18:00:00
  • 2020/05/15 19:15:00
  • 2020/05/01 16:15:00
  • 2020/04/15 16:00:00
  • 2020/04/01 18:30:00
  • 2020/03/15 15:00:00
  • 2020/03/01 13:00:00
  • 2020/02/15 13:00:00
  • 2020/02/01 13:00:00
  • 2020/01/15 14:15:00
  • 2020/01/01 10:00:00
  • 2019/12/15 13:15:00
  • 2019/12/01 12:00:00
  • 2019/11/15 21:00:00
  • 2019/11/01 14:30:00
  • 2019/10/15 17:15:00
  • 2019/10/01 17:00:00
  • 2019/09/15 15:15:00
  • 2019/09/01 12:00:00
  • 2019/08/15 15:30:00
  • 2019/08/01 11:00:00
  • 2019/07/15 15:00:00
  • 2019/07/01 16:30:00
  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2019/10/01 17:00:00
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2019-10-01

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂
    いた方、および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURL
    にて、解除のお手続きをお願い申し上げます。

    ======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン======
    https://www.philanthropy.or.jp/
    【毎月1日・15日発行】
    ================2019-10-01================

    今日から10月。
    当協会は、下半期が始まります。
    上半期の事業へのご理解・ご協力に感謝申し上げますとともに、引き続きのご支援を
    どうぞよろしくお願いいたします。

    上半期に新たにスタートした取り組みとしては、福島県郡山市での「農福連携事業」が
    あります。農業者と社会福祉法人やNPO法人などの福祉団体が連携して、障がい者や
    高齢者らの就労を支援する取り組みで、当協会はコーディネーター役を担います。

    秋に収穫期を迎える農産物も多いですが、青森県出身の私にとっては、
    赤く色づいたリンゴや田んぼで黄金色に揺れる稲穂、刈り取った稲を乾かしている
    風景を見ると、心がほっと和みます。
    初夏にはカエルの大合唱、秋にはイナゴがこれでもか!というほど飛び回る中を
    きゃあきゃあ言いながら登校したり、冬は氷が張った水田でスケートをしたり、
    五穀豊穣を祈るお祭りに参加したり…懐かしい思い出であり、残していきたい資源です。
    食だけでなく、景観や自然環境保全、地域文化を支えてきた「農」。
    そんな多様な役割を担っている農業を通じて、「誰も取り残さない社会」づくりへ
    挑戦する「農福連携事業」。包括的な取り組みになるよう、応援いただけたら
    嬉しいです。

    理事長ブログ第15回は「郡山における農福連携」。ぜひご一読ください。
    https://www.philanthropy.or.jp/cms/20190930/706/


    (宮本)

    ■ INDEX ================================

    ++++++++九州北部大雨/台風15号被災地支援募金++++++++++
    〜障害のある人の生活サポート〜
    ・特定非営利活動法人 難民を助ける会
     https://www.aarjapan.gr.jp/about/news/2019/0830_2811.html/
     https://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2019/0917_2825.html

    〜ブルーシート掛け講習会の実施など〜
    ・特定非営利活動法人 ADRA JAPAN
     https://donation.yahoo.co.jp/detail/5186004/
     https://donation.yahoo.co.jp/detail/5186003/

    〜必要なところに必要なものを届ける〜
    ・佐賀災害支援プラットフォーム
     https://smart-supply.org/#/spf201908
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    1.2019年度 エグゼクティブセミナー (全5回)
    2. 第35回 フィランソロピーセミナー「SDGsで自分を変える、未来が変わる」
    3. サントリー・チャレンジド・アスリート奨励金 第6期募集中
    4. 東京海上日動あんしん生命 給付型奨学金制度・幼児教育支援制度 募集中
    5.「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」助成団体の募集開始
    6.機関誌『フィランソロピー』2019年10月号(第394号)を発行

    ◆フィランソロピーニュース
    1. 住友金属鉱山、住友商事 米国モレンシー銅鉱山周辺地域の子どもたちへ、 可能性を広げる国際交流のサポートを開始
    2. DHL、「グローバルボランティアデー2019」を実施
    3. 明治、社内募金制度「明治ハピネス基金」開始
    4. カンター、企業のインクルージョンとダイバーシティを表す世界発の指標公開

    ◆各地のイベント
    1.【東京】第3回「HeForSheすべての人が輝く社会を目指して 〜Generation Zからの提言〜」
    2.【静岡】福祉・医療・教育に携わる多職種連携勉強会
    『病気や障害を抱えるこどもたちの今と未来を考えるワークショップin静岡』
    3.【東京】子どもの権利条約30周年記念シンポジウム
    4.【福岡】ボランティア講座
    5.【東京】「分身ロボットカフェ DAWN ver.β2.0」期間限定オープン
    6.【東京】車いすラグビーワールドチャレンジ2019
    7.【東京】キャリア支援デザイナーフォーラム2019
    8.【東京】ファミリーハウス・フォーラム2019「難病の子供のトータルケアとは何だろう?」

    ◆助成
    1.公益財団法人キリン福祉財団
    「キリン・地域のちから応援事業」「キリン・福祉のちから開拓事業」


    ========日本フィランソロピー協会からのお知らせ========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. 2019年度 エグゼクティブセミナー (全5回)
    SDGs時代の経営と人材育成を考える
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    当エグゼクティブセミナーは、近視眼的なノウハウや知識習得ではない本質的な
    テーマについて、今後の企業経営に必須な社会的視点、人材育成の視点から学ぶ
    ことを目的に企画しました。本年で3年目となります。
    経営での実践につなげていただけるインタラクティブで創発的なプログラムです。

    第1回 2019年10月25日(金)
    テーマ:深化するCSR調達 国際的な潮流と課題
    講師 :足立 直樹(あだち なおき)氏(株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役)

    第2回 2019年11月14日(木)
    テーマ:自立した従業員と共に創るCSR経営
    講師 :山崎 直子(やまざき なおこ)氏 (UBS銀行東京第一営業本部 部長)

    第3回 2019年12月11日(水)
    テーマ:SDGs時代における事業開発〜発想の転換と実践
    講師 :大久保 和孝(おおくぼ かずたか)氏(株式会社大久保アソシエイツ 代表取締役社長)

    第4回 2020年1月23日(木)
    テーマ:ESG投資の可能性からみる持続可能社会の実現
    講師 :河口 真理子(かわぐち まりこ)氏(株式会社大和総研 調査本部研究主幹)

    第5回 2020年2月20日(木)
    テーマ:SDGs時代の企業経営におけるダイバーシティと人権
    講師 :村木 厚子(むらき あつこ)氏(津田塾大学客員教授,公益社団法人日本フィランソロピー協会理事)

    ・時間:16:00〜19:00 (全日程)
    ・会場:株式会社電通アドギア セミナールーム
     (東京都中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル)
    ・定員:15社 (30名、1社につき2名まで)
    ・詳細: https://www.philanthropy.or.jp/executive/2019/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. 第35回フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
     「SDGsで自分を変える、未来が変わる」〜SDGsを自分事化して考える〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    国連で採択される前から SDGs の活動に関わり、SDGsの日本語化 や日本での推進、
    さらに自分事としても積極的にSDGsに対応されている株式会社 博報堂
    DY ホールディングスの川廷様からそのご経験や取り組みについてお話いただきます。

    ・講師:川廷 昌弘氏
    (株式会社 博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室CSRグループ 推進担当部長)
    ・日時:2019年11月11日(月)15:00〜17:00(14:30開場)
    ・会場:積水ハウス株式会社
    (大阪市北区大淀中1丁目1番88号 梅田スカイビル タワーイースト9階)
    ・詳細・お申込み: https://www.philanthropy.or.jp/seminar/035/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3.サントリーホールディングス株式会社
    サントリー・チャレンジド・アスリート奨励金 第6期募集中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    本奨励金は2020年まで岩手県、宮城県、福島県からチャレンジドスポーツ
    (障がい者スポーツ)の世界大会に一人でも多くの選手を輩出することを目指した
    ものです。当協会は奨励金の事務局を務めるとともに、各県の関係部署、障がい者
    スポーツ協会、競技団体、アスリートの情報収集と関係構築を行なっております。

    ・申込受付期間:2019年10月11日(金)当日消印有効
    ・詳細: https://www.philanthropy.or.jp/suntory/06/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4. 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
    給付型奨学金制度・幼児教育支援制度 募集中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東京海上日動あんしん生命保険株式会社は、社会貢献活動の一環として「遺児
    への教育・養育支援」を実施しています。がんなどの疾病により保護者を亡く
    した子どもたちのために、同社が基金を設立し将来を支える世代をサポートし
    ていきます。当協会は事務局を担当しています。

    ・申請締め切り:2019年10月31日(木)当日消印有効
    ・詳細 :https://www.philanthropy.or.jp/anshin/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    5.田辺三菱製薬株式会社
    「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」助成団体の募集開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラムは、難病患者さんの「生活の質
    (QOL)向上」のために、難病患者団体、支援団体が実施する活動への助成プログラム。
    10月1日より、第8期(2020年度助成)の募集を開始します。難病患者団体、およびその
    支援団体の活動の一助としてご活用ください。
    ※当協会はプログラムの企画・運営事務局を担当しております

    ・申請締め切り:2019年11月15日(金)当日消印有効
    ・詳細 https://www.philanthropy.or.jp/tenohira/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    6. 機関誌『フィランソロピー』2019年10月号(第394号)を発行
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    機関誌「フィランソロピー10月号」394号を発行しました。
    特集テーマは、「グレーインフラ」から「グリーンインフラ」へ。
    環境破壊と不寛容の社会が生み出す社会課題の深刻化のなかで、生態系の循環を取り込み、
    自然環境と人工物を調和させて、人と自然、人と人の豊かな営みの空間を再構成する
    「ランドスケープ」について考えます。巻頭インタビューでは、ポスト工業時代の、
    みどりが核となる地域づくり・まちづくりについて、ランドスケープ・アーキテクトであり
    東京農業大学で教える福岡孝則氏にうかがいました。特別寄稿は、株式会社日建設計都市
    デザイングループ公共領域デザイン部の金香昌治氏。事例紹介では、京都市が推進する
    グリーンインフラとしての「雨庭」。違法風俗店跡のある初黄・日ノ出町地区をアートで
    再構築する特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター。
    そして、住友林業株式会社の創業350年を目指した、350メートルの木造超高層建築の
    開発構想について。また、ポートランド市の環境への取り組みなど、多様な事例を
    ご紹介しています。

    ・詳細および購読申込:https://www.philanthropy.or.jp/magazine/394/


    ========= フィランソロピーニュース ===========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. 住友金属鉱山、住友商事 米国モレンシー銅鉱山周辺地域の子どもたちへ、
    可能性を広げる国際交流のサポートを開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    住友金属鉱山株式会社および住友商事株式会社は、事業進出地域である米国
    アリゾナ州モレンシーの中学校・高等学校に対し、教育活動への支援として、
    新たに21万米ドルの寄付を実施。同社が共同で運営するモレンシーの「住友奨学金基金
    (Sumitomo Scholarship Fund)」を通じて、奨学金として地元の中学校・高等学校で
    新たに取り組まれる教育・国際交流プログラムも含めて支援するものです。

    ・詳細:http://www.smm.co.jp/news/release/2019/09/post-1623.html
    https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/news/release/2019/group/12380

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. DHL、「グローバルボランティアデー2019」を実施
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    DHLは、9月2日から9月16日にかけて「DHLグローバルボランティアデー」を実施
    したことを発表。DHLグローバルボランティアデーは、ドイツポストDHLグループ
    全体で地域社会への還元や従業員のボランティア精神の醸成を促進することを目的に
    毎年行なわれ、世界各国のDHLグループ従業員による様々なボランティア活動が各地で
    実施されています。日本においてものべ3,000名の従業員がその家族、友人、顧客と
    ともに、合計51の社会貢献プロジェクトに参加。

    ・詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000020941.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. 明治、社内募金制度「明治ハピネス基金」開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    株式会社明治は2019年10月より、役員および当社従業員を対象に社内募金制度
    「明治ハピネス基金」を開始。集められた寄付金により、一般社団法人全国フードバンク
    推進協議会加盟のフードバンク団体を通じて支援を必要としている施設、団体、
    困窮世帯に同社商品を寄贈します。

    ・詳細:https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2019/detail/20190924_01.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4. カンター、企業のインクルージョンとダイバーシティを表す世界発の指標公開
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    カンター・ジャパンは、世界各国の就労環境調査を行ない、被雇用者から得た回答のみに
    基づいた、企業のインクルージョン(包括性)とダイバーシティ(多様性)を表す世界発の
    指標、「カンター・インクルージョン・インデックス (Kantar Inclusion Index) 」を発表。
    2019年調査結果として国別、業種別のランキングも公開。最も積極的にインクルージョンを
    取り入れている国はカナダ、日本は14ヵ国中11位。業種ではヘルスケア・製薬が上位と
    なりました。

    ・詳細:https://www.kantar.jp/about/company-news/10837

    ===========各地のイベント(開催日順)===========

    ■1. 開催地: 東京都渋谷区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第3回「HeForSheすべての人が輝く社会を目指して 〜Generation Zからの提言〜」
    共催:UN Women(国連女性機関) 株式会社資生堂
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    全国から選出された8つの高校の学生グループがジェンダー課題に対する解決策・
    アクションプランを各セクターの代表者に届けます。また、専門家によるジェンダー
    平等に関するパネルディスカッションも実施。

    ・日時:2019年10月6日(日)13:00〜17:00
    ・場所:国連大学
    ・詳細:https://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/events/2019/10/3rd-heforshe-youth-event

    ■2. 開催地:静岡市葵区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    福祉・医療・教育に携わる多職種連携勉強会
    『病気や障害を抱えるこどもたちの今と未来を考えるワークショップin静岡』
    主催:NPO法人日本クリニクラウン協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    福祉・医療・教育に携わる多職種(ボランティア・支援者を含む)が、それぞれの
    役割について相互理解する機会をつくり、共に学ぶことで、スキルアップと連携を深め、
    地域のネットワークをつくります。

    ・日時:2019年10月6日(日)13:00〜16:00
    ・場所:レイアップ御幸町ビル6階6C
    ・詳細:http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/archive/929

    ■3. 開催地: 東京都渋谷区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    子どもの権利条約30周年記念シンポジウム
    主催:NPO法人国際子ども権利センター(シーライツ)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    国連で子どもの権利条約が採択されて30周年、日本批准25周年を記念し、また、
    『子どもの権利を守る30の方法』(仮)(合同出版)の出版を記念して、
    シンポジウムとチャリティコンサートを開催します。

    ・日時:2019年10月12日(土)14:00〜17:00 
    ・場所:聖心女子大学ブリット記念ホール
    ・詳細:http://www.c-rights.org/news/news3/20190823.html

    ■4. 開催地: 福岡市中央区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ボランティア講座
    主催: 福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「ボランティア」についての基礎的な知識はもちろん、ボランティア活動を始めたり、
    受け入れたりする際の心構えやその意義を学びます。

    ・日時:2019年10月15日(火)19:00〜20:30
    ・場所:福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
    ・詳細:https://www.fnvc.jp/event/detail/898

    ■5. 開催地:東京都渋谷区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    車いすラグビーワールドチャレンジ2019
    主催:公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会、一般社団法人 日本車いすラグビー連盟
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本を含む世界ランキング上位8カ国が参加する車いすラグビーの世界大会。
    大迫力を体感してください。

    ・日時:2019年10月16日(水)〜10月20日(日)
    ・場所:東京体育館
    ・詳細:https://wwrc2019.jp/

    ■6. 開催地:東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「分身ロボットカフェ DAWN ver.β2.0」期間限定オープン
    主催:株式会社オリィ研究所
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    分身ロボット「OriHime」(オリヒメ)の開発、提供を手掛ける株式会社オリィ研究所は、
    難病や重度の障害で外出困難な方が分身ロボットを操作して接客を行う「分身ロボット
    カフェDAWN ver.β 2.0」を期間限定で開催。

    ・期間 2019年10月7日(月)〜10月23日(水)11:00〜17:00
    ・場所 大手門タワー・JXビル1階「3×3 Lab Future」内
    ・詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000019066.html

    ■7.開催地:東京都港区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キャリア支援デザイナーフォーラム2019
    主催: 公益財団法人日本女性学習財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    各地で活動している「キャリア支援デザイナー」の全国大会。女性のキャリア形成に
    関するシンポジウム・トークセッションには、一般の方も参加可能です。

    ・日時:2019年11月2日(土)10:00〜15:00
    ・場所:ホテルメルパルク東京 3階 牡丹
    ・詳細:https://www.jawe2011.jp/career/career2019.html

    ■8. 開催地:東京都中央区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ファミリーハウス・フォーラム2019「難病の子供のトータルケアとは何だろう?」
    主催:特定非営利活動法人ファミリーハウス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「ファミリーハウス」は、小児がん等難病の治療を受けるために遠隔地から来る子どもと
    その家族が、病院近くで経済的負担が少なく宿泊でき、利用する家族同士が支えあうこと
    のできる施設。難病の子どもと家族へのトータルケアとそのためのファミリーハウスに
    求められている役割について紹介します。

    ・日時:2019年11月10日(日)14:00〜16:30
    ・場所:聖路加国際大学 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター3階3302号室
    ・詳細:http://archive.familyhouse.or.jp/JKA/forum20191110/


    ===========助成===============
    ■1.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キリン福祉財団
    「キリン・地域のちから応援事業」「キリン・福祉のちから開拓事業」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    地域やコミュニティを元気にするさまざまなボランティア活動や、長期的な視点で
    全国や広域の社会的な課題の解決に取り組む活動への助成プログラム。

    ・申請締め切り:2019年10月31日(木) 当日消印有効 
    ・詳細:https://www.kirinholdings.co.jp/foundation/subsidy/

    =======================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
    =======================================================
    ◆配信中止・アドレス変更◆
    アドレス変更
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
    配信中止
    {DELURL}
    =======================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: https://www.philanthropy.or.jp
    =======================================================