日付一覧

  • 2019/09/01 12:00:00
  • 2019/08/15 15:30:00
  • 2019/08/01 11:00:00
  • 2019/07/15 15:00:00
  • 2019/07/01 16:30:00
  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/05/01 16:30:00
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-05-01


    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
    および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
    解除のお手続きをお願い申し上げます。

    =======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン======
                http://www.philanthropy.or.jp/
                  【毎月1日・15日発行】
    ==================2017-05-01================

    当協会では、4月から「CSR基礎講座」と題し、セミナーシリーズを開催しています。

    先日は、当協会の顧問で神奈川大学名誉教授の松岡紀雄氏に登壇いただきました。
    松岡先生は、松下電器産業株式会社入社後、松下幸之助氏の薫陶を直接に受け、
    アメリカPHP研究所初代代表などを歴任された方で「Corporate Citizenship」
    「企業市民」という考え方を日本に初めてもたらした方でもあります。

    米国で企業市民活動が活発になった背景には、麻薬禍・貧困・初中等教育の荒廃など
    「アメリカ社会の三重苦」があり、企業の存立基盤である社会の危機において、長期
    的視点での問題解決を目指し企業が立ち上がったという経緯がありました。そして、
    今後のCSRも、原点に立ち返り、企業の持続的な発展の基盤である健全な社会の確立へ
    の真摯な取り組みでなければならない、とのお話をいただきました。

    翻って日本。日本の近代化の祖、渋沢栄一は「論語と算盤」の中で、「人はただ一人
    のみにては何事もなし得るものでない。国家社会の助けによって自らも利し、安全に
    生存するもできるので、もし国家社会がなかったならば、何人たりとも満足にこの世
    に立つことは不可能であろう」「これを思えば、富の度を増せば増すほど、社会の
    助力を受けている訳だから、この恩恵に酬ゆるに、救済事業をもってするがごときは、
    むしろ当然の義務で、できる限り社会のために助力しなければならぬ筈と思う」と述
    べています。 国も時代も違えど、企業と社会の関係に対する哲学には、共通する理念を感じます。

    5月、東京開催の「CSR基礎講座」および大阪開催の「フィランソロピーセミナー」
    では、渋沢栄一の経営哲学を踏まえながら、良心に基づく企業統治のあり方について、
    一橋大学大学院商学研究科教授の田中一弘先生にお話をいただきます。多くの皆様の
    ご参加を頂き、一緒に学び、考える機会になれば幸いです。 (落合敦子)


    ■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    1. 「CSR基礎講座2017」(全5回シリーズ)開催
    2. 第25回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜開催

    ◆フィランソロピーニュース
    1.東京海上日動火災保険株式会社 中高生向けキャリア教育プログラムを開発
    2. 市街中心地に「陸前高田アムウェイ ハウス(仮称)」建設決定
    3.ロート製薬、ソーシャルパートナー36社と共同で国際眼科支援活動に寄付
    4.「JXTGエネルギー東京2020パラリンピック応援クリック募金」を開始
    5.「大和証券フェニックスジャパン・プログラム」(第6期助成)の募集開始
    6. 第12期 アサヒ若武者育成塾 募集開始
    7. 損保ジャパン日本興亜福祉財団 研修会資金助成 募集開始
    8. 三井物産環境基金 〜未来につながる社会をつくる〜 2017年度 助成案件募集
    9. 「JT国内大学奨学金」2018年度奨学生 募集開始

    ◆各地のイベント(開催日順)
    1.【東京】東ティモールフェスタ2017
    2.【東京】ソーシャルポスター 展示会
    3.【全国】羽ばたけ!家事使用人の少女たち〜バングラデシュ人スタッフ・来日講演〜
    4.【兵庫】ENEOSわくわく生き物学校
    5.【大阪】復興フォーラムin大阪
    6.【大阪】いただきますで育もう!5歳からの食育チャリティファミリークッキング
    7.【岩手・富山】コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン

    ◆募集
    1. JWLIボストン研修 参加者募集

    ======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ =========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「CSR基礎講座2017」開催
    (全5回シリーズ)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本フィランソロピー協会では、新しくCSR・社会貢献担当になられた方や、改めてC
    SRの全体像を把握したいと希望されるみなさまを対象に、毎年「CSR基礎講座」を開
    催しています。第1回、第2回には多くの方にお越し頂き、ありがとうございました。
    第3回以降をご案内します。

    【第3回】
    ・テーマ:「良心による企業統治 〜渋沢栄一の経営哲学からの示唆〜」
    ・講師: 田中 一弘氏(一橋大学大学院商学研究科教授)
    ・日時: 2017年5月25日(木)16:00〜18:00 (15:30 開場)
    ・会場: 株式会社丹青社

    【第4回】
    ・テーマ:「社会貢献活動を立ち上げ、広めてきた経験からみる今後」
    ・講師: 山ノ川 実夏氏(三井住友海上火災保険株式会社 総務部部長 地球環境・
         社会貢献室長)
    ・日時: 2017年6月8日(木)16:00〜18:00 (15:30 開場)
    ・会場: 三井住友海上火災保険株式会社 駿河台新館

    【第5回】
    ・テーマ:「CSRの最新トレンド 〜SDGs 時代の企業責任〜」
    ・講師: 関 正雄氏(損害保険ジャパン日本興亜株式会社CSR室シニアアドバイザー)
    ・日時: 2017年6月26日(月)16:00〜18:00 (15:30 開場)
    ・会場: 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

    ・各回参加費:会員 2,000円、一般 5,000円、学生 1,000円 
    ・詳細・お申込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/csr2017


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第25回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
    『良心による企業統治 〜 渋沢栄一の経営哲学からの示唆』 
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「道徳経済合一説」を提唱、実践した日本の近代化の祖、渋沢栄一の経営哲学に詳し
    く、監視による他律ではなく経営者の良心による自己規律に注目した企業統治研究の
    第一人者、一橋大学の田中一弘教授から、「良心による企業統治」についてお話いた
    だきます。「個人の良心を基底にした経営」の在りようについて考え、今後の自社の
    方向性を定めるヒントにしていただければと思います。

    ・日時:2017年5月19日(金)15:00〜17:00 14:30受付開始
    ・会場: 「都市魅力研究室」会議室
    (大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 北館Tower C 7階)
    ・講師::田中 一弘 氏(一橋大学大学院 商学研究科 教授)
    ・参加費:会員 2,000円 / 一般 3,000円 / 学生 1,000円
    ・詳細 :http://www.philanthropy.or.jp/seminar/025/


    ============= フィランソロピーニュース ===========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    中高生向け キャリア教育プログラム「リスクと未来を考える授業」を開発
    東京海上日動火災保険株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東京海上日動火災保険株式会社はこれまで小学生等を対象に、地球環境を考える
    「みどりの授業」や、大災害から命を守るための「ぼうさい授業」を全国で実施。
    このたび、キャリア教育ニーズの高まりを受け、中高生向けにカードゲームを使った
    新たな教育プログラム「リスクと未来を考える授業」を開発。今後、出前授業や
    企業訪問の受け入れを通じて全国に展開予定。

    ・プレスリリース
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/170426_02.pdf


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    市街中心地に「陸前高田アムウェイ ハウス(仮称)」建設決定
    日本アムウェイ合同会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岩手県陸前高田市と一般財団法人日本アムウェイ One by One 財団は、当財団が取り
    組む『Remember HOPE 東北支援プロジェクト』の一環として、誰もが集える新たな
    コミュニティ施設「陸前高田アムウェイハウス(仮称)」を建設することを決定。
    開所は2018 年予定。

    ・プレスリリース
    http://www.amway.co.jp/news/detail/socialwork20170413_1.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ロート製薬、ソーシャルパートナー36社と共同で国際眼科支援活動に寄付
    ロート製薬株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ロート製薬株式会社は、取引先36社と共同で、売上の一部をアジア、アフリカを始め
    とした白内障治療などの眼科医療の支援活動に寄付を実施。ロート製薬と小売業の取
    引先が一体となり「ソーシャルパートナー」として社会貢献活動を一緒に行う取り組
    みで、ソーシャルパートナー36社の売上の一部と同額をロート製薬がマッチングし国
    際眼科支援活動を行う団体に寄付。

    ・プレスリリース
    http://www.rohto.co.jp/news/release/2017/0427_01/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「JXTGエネルギー東京2020パラリンピック応援クリック募金」を開始
    JXTGエネルギー株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    JXTGエネルギー株式会社は、社会貢献活動の一環として「JXTGエネルギー東京
    2020パラリンピック応援クリック募金〜みんなでパラリンピック競技を応援しよう!」
    を開始。ウェブサイト上に設けた募金ボタンの1クリックを1円として、クリック数
    に応じ、パラリンピック競技団体に寄付。応援する競技団体は3カ月毎に変更予定。

    ・クリック募金サイト
    http://www.noe.jxtg-group.co.jp/csr/jxtg/click-sports/index.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「大和証券フェニックスジャパン・プログラム」(第6期助成)の募集開始
    大和証券グループ本社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東日本大震災の復興支援のため、大和証券が販売する投資信託「ダイワ・ニッポン
    応援ファンドVol.3-フェニックスジャパン-」の信託報酬の一部を、日本NPOセンター
    の「東日本大震災現地NPO応援基金(特定助成)」へ寄付しNPOへ助成を行う。被災者
    の生活再建の支援を行なうNPOが長期的かつ安定的に活動できるよう、NPO組織の基盤
    強化および人材育成を支援。

    ・詳細
    http://www.daiwa-grp.jp/csr/citizen/phoenix/index.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第12期 アサヒ若武者育成塾 募集開始
    アサヒグループホールディングス株式会社/公益社団法人日本環境教育フォーラム
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    若武者育成塾とは、高校生を対象とした実践型のワークショップで、自ら地元地域の
    課題を考え、解決法を模索し、様々な関係者と連携して行動する、地域のリーダー
    (若武者)を育成することを目的とする。これまで11回開催、260名の卒塾生を有する。

    ・募集期間: 5月8日(月)〜6月9日(金)
    ・募集対象:日本全国の高校生
    ・詳細:http://www.asahibeer.co.jp/csr/wij/apply/index.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    研修会資金助成 募集開始
    公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    損保ジャパン日本興亜福祉財団では、認知症等の高齢者を在宅で介護する家族等を対
    象とした研修会に関する開催費用の助成資金を支援するプログラム2017年度「研修会
    資金助成」を募集。

    ・対象団体:活動実績1年以上の介護家族の会、介護家族等を支援するNPO法人
    ・助成内容:研修会の開催費用(講習会、勉強会、介護教室、シンポジウム等)
    ・募集期間:5月15(月)〜7月5日(水)17:00まで
    ・詳細・申込み:http://www.sjnkwf.org/jyosei/index.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    三井物産環境基金 〜未来につながる社会をつくる〜 2017年度
    活動助成案件の募集
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2005年7月に設立した三井物産環境基金は4つの領域(地球環境、資源循環、生態系・
    共生社会、人間と社会のつながり)を対象課題とした活動案件を募集。案件選定では、
    地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する実践的な活動で、成果が社会に
    広く行き渡ることをを期待している。

    ・応募締切: 6月10日(土)消印有効
    ・詳細:http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/environment/fund/application/1223071_7661.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「JT国内大学奨学金」2018年度奨学生 募集開始
    一般財団法人ジェイティ奨学財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「JT国内大学奨学金」は、将来、多様な分野で活躍する次世代の人財を数多く輩出し
    たいという想いのもと実施され、経済的理由により大学進学が困難で、かつ優秀な
    学生に対し、安心して学業に専念できる環境を提供する給付型奨学金。高校推薦と
    大学推薦とがある。

    ・詳細:https://www.jti.co.jp/investors/library/press_releases/2017/0427_01.html



    ============= 各地のイベント(開催日順)===========


    ■1.開催地:東京 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東ティモールフェスタ2017
    主催:上智大学/東ティモール・フェスタ2017実行委員会
    後援:東ティモール大使館/JICA/福井県大野市/清泉女子大/日本手芸普及協会 他
    協賛:花王ハートポケット倶楽部/花王株式会社/王子ネピア
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本でまだあまり知られていない東ティモール民主共和国の魅力を知って、味わって、
    つながる、東ティモール体感フェスタを開催。

    ・日時:5月19日(金) 18:00〜19:30
    ・場所:上智大学四谷キャンパス 中央図書館
    ・内容:映画上映「Atambua 39°」

    ・日時:5月20日(土)10:00〜19:00
    ・場所:上智大学 四谷キャンパス 9号館地下 カフェテリア

    ・詳細:http://peace-winds.org/tlfestajp/


    ■2.開催地:東京 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ソーシャルポスター 展示会
    主催:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    多様な社会課題とNPOの活動を世の中に伝えるため、電通グループのクリエイターたち
    が社会貢献の一環として69のNPOのポスター約220枚を制作。一同に展示する。

    ・日時:5月24日(水)〜5月30日(火)10:30〜16:30(29日のみ18時まで)
    ・場所:日比谷文化図書館 特別展示室(千代田区日比谷公園内)
    ・入場料:無料
    ・詳細:http://www.jnpoc.ne.jp/?p=12933


    ■3.開催地:全国各地━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    全国キャラバン2017 
    羽ばたけ!家事使用人の少女たち 〜バングラデシュ人スタッフ・来日講演〜
    主催:特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    バングラデシュには、家事使用人として働く少女たちが約33万人も存在するとされる。
    講演では、家事使用人の少女たちがどのような生活をしているのか、なぜ支援を必要と
    しているのかなど、「家事使用人の少女たちの今」に注目し、現場の生の声を伝える。

    ・日時:6月3日(土)〜6月21日(水)
    ・場所:全国各地を巡回(スケジュールは以下HP参照)
    ・講演者:マフザ・パルビン(シャプラニールダッカ事務所プログラム・オフィサー)
    ・詳細・申込:https://www.shaplaneer.org/caravan17/


    ■4.開催地:兵庫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ENEOSわくわく生き物学校
    主催:JXTGエネルギー株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    小学生とその保護者を対象に、コウノトリ保護をテーマとして湿地や生物多様性の
    しくみ、生き物などに対する正しい知識と環境保全活動を体験する場を提供する1泊
    2日のプログラムの参加者を募集。活動の場である田結(たい)湿地は、ラムサール
    条約に登録されている。

    ・日 時  6月10日(土)〜11日(日)
    ・場 所  兵庫県立コウノトリの郷公園、豊岡市田結(たい)地区(兵庫県豊岡市)
    ・対象者  小学4〜6年生の児童と保護者各1名のペア(15組30名) 
          ※申込み多数の場合は抽選
    ・参加費  無料(ただし、集合・解散場所までの交通費は自己負担)
    ・募集期限 5月15日(月)
    ・申込:http://www.city.toyooka.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

    ・プレスリリース
    http://www.noe.jxtg-group.co.jp/newsrelease_jxtg/2017/20170417_01_0941583.html


    ■5.開催地:大阪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    復興フォーラムin大阪
    主催:復興庁
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東日本大震災の発災から7年。復興や防災の分野で進む民間の取組や、福島を始め
    とした被災地の復興の現状や魅力を情報発信する。申込不要。

    ・日時:6月11日(日) 11:00〜19:00(予定)
        6月12日(月) 10:00〜16:15(予定)
    ・場所 (11日)JR大阪駅「時空の広場」
        (12日)大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
    ・参加費:無料
    ・詳細 :http://www.newtohoku.org/works_pr


    ■6.開催地:大阪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「"いただきます"で育もう!5歳からの食育チャリティファミリークッキング」
    主催:大阪ガス株式会社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    大阪ガス株式会社と株式会社大阪ガスクッキングスクールは、5歳から小学6年生の
    子どもと保護者を対象とした食育チャリティイベント「“いただきます”で育もう!
    5歳からの食育チャリティファミリークッキング」を開催する。当イベントは東日本
    大震災等復興支援の一環として毎年開催、今回で7回目。参加者募集中。

    ・日時 : 6月11日(日)午前の部 10:00〜12:30/午後の部 14:00〜16:30
    ・場所 : 大阪ガスクッキングスクール6会場
    ・参加費:親子2人一組3,000円(追加お一人につき、1,500円(大人・子ども同額))
    ・募集対象:5歳〜小学6年生のお子さまとその保護者(定員246人)
    ・申込み: ホームページ https://www.og-cookingschool.com から申込み
    ・受付開始 : 5月1日(月)21:00〜
    ・詳細:http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2017/1261423_32373.html


    ■7.開催地:岩手・富山━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン(6月中旬開催)
    主催:全国FM放送協議会(JFN)加盟局
    協賛:コスモ石油(コスモエネルギーホールディングス株式会社)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    コスモエネルギーホールディングス株式会社は、持続可能な社会の実現をめざした
    地球環境保全に関わる様々な活動の一環として、TOKYO FM及び全国FM放送協議会
    (JFN)加盟局と共に、地球環境の保護と保全のために呼びかける活動「コスモ
    アースコンシャス アクト」を展開。その一環として「クリーン・キャンペーン」
    を全国39箇所で実施する。

    <エフエム岩手>
    ・日時:6月18日(日)9:00〜13:00(受付: 8:30〜9:00)
    ・清掃場所:盛岡市内国道及び河川敷、滝沢市国道
    ・応募方法:http://www.tfm.co.jp/earth/clean/iwate/
    ・申込締切:6月7日(水)

    <エフエムとやま>
    ・日時:6月18日(日)9:00〜11:00時(受付:8:30〜9:00)
    ・清掃場所:六渡寺海岸
    ・申込:http://www.tfm.co.jp/earth/clean/toyama/
    ・申込締切:6月9日(金)

    ・プレスリリース:https://ceh.cosmo-oil.co.jp/press/p_170413/index.html


    =============== 募集 =================

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    JWLIボストン研修 参加者募集
    〜日本女性をエンパワーし、社会に変革とイノベーションを〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    JWLI(Japanese Women's Leadership Initiative)は、ボストンで行われる4週間
    のリーダーシップ研修を通じて、リーダーとなる自信とマネージメントに関する
    スキルと知識を身につけ、社会変革をもたらす具体的なプランを構築し、将来の
    成功に繋げる実践的なプログラム。

    ・プログラム実施時期: 2017年10月10日〜11月3日
    ・対象者:NPOスタッフ、社会起業家、企業のCSR担当、行政の社会貢献担当など
    として活躍中の日本女性
    ・応募締切日:5月8日(月)
    ・詳細・申込:http://jwli.org/application
    ・日本における運営支援団体:公益財団法人 米日カウンシルージャパン



    ============================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
    ============================================================================
    ◆配信中止・アドレス変更◆
    アドレス変更
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
    配信中止
    {DELURL}
    ============================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    ============================================================================