日付一覧

  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2018/01/01 12:00:00
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2018-01-01

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
    および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
    解除のお手続きをお願い申し上げます。

    =======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=======
    http://www.philanthropy.or.jp/
    【毎月1日・15日発行】
    =================2018-01-01================
    あけましておめでとうございます。

    各地で、皆様それぞれに希望に満ちた新年をお迎えのことと存じます。
    本年も、フィランソロピーの精神が伝わるイベントや各地の企業・NPOの情報を
    お届けします。できるだけ一方的にならないよう、各情報が
    よりイキイキと伝わるよう、工夫を重ねていきたいと思っています。

    「人と人の信頼を基盤に据えた絆づくり」をめざして事業を展開してまいりましたが
    今こそ、一人ひとりの社会参加を通して、人への思い、次世代への祈り、
    課題解決に向けての行動が、未来への道筋に光を灯すことになると思っております。
    昨年、中学生の少女が言った言葉を思い出します。
    「私は、見て見ぬふりをする大人にはなりたくない」
    組織も地域も、人が創り、人との関わりの中で発展していきます。
    当協会も、その中の当事者として、次世代育成と社会参加の機会提供を核に
    人を活かし、誰も置き去りにしないための
    “縁の下の力持ち”の役割を担ってまいります。
    本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

              公益社団法人日本フィランソロピー協会
                  理事長 高橋 陽子


    ■ INDEX ==================================
    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    1. 第28回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜 (1月25日)
     「企業による教育支援の今後 〜出前授業を超えて〜」
    2. 第二回「寄付川柳」募集中
    3. 第15回企業フィランソロピー大賞 贈呈先決定

    ◆フィランソロピーニュース
    1. パナソニック 環境・子ども・アフリカの各分野で活動するNPO/NGOの組織基盤強化を支援
    2. JCB 東南アジアで子供サッカー教室を開催
    3. ゆうちょ銀行 寄附プログラム「「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」を創設
    4. JT 東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」助成団体の募集
    5. SDGs推進本部 第1回「ジャパンSDGsアワード」を表彰

    ◆各地のイベント・募集
    1.【東京】第7回子どもの貧困対策情報交換会「子どもの貧困指標を考える」
    2.【兵庫県】第13回近畿の環境団体情報交流会×第14回里山フォーラム 持続可能な社会・なりわい・暮らし ささやまミーティング
    3.【神奈川県】子どもの貧困対策レベルアップ研修会
    4.【東京】第2回「サステナブル・ブランド国際会議 2018 東京」

    =======  日本フィランソロピー協会からのお知らせ  ========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. 第28回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
    「企業による教育支援の今後 〜出前授業を超えて〜」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今、多くの企業が、学校での出前授業や教材提供を行なっていますが、
    その限界や課題を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
    今回、企業の資源や特長を活かしながら、地域の社会課題の解決のために、
    積極的に教育支援を行なっていらっしゃる3社の事例を伺い、企業が教員や
    子どもたちにできるより有効な支援について、ご一緒に考える機会とさせて
    頂きたいと思います。

    ・日時:2018年1月25日(木)16:00〜18:00
    ・会場:AP大阪駅前梅田1丁目(会議室)
    ・ご登壇者:
     小林征人氏  大和ハウス工業株式会社 CSR部社会責任グループ グループ長
     相良有希子氏 阪急阪神ホールディングス株式会社 兼 阪急電鉄株式会社 総務部 社会貢献担当課長
     乾とし子氏  パナソニック株式会社 CSR・社会文化部 CSR・企画推進課 課長
    ・参加費:当協会会員 2,000円 / 一般 3,000円 / 学生 1,000円
    ・詳細・申込:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/028/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. 第二回「寄付川柳」募集中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「寄付」は、温もりと活力ある社会づくりに欠かせない大切なお金。そんな
    「寄付」にまつわる川柳を募集します。応募の際の参加費は、当協会の被災地
    支援事業「チャリティー・リレーマラソン」の2018年度プログラムにおける
    参加中学生のスタディーツアー費などに活用させていただきます。やさしさと
    ユーモアにあふれる一句をお待ちしております。

    ・募集期間:2018年1月15日(月)まで
    ・募集  :「寄付」「募金」にまつわる川柳で自作未発表の作品
    ・参加費 :1,000円につき2句まで応募可能。18歳以下の方は参加費無料
    ・賞   : 最優秀賞(1作品)、優秀賞(2作品)、佳作(若干数)
    ・詳細・応募方法:http://www.philanthropy.or.jp/kifusenryu/02/
    ・チャリティー・リレーマラソンの実施内容(2017年度):
    http://www.philanthropy.or.jp/marathon/tokyo2017/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. 第15回企業フィランソロピー大賞 贈呈先決定
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企業フィランソロピー大賞は、社会課題のために自社の経営資源を有効に活かし、
    経営理念に則った企業の社会貢献活動を顕彰する賞として2003年に創設されました。
    この度、第15回(2017年度)の贈呈先が決定致しました。

    【企業フィランソロピ―大賞】
      アサヒグループホールディングス株式会社(東京都墨田区)
    【企業フィランソロピー賞】
      はたらく幸せ賞      合同会社西友(東京都北区)
      とびたて若者賞      セリエコーポレーション(神奈川県横須賀市)
      地域の未来創生賞     全国信用協同組合連合会(東京都中央区)
      地球を守る緑のカーテン賞 日立化成株式会社(東京都千代田区)

    賞の詳細、贈呈理由などについてはHPをぜひご覧ください。
    http://www.philanthropy.or.jp/award/15/

    ===========  フィランソロピーニュース  ===========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. パナソニック 環境・子ども・アフリカの各分野で活動するNPO/NGOの組織基盤強化を支援
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    パナソニック株式会社は、NPO/NGOの組織基盤強化を応援する助成プログラム「Panasonic NPOサポート ファンド」の2018年度の助成先22団体、総額3,364万円を決定しました。環境・子どもの分野においては、NPO/NGOの組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」や組織運営上の課題を解決する「組織基盤強化」の取り組みを支援、また、アフリカ分野では、NPO/NGOの広報基盤の強化を応援します。2001年に設立された本ファンドでは、これまでに329件、4億5百万円の助成を実施しました。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://news.panasonic.com/jp/topics/157822.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. JCB 東南アジアで子供サッカー教室を開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    株式会社ジェーシービーは、東南アジアでサッカー事業を展開するGlobal Football Academyと提携し、子供たちを対象としたサッカー教室を開始しました。その第一弾として、2017年12月17・18日にミャンマーのヤンゴン市で開いた教室には、約90人の子どもたちとミャンマーナショナルリーグで活躍する有名サッカー選手やコーチが参加しました。
    JCBは、サッカー教室を通じて子供たちにスポーツの楽しさを体感してもらい、地域との交流を深めることを目的として、今後、東南アジアの他の国々でのサッカー教室の実施を検討しています。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    www.global.jcb/ja/press/00000000162563.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. ゆうちょ銀行 寄附プログラム「「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」を創設
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    株式会社ゆうちょ銀行は、「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」と題した寄附プログラムを新たに立ち上げ、全国で環境課題の解決に取り組む13の団体に、総額650万円の寄附をしました。
    「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」とは、環境保全活動に地域住民とともに取り組む団体を支援することで、ゆうちょ銀行と地域社会・地域住民の相互コミュニケーションを深め、地域社会の持続的発展に貢献することを目指す取り組みです。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2017/abt_prs_id001288.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4. JT 東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」助成団体の募集
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    JTは、「JT NPO応援プロジェクト」を2013年に開始し、最初の3年間の第1期に累計72事業に総額約2億9,000万円の助成を行いました。2016年から2年間の第2期は、年間約20事業に対し1件あたり最大500万円の助成を実施し、これまでの総額は約1億1,000万円になります。
    第2期の第4回は、2018年2月14日から2月28日まで応募の受付を行い、2018年7月より助成を開始する予定です。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    https://www.jti.co.jp/investors/library/press_releases/2017/1226_01.html
    助成応募概要はこちら↓
    https://www.jti.co.jp/investors/library/press_releases/2017/pdf/20171226_appendix_02.pdf

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    5. SDGs推進本部 第1回「ジャパンSDGsアワード」を表彰
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    内閣総理大臣を本部長とする持続可能な開発目標(SDGs)推進本部は、2015年に国連で採択されたSDGsの達成に向けて、優れた取組を行う企業・団体等を表彰する制度として、「ジャパンSDGsアワード」を立ち上げ、本年度、第1回目を開催しました。
    SDGsの推進にあたっては、民間企業、市民社会、地方公共団体等の社会の多様なアクターが手を携えて行動する、「Public Private Action for Partnership(PPAP)」というアプローチを重視しており、今回の表彰も企業、NPO、学校、行政による様々な取り組みが選ばれました。

    受賞団体の取り組みに関する詳細はこちら↓
    https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/japan_sdgs_award_dai1/siryou2.pdf

    ===========各地のイベント(開催日順)===========
    ■1. 開催地:東京都文京区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第7回子どもの貧困対策情報交換会「子どもの貧困指標を考える」
    主催:「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    子どもの貧困に関する指標を中心的なテーマとして、貧困の指標について研究を重ねている首都大学東京教授の阿部彩氏と、学習支援の評価指標を検討している社会福祉士の沢田直人氏からの報告を聞き、参加者とともに考えます。

    ・日時:1月20日(土)13:30〜17:00
    ・場所:東洋大学 白山キャンパス 6号館 2階6209教室
    ・資料代:500円(可能な方より・学生無料)
    ・詳細:http://end-childpoverty.jp/archives/2695

    ■2. 開催地:兵庫県篠山市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第13回近畿の環境団体情報交流会×第14回里山フォーラム 持続可能な社会・なりわい・暮らし ささやまミーティング
    主催:特定非営利活動法人エコネット近畿、一般財団法人セブン−イレブン記念財団
    共催:公益社団法人大阪自然環境保全協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    近畿の環境・里山関連の団体、個人が出会い、学び合う場、連携のきっかけを提供し、また、団体の組織運営力の強化、個人のスキルアップを目指す、近畿最大規模の参加型ミーティングです。

    ・日時:2月23日(金) 、24日(土)
    ・場所:ユニトピアささやま
    ・参加費:一般12,000円(税、宿泊費、食費3食込)
    エコネット近畿会員11,000円、学生8,000円
    ・詳細:www.econetkinki.org/blog171124222057.html

    ■3. 開催地:神奈川県川崎市 ━━━━━━━━━━━
    子どもの貧困対策レベルアップ研修会2018
    主催:公益財団法人あすのば
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    全国で活動する子ども支援団体を対象とした2泊3日の合宿研修を開催します。組織や事業を運営する上でのマネジメントスキルと、個人の支援スキルをバランス良く学ぶことを目標としています。

    ・日時:2月23日(金) 、24日(土)、25日(日)
    ・場所:川崎市青少年の家
    ・参加費:4,000円 交通費、宿泊費全額補助
    ・定員:70人 申込者から、応募フォームの内容を考慮し選考
    ・締切:1月10日(水)
    ・詳細:http://www.usnova.org/notice/741

    ■4. 開催地:東京都港区 ━━━━━━━━━━━━━
    第2回「サステナブル・ブランド国際会議2018東京」
    主催:株式会社博展、Sustainable Life Media, Inc.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今年度のテーマは「REDEFINING THE GOOD LIFE:“グッド・ライフ”の再定義」。サントリーホールディングスの新浪剛史社長や、オムロンの立石文雄会長をはじめ多数の講演者が登壇。2 日間のセッションで、「SDGs」、「ESG情報発信」、「インターナル・ブランディング」など多彩なテーマを取り上げます。

    ・日時:3月1日(木)、2日(金)
    ・場所:ヒルトン東京お台場
    ・参加費:2日間・税別 一般50,000円、NPO/NGO30,000円、学生15,000円
         1日参加券、団体割引等あり
    ・詳細:http://www.sustainablebrands.jp/event/sbt2018/

    ============================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
    ============================================================================
    ◆配信中止・アドレス変更◆
    アドレス変更
    https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
    配信中止
    {DELURL}
    ============================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    ============================================================================