2018/01/15 15:00:00
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2018-1-15

このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた
方、および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLに
て、解除のお手続きをお願い申し上げます。

========公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=====
            http://www.philanthropy.or.jp/
              【毎月1日・15日発行】
=================2018-01-15================

現在、機関誌2月号の編集が、最後の追い込みに入っています。
入稿前のこの時期は、特集テーマに合わせて、取材で、さまざまな視点で語っていた
だいたお話が、一つひとつ形になり見えてきます。さて、全部のページを埋めたとき
に、どんなものができあがるか、編集者として、楽しみとともに緊張するときでもあ
ります。
当協会の理事であり、大尊敬する編集者の河野通和氏が、著書「言葉はこうして生き
残った」(ミシマ社・2017年発行)のなかで、「お弁当の底力」と題し、お弁当は編
集力の産物であり、そこが雑誌に似ていると書いていらっしゃいました。
異なるものを取り込み、それぞれの特性を活かし並べていく。想定外のことにも臨機
応変に対処して、つくり手の想いと愛情をつめこんだお弁当箱を、読者に届ける。
2月のお弁当の味はいかに? 美味しかったと言っていただけるでしょうか。

機関誌「フィランソロピー384号」2月号 2月1日発行
特集テーマ「女性の活躍の現実と可能性」
参照:http://www.philanthropy.or.jp/magazine/

(近藤)

■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
1.第339回定例セミナー
2. 第28回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
3. 第二回「寄付川柳」応募締め切り延長
4. チャリティーチャレンジ・プログラム 福岡セミナー

◆フィランソロピーニュース
・パナソニック 組織基盤強化フォーラムのご案内
・明治安田生命 熊本県との包括連携協定を締結
・花王 災害時に備える清潔情報サイト「そなえーる」を開設
・埼玉県 第16回(平成29年度)「渋沢栄一賞」を決定

◆各地のイベント(開催日順)
1. 【横浜】第6回ブルーカーボン・シンポジウム in 横浜
2. 【東京】"やりたい"がきっと見つかる! ボランティア見本市
3. 【長崎】「子どもの貧困対策 全国キャラバン in 長崎」
4. 【茨木】茨城県守谷市「企業向け」モニターツアー
5. 【東京】はなやかな関西「文化の道」フォーラム
6. 【東京】「転勤帯同と女性のキャリア」
7. 【東京】平成29年度 自治体・企業・NPOによる「子育て支援連携事業」全国会議
8. 【滋賀】 障害者の芸術文化について考える3日間

◆募集
1.フィッシュ・ファミリー財団 JWLIボストン研修募集(応募締切延長)


======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ =========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 第339回 定例セミナー 
「教育格差是正に取り組む企業とNPOの事例から、今後の課題を考える」
 〜共に生きる未来へ向けて〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年最初のセミナーは、社会共通の未来の礎である「次世代教育」を取り上げます。
生まれた環境に関係なく、すべての子どもが未来を自らの力で切り開くことができる
教育を提供するために、企業として、NPOとして、支援の可能性を考える機会とします。

また、お話の後、ディスカッションを通して、SDGs時代を迎え2030年の社会を見据えた、
すべての子どもたちへの教育機会の提供のために、次のステージへの課題などを話し合
い、当協会が、ことし取り組む子どもにかかわるプロジェクトも併せてご紹介します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■日時 :2018年1月24日(水)16:00〜18:00 (15:30開場)
■ご登壇者:
石井 貴基氏 (株式会社葵 代表取締役)
森山 誉恵氏 (認定NPO法人3keys代表)
■会場 :コンベンションホールAP浜松町 ルームH
     (港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1階)
■参加費:当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円
■申込 :http://www.philanthropy.or.jp/seminar/339/
      ※お二人以上で参加の場合も、お一人ずつお申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 第28回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
「企業による教育支援の今後 〜出前授業を超えて〜」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今、多くの企業が、学校での出前授業や教材提供を行なっていますが、その限界や課
題を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
今回、企業の資源や特長を活かしながら、地域の社会課題の解決のために、積極的に
教育支援を行なっていらっしゃる3社の事例を伺い、企業が教員や子どもたちにできる
より有効な支援について、ご一緒に考える機会とさせて頂きたいと思います。

■日時 :2018年1月25日(木)16:00〜18:00
■ご登壇者:
  小林 征人氏 (大和ハウス工業株式会社 CSR部社会責任グループ グループ長)
  相良 有希子氏(阪急阪神ホールディングス株式会社 兼 阪急電鉄株式会社
 総務部 社会貢献担当課長)
  乾 とし子氏 (パナソニック株式会社 ブランドコミュニケーション本部 CSR・
           社会文化部 CSR・企画推進課 課長)
■会場 :AP大阪駅前梅田1丁目(会議室)
■参加費:当協会会員 2,000円 / 一般 3,000円 / 学生 1,000円
■詳細・申込:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/028/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 第二回「寄付川柳」応募締め切り延長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
募集期間を2018年1月15日(月)までとしておりましたが、
この度2018年1月29日(月)に延長することといたしました。

「寄付」は、温もりと活力ある社会づくりに欠かせない大切なお金。そんな「寄付」
にまつわる川柳を募集します。応募の際の参加費は、当協会の被災地支援事業「チャ
リティー・リレーマラソン」の2018年度プログラムにおける参加中学生のスタディー
ツアー費などに活用させていただきます。
やさしさとユーモアにあふれる一句をお待ちしております。

・募集期間:2018年1月29日(月)まで
・募集  :「寄付」「募金」にまつわる川柳で自作未発表の作品
・参加費 :1,000円につき2句まで応募可能。18歳以下の方は参加費無料
・賞   : 最優秀賞(1作品)、優秀賞(2作品)、佳作(若干数)
・詳細・応募方法:http://www.philanthropy.or.jp/kifusenryu/02/
・チャリティー・リレーマラソンの実施内容(2017年度):
http://www.philanthropy.or.jp/marathon/tokyo2017/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. チャリティーチャレンジ・プログラム 福岡セミナー 
企業による教育支援の今後 〜学校・企業連携でより“深い”学びを〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子どもたちが実社会の課題に触れ、考え、行動することは、日本の将来を担う彼らに
求められている課題解決力やコミュニケーショ力の向上につながりますが、そのため
には教員だけの力では限界があり、地域の人々や企業との連携を進めていくことが必
要です。このセミナーでは、その第一歩として、学校と企業が取り組んでいる社会貢
献活動を知り、子どもたちへのより深い学びにつながる機会の創出に向けて考えます。

学校教員や企業のCSR・社会貢献担当の方々、地域で教育支援を進めていらっしゃる
コーディネーター、団体の方など、教育に携わる多くの皆様のご参加をお待ちしてお
ります。

■日時 :2018年2月10日(土)13:00〜17:00(12:30開場)
■会場 :JR博多シティ9階 会議室3( JR「博多駅」直結)
■参加費:1,000円
■詳細 :http://www.philanthropy.or.jp/ccp/20180210/


============= フィランソロピーニュース ===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パナソニック 組織基盤強化フォーラムのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国連加盟国が全会一致で採択した、2030年までの持続可能な開発目標である
「Sustinable Development Goals(SDGs)」が注目を集めてる。SDGsでは「誰一人取り
残さない」という理念のもと、達成においては、多種多様な課題が国境を越えて深い
ところでつながりあっており、その解決に向けて統合的に取り組んでいくことが求め
られている。
パナソニック株式会社では、このSDGsの達成に向けて、大きな推進力として期待され
ているNPO/NGOとともに、社会課題の解決と組織基盤強化の両輪で、新たな協働の可
能性を広げていくことについて考える「組織基盤強化フォーラム」を開催する。

日時  :2018年1月24日(水)14:30〜18:00
開催場所:パナソニックセンター東京 1階ホール(東京都江東区有明3丁目5番1号)
定員  :120名
対象  :組織基盤強化に関心を持つNPO/NGO、全国各地(都道府県、市町村)の
     NPO支援センター、行政、企業のCSR担当、助成財団など
参加費 :無料

サイトはこちら↓
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/presentation/forum2017.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明治安田生命 熊本県との包括連携協定を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明治安田生命保険相互会社は、熊本県と、「夢にあふれる新たな熊本の創造に向けた
包括連携協定」を締結した。
これにより、熊本県が進める諸施策に、同社の保険事業や社会貢献活動等を通じて培
った知見やノウハウを提供する。
さらに、同社の県内における営業網(1支社・14営業所等の拠点網、従業員約510人)
や全国規模のネットワークを活用し、関係各方面とも広範にわたる連携を強化して、
熊本県とともに震災からの復興と地域社会の発展に取り組む。

リリースはこちら↓
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2017/pdf/20180112_01.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花王 災害時に備える清潔情報サイト「そなえーる」を開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花王株式会社は、花王公式ウェブサイトにおいて、災害時に対する普段からの備えや、
被災時に役立つ知識、心がけたい清潔情報などを紹介するサイト「そなえーる」を公
開した。
同社は、被災地支援活動で得た知識や経験から、地震や異常気象などの災害時に大切
な命、家族、生活を守るためには、日ごろから備える防災が重要であると考え、社内
プロジェクトを立ち上げ、有識者のヒアリングなど、さまざまな調査と検討を重ねた
結果、花王グループの事業活動の原点である「清潔」をテーマに、防災対策に役立つ
物品や工夫などの有用な情報を提供する事を決定し、サイトを立ち上げた。

リリースはこちら↓
http://www.kao.com/jp/corporate/news/2018/20180112-001/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
埼玉県 第16回(平成29年度)「渋沢栄一賞」を決定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
埼玉県が実施する「渋沢栄一賞」は、多くの企業の設立や育成に携わる一方で、福祉
や教育などの社会事業にも尽力した渋沢栄一の生き方や功績を顕彰するとともに、今
日の企業家のあるべき姿を示すため、渋沢栄一の精神を今に受け継ぐ全国の企業経営
者を表彰するものです。
第16回目となる今回は、全国から過去最多となる32名の推薦・情報提供があり、選考
委員会の審査を経て2名の受賞者を決定。長野県伊那市の寒天メーカー、伊那食品工
業の塚越寛取締役会長と、浜松ホトニクスの昼馬輝夫名誉会長が選ばれた。

サイトはこちら↓
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/16thprizewinner.html


============= 各地のイベント(開催日順)===========

■1. 開催地:横浜市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6回ブルーカーボン・シンポジウム in 横浜
主催:横浜市
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋資源を活用した脱温暖化プロジェクト「横浜ブルーカーボン」では、「ブルーカ
ーボン」と「ブルーリソース」を一体として脱温暖化に取り組み、海辺環境の魅力向
上により「親しみやすい海づくり」を目指し、基調講演とパネルディスカッションを
実施する。

・日時:2018年1月17日(水) 14:00〜16:00
・会場:大さん橋ホール(「うみコン2018」会場内 横浜市中区海岸通1-1-4)
・費用:無料
・詳細:http://www.city.yokohama.lg.jp/ondan/ygv/bluecarbon/eventetc/image/2018symposium.pdf

■2. 開催地:東京都渋谷区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"やりたい"がきっと見つかる! ボランティア見本市
主催:渋谷区社会福祉協議会 しぶやボランティアセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これからボランティアを始めたいと思っている人、 ボランティアの幅を広げたいと
思っている人に、区内で行われているボランティア活動を一挙に紹介。

・日時: 2018年1月20日(土)13:30〜16:00
・会場: 渋谷区総合ケアコミュニティ・せせらぎ2階(東京都渋谷区西原 1-40-10)
・詳細: http://vcshibuya.jp/wp-content/uploads/2018/01/74b8a078545009cab98993ba6ef5caae.pdf

■3. 開催地:長崎県大村市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子どもの貧困対策 全国キャラバン in 長崎
主催:公益財団法人あすのば/共催:大村市
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長崎県大村市で、全国キャラバンを開催。子どもの貧困対策への理解を深め、地域全
体で子どもを支える体制づくりを進めるために、参加者を募集中。

・日時:2018年1月21日(日)13:15〜16:45
・会場:大村市コミュニティセンター(長崎県大村市幸町25-33)
・定員:100人程
・参加費:無料 (申し込みが必要)
・詳細:http://www.usnova.org/notice/698

■4. 開催地:茨城県守谷市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
茨城県守谷市「企業向け」モニターツアー開催
主催:一般社団法人もりや循環型農食健協議会(通称もりあぐ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
農業体験を中核とする活動は、社員・職員の福利厚生、レクリエーション、CSRなどに、
さまざまに活用できる。守谷市の「企業向け」モニターツアーを開催する。

・日時:2018年1月28日(日) 10:00守谷駅集合 16:40解散
・参加費:昼食(お蕎麦1200円程度)
・募集人数:8人
・対象:企業、法人の活動の一環として守谷市/「もりあぐ」との連携を検討される方
    ※個人の方のご参加はご遠慮ください。
・詳細:http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/454

■5. 開催地:東京都港区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はなやかな関西「文化の道」フォーラム
主催:関西広域連合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の歴史・文化・伝統の宝庫である関西の文化的魅力を全国にアピールし、関西文
化の振興につなげるとともに、関西への誘客を図るため、関西ならではの文化・芸能
の実演を交えたフォーラムを関西圏域外で初めて開催する。

・日時:2018年2月3日(土)14:00〜16:30(開場13:30)
・会場:観世能楽堂(東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階)
・定員:480名
・参加費:無料  事前申込制(応募多数の場合は抽選)
・申込締切:2018年1月19日(金)(はがきの場合は同日必着)
・詳細:http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=3038

■6. 開催地:東京都港区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2回 公益財団法人 日本女性学習財団認定キャリア形成支援士企画協働事業
「転勤帯同と女性のキャリア
〜引越10回でも自分をあきらめない 私らしく歩んでいこう〜
主催:星野やすえ/公益財団法人 日本女性学習財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
思いがけない遠隔地への転居に際し、講師自らの体験から、見知らぬ土地や異文化と
の出会い、現地就業での奮闘、キャリア再起を果たした経緯などを、キャリアコンサ
ルタントの視点を交えて伝える。

・日時:2018年2月3日(土)10:30 〜 12:30(受付10:00)
・会場:日本女子会館 5階 スペースウィラーン(港区芝公園2-6-8)
・対象:テーマに関心のある方 15名(先着順)
・講師:星野 やすえさん
     国家資格キャリアコンサルタント、
     (公財)日本女性学習財団認定キャリア形成支援士)
・参加費:一般1,000円 
・詳細:http://www.jawe2011.jp/career/career2017.html

■7. 開催地:東京都千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年度 自治体・企業・NPOによる「子育て支援連携事業」全国会議
主催:内閣府
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少子化が進行する中、企業やNPO等が参加した子育て支援の取組を一層推進し、社会
全体で、子育て家庭を支援する機運の醸成を図るため、全国会議を開催する。

・日時:2018年年2月9日(金)13:00〜16:50(開場12:30)
・会場:イイノカンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1 イイノビル4階)
・対象 妊娠・出産・子育て支援ご担当の地方自治体、企業、NPO等の方、
    および関心のある方
・参加費:無料
・募集締切:2018年2月7日(水)10:00まで(先着150名)
・詳細:http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/relation/h29/index.html

■8. 開催地:滋賀県大津市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
障害者の芸術文化について考える3日間
主催:アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本と中国のアール・ブリュット「共融地点」、「アールブリュット・国際フォーラ
ム 2018」、「平成29年度厚生労働省 障害者芸術文化活動普及支援事業実践報告会」、
障害のあるパフォーマーたちによるダンス・身体表現の「パフォーマンスイベント」
などが、3日間で開催される。

・日時:2018年2月9日(金)〜11日(日)
・会場:びわ湖大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
    (滋賀県大津市におの浜4-7-7)
・詳細:http://www.no-ma.jp/wp-content/uploads/2017/12/ABIF2018.pdf


============== 募 集・応 募 ===============

■募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィッシュ・ファミリー財団 JWLIボストン研修募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本各地より選ばれた、活躍が期待される女性リーダーたちを、さらに行動力のある
リーダーへと育成する研修。ボストンで行なわれる4週間のリーダーシップ研修を通
じて、リーダーとなる自信とマネジメントスキルを身に付け、社会に変革とイノベーシ
ョンをもたらす自らのビジョンに向かって具体的な事業プランを構築。帰国後、2年間
で実行プランを実現する。

・締切:2018年1月25日(木)※応募締切が延長されました。
・詳細:http://jwli.org/application/

============================================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
============================================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
============================================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
============================================================================