2017/04/01 16:00:00
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-04-01

このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
解除のお手続きをお願い申し上げます。

=======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン======
            http://www.philanthropy.or.jp/
              【毎月1日・15日発行】
==================2017-04-01===============
4月1日は例年、黒いスーツに身を包んだ新社会人が町中にあふれる日です。緊張の面
持ちで歩くその面々を、1年前、期待も不安も分からないくらいガチガチに緊張しなが
ら事務所の扉をくぐった自分とつい重ねてしまいます。
この1年、仕事では主にボランティアの担当をさせていただき、今まで自分が知らな
かった社会課題、現場の声に出会いました。
中でも印象に残っているのが、ある団体の方の「ボランティア参加者の方には作業を
楽しむ気持ちは、忘れないでほしい」という言葉です。「よく辛い思いをしがちな人
等の支援をするにも拘わらず、自分達は楽しんでいていいのか、という声を聞くが、
そういった人達にこそ、笑いが生まれる瞬間は重要なもの。楽しみながら行った支援
は当事者側にも笑いを生む」とのこと。勿論、何事も真剣に取り組むことは大前提で
すが、人とつながりを持って何かをする以上、それに関わる人間全員が「楽しめる」
ものを創るという視点の大切さを、改めて感じた瞬間でした。
もう今の自分には新社会人のような初々しさはないですが、これからの1年も新たな学
びの発見を大切にしていきたいと思います。
フレッシュなこの時期に合わせ、新しくCSR・社会貢献担当になられた方を主な対象に
した「CSR基礎講座」を開始いたしますので、是非ご参加ください。(長谷川 まり)

■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
1. 「CSR基礎講座2017」(全5回シリーズ)開催
2. 「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017」
  〜NPOの次世代リーダー育成プログラム〜 <福岡会場> 研修生募集中
3. 第25回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜開催
4. 連載「経営者が語る創業イノベーション」掲載中

◆フィランソロピーニュース
1. アメリカンファミリー生命保険会社 「ゴールドリボンウオーキング2017」に特
  別協賛
2. 株式会社NTTドコモ 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」推進
3. アミタ株式会社 企業向け『SDGs戦略研究会』開催
4. 第一生命保険株式会社、サントリーホールディングス株式会社
  東京都スポーツ推進企業認定制度(平成28年度)モデル企業10社に選定

◆各地のイベント(開催日順)
1. 【熊本県】 熊本地震から一年。進もう前へ。熊本未来笑店街」 
2. 【福島県】 第20回「空を見上げて」INいわき
3. 【大阪府】 「歴史の中のボランタリズムを探る
        『ボランティア・NPO・市民活動年表』を読む会」
4. 【愛知県】 「母国に帰れない人の今」
5. 【東京都】 「中高年(50歳以上)シングル女性の生活状況アンケート最終結果報告
        会530名の声に耳を澄ませば」
6. 【東京都】 「第2回 災害時の連携を考える全国フォーラム」

◆募集
1.  公益財団法人 トヨタ財団 2017年度国際助成プログラム
2. 「Japanese Women's Leadership Initiative(JWLI)」新プログラム2017年度


======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ =========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「CSR基礎講座2017」開催(全5回シリーズ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本フィランソロピー協会では、新しくCSR・社会貢献担当になられた方や、改めてC
SRの全体像を把握したいと希望されるみなさまを対象に、毎年「CSR基礎講座」を開
催しています。今年度は、5回シリーズでCSRをさまざまな視点から捉えます。お申し
込みは各回ごとに承ります。

【第1回】
■テーマ:「社員参加による社会貢献活動の推進」
■講師: 堀 久美子氏
     (UBSグループ コミュニティアフェアーズ エグゼクティブディレクター)
■日時: 2017年4月11日(火)16:00〜18:00 (15:30 開場)
■会場: UBSグループ

【第2回】
■テーマ:「企業市民の原点から今後のCSRを考える」
■講師: 松岡 紀雄氏(神奈川大学名誉教授)
■日時: 2017年4月20日(木)16:00〜18:00 (15:30 開場)
■会場: 新日本有限責任監査法人

【第3回】
■テーマ:「良心による企業統治 〜渋沢栄一の経営哲学からの示唆〜」
■講師: 田中 一弘氏(一橋大学大学院商学研究科教授)
■日時: 2017年5月25日(木)16:00〜18:00 (15:30 開場)
■会場: 株式会社丹青社

【第4回】
■テーマ:「社会貢献活動を立ち上げ、広めてきた経験からみる今後」
■講師: 山ノ川 実夏氏(三井住友海上火災保険株式会社 総務部部長 地球環境・社会
     貢献室長)
■日時: 2017年6月8日(木)16:00〜18:00 (15:30 開場)
■会場: 三井住友海上火災保険株式会社 駿河台新館

【第5回】
■テーマ:「CSRの最新トレンド 〜SDGs 時代の企業責任〜」
■講師: 関 正雄氏(損害保険ジャパン日本興亜株式会社 CSR室シニアアドバイザー)
■日時: 2017年6月26日(月)16:00〜18:00 (15:30 開場)
■会場: 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

各回参加費:会員 2,000円、一般 5,000円、学生 1,000円 
詳細・お申込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/csr2017

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017」
 〜NPOの次世代リーダー育成プログラム〜 <福岡会場> ◆研修生募集中◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会が抱える様々な課題に取り組むNPOの若手リーダーのためのリーダーシップ研修
の参加者を募集しています。全国の非営利組織(NPO、公益法人、社会福祉法人等)
の若手職員(代表理事を除く)が対象です。どうぞ奮ってご応募ください。

■日時:     2017年5月11日(木)〜13日(土) 2泊3日
■場所:     TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前
■宿泊:     八百治博多ホテル
■総合監修:   米倉 誠一郎氏
(法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授)
■参加費:    無料(アメリカン・エキスプレス財団からの協賛により)
■応募締め切り: 2017年4月3日(月)事務局必着
■詳細・お申込み:http://www.philanthropy.or.jp/amex/2017_fukuoka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第25回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
『良心による企業統治 〜 渋沢栄一の経営哲学からの示唆』 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「道徳経済合一説」を提唱、実践した日本の近代化の祖、渋沢栄一の経営哲学に詳し
く、監視による他律ではなく経営者の良心による自己規律に注目した企業統治研究の
第一人者、一橋大学の田中一弘教授から、「良心による企業統治」についてお話いた
だきます。「個人の良心を基底にした経営」の在りようについて考え、今後の自社の
方向性を定めるヒントにしていただければと思います。

■日時:2017年5月19日(金)15:00〜17:00 14:30受付開始
■会場: 「都市魅力研究室」会議室
(大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 北館Tower C 7階)
■講師::田中 一弘 氏(一橋大学大学院 商学研究科 教授)
■参加費:会員 2,000円 / 一般 3,000円 / 学生 1,000円
■詳細 :http://www.philanthropy.or.jp/seminar/025/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
連載「経営者が語る創業イノベーション」
株式会社富士メガネ 金井 昭雄氏インタビュー掲載中(最終回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
30年以上に渡り国連難民高等弁務官事務所と協働し、難民視力支援活動を続ける株式
会社富士メガネ代表取締役会長・社長兼任 金井昭雄氏のインタビュー最終回を掲載。
当インタビューシリーズでは、社会課題にチャレンジする企業経営者の方々に、創業
の精神に立ち返りつつ、経営者としての生きざまと思想に触れながらお話を伺い、
これからの社会における企業の使命と可能性について考えます。

■掲載協力:アミタ株式会社
■記事リンク: http://www.csr-japan.jp/archives/special/fujimegane004/
■第1回から4 回のインタビュー:http://www.philanthropy.or.jp/interview/


============= フィランソロピーニュース ===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. アメリカンファミリー生命保険会社
「ゴールドリボンウオーキング2017」に特別協賛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカンファミリー生命保険会社では、年間2500人の子ども達が診断されている小
児がんに関する啓発活動の一環として、4月22日(土)に日比谷公園で開催される「
ゴールドリボンウオーキング2017」に特別協賛します。

・プレスリリース: 
http://www.aflac.co.jp/news_pdf/20170324.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 株式会社NTTドコモ
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を推進
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京2020オリンピック・パラリンピックで使用する約5,000個の金・銀・銅メダルを
全国各地から集めた使用済み携帯電話や小型家電から抽出したリサイクル金属でつく
る本プロジェクトを、NTTドコモでは全国のドコモショップでの使用済み携帯電話・
スマートフォン・タブレットの回収およびリサイクルプロセスを活用することで推進
します。※回収受付期間:2017年4月〜2019年春頃(予定)

・プレスリリース: 
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/ecology/resources/medal_project/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. アミタ株式会社 5/11から
「持続可能な開発目標(SDGs)」の戦略的活用に向けた『SDGs戦略研究会』開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アミタホールディングス株式会社の事業会社アミタ株式会社では、SDGsに定める17の
目標のなかで、特に環境と関わりの深い12項目に着目し、その本質を理解しサステナ
ブル経営に落とし込むことを目的に『SDGs戦略研究会』を発足しました。研究会開催
に当たり、企業経営・事業開発・環境・CSR・イノベーション・R&D部門等に関わる
担当役員・担当部門の方などを対象に、参加者募集も行っています。

・プレスリリース: 
http://www.amita-hd.co.jp/news/sdgs-strategy.html?fs
・詳細:
http://sdgs-strategy.jp/?fs

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 第一生命保険株式会社、サントリーホールディングス株式会社
東京都スポーツ推進企業認定制度(平成28年度)モデル企業10社に選定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都では、従業員のスポーツ活動の促進に向けた取組やスポーツ分野における支援
を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として128社認定。この中か
ら、特に社会的な影響や波及効果の大きい取組をしている企業等を「東京都スポーツ
推進モデル企業」として選定、表彰しました。

・プレスリリース: 
第一生命保険 
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2016_091.pdf
サントリーホールディングス 
http://www.suntory.co.jp/news/article/12869.html


============= 各地のイベント(開催日順)===========

■1.開催地:熊本県上益城郡━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「熊本地震から一年。進もう前へ。熊本未来笑店街」開催
主催:公益財団法人熊本YMCA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本YMCAでは熊本地震の発生直後から全国のNPO、企業、個人の皆さまと連携し復興支
援活動に取り組んできた。今回熊本の支援に感謝するとともに、創造的復興をさらに
一歩前へ進めるべく本イベントを開催する。

・日時: 4月15日(土)11:00〜17:00
・会場: 御船町スポーツセンター
・参加費:無料(一部有料)
・詳細: 
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfk-cYtJyeqhXHZ6-7lc3VtIcIoaZm_8dY4OEBAix0sUbImwA/viewform

■2.開催地:福島県いわき市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災復興支援熱気球イベント 
第20回「空を見上げて」INいわき いわきバルーンフェスティバル2017
熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある!!開催
主催:NPO法人熱気球運営機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年8月28日、被災地の子どもたちに笑顔を届けようと岩手県大船渡市でスタート
した「空を見上げて」。2015年に初めて福島県での開催を実現し、今年も福島県い
わき市「21世紀の森公園」で行われる。当日は、熱気球体験搭乗・バルーンイリュー
ジョン等のプログラムあり。

・日時: 4月15日(土)〜4月16日(日)
・会場: 21世紀の森公園(芝生広場・わんぱくひろば)
・参加費:無料  
・詳細: https://www.facebook.com/events/2253658854859448/?active_tab=about

■3.開催地:大阪市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年第2期「歴史の中のボランタリズムを探る『ボランティア・NPO・市民
活動年表』を読む会」開催
主催:社会福祉法人大阪ボランティア協会 ボランタリズム研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本NPO学会林雄二郎賞】を受賞した、明石書店『ボランティア・NPO・市民
活動年表』と各回担当者から提供されたテーマを通した学習で、市民活動の歴史理解
を深める。

・日時: 第4回目 4月18日(火)18時30分〜20時30分
     第5回目 7月18日(火)18時30分〜20時30分 ※各回定員になり次第締切
・会場: 大阪ボランティア協会事務所 市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)」
・参加費:『年表』をすでにお持ちのかたは無料、『年表』をお持ちでないかたは各
     回1,500円と資料代
・詳細: http://osakavol.org/08/seminar/1704-1707history2.html

■4.開催地:名古屋市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トークイベント「母国に帰れない人の今」開催
主催:特定非営利活動法人国連UNHCR協会・特定非営利活動法人名古屋難民支援室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年10月以来2度目となる難民援助活動についてのトークイベント。今回は日本に来
ている難民の方々の生活状況についてもお話いただく。
又、イベントとあわせて写真パネルの展示や、難民支援の現場で実際に使用される
支援物資の展示も予定。

・日時: 4月23日(日)13:00〜14:00
・会場: イオン八事店4階G.Gフロアイベント会場
・参加費:無料  
・詳細: http://www.japanforunhcr.org/archives/12360/

■5.開催地:東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「中高年(50歳以上)シングル女性の生活状況アンケート最終結果報告会 530名の声
に耳を澄ませば」開催
主催:わくわくシニアシングルズ
共催:一般財団法人主婦会館、主婦連合会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年9月15日から2ヶ月に渡り、530名からのアンケート回答を基に行った中高年齢シン
グル女性の生活状況調査の最終結果報告会が開催される。当日はアンケートの結果概
要に加え、当事者による報告・発言や、専門家による講演等も行われる。

・日時: 5月13日(土) 13:30〜16:00
・会場: 主婦会館プラザエフ3階 主婦連合会会議室
・参加費:1000円  
・詳細: http://seniorsingles.webnode.jp/

■6.開催地:東京都墨田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「第2回 災害時の連携を考える全国フォーラム」開催
主催:全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
共催:災害ボランティア活動支援プロジェクト会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害時にさまざまな支援者の力が最大限に発揮され、被災した地域の実情にあった活
動が行われるには、官と民、民と民の「連携」が不可欠。その連携を平時から進める
ために、防災・減災支援関係者"すべて"が集う場として本フォーラムを行う。

・日時: 5月26日(金):13時から20時
     5月27日(土):9時から15時40分
・会場: 国際ファッションセンター 3階 KFCホール(
・参加費:2日間ともご参加の場合10,000 円、1日のみご参加の場合7,000 円
・詳細: http://jvoad.jp/forum/


================= 募集 ================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年度国際助成プログラム
主催:公益財団法人 トヨタ財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<趣旨>
本プログラムは、日本を含む東アジア・東南アジアの各国・地域を対象に、アジア
の共通課題の解決に取り組む人々同士が交流し学びあうことを通じて、新たな視点
を獲得し、未来の可能性を広げていくことを目的としています。
多様なバックグラウンドをもつ人たちが、同じ課題に取り組む仲間として関係を構
築し、その関係が社会変革につながるパートナーシップに発展することを期待しま
す。

■テーマ:アジアの共通課題と相互交流−学びあいから共感へ−
■主催:公益財団法人 トヨタ財団
■公募期間:2017年3月24日(金)〜6月20日(火)日本時間23:59まで

詳細はこちら
https://www.toyotafound.or.jp/international/2017/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Japanese Women's Leadership Initiative(JWLI)」ボストン研修 フェロー
主催:フィッシュ・ファミリー財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<趣旨>
JWLIは、米国マサチューセッツ州ボストン市のフィッシュ・ファミリー財団が2006
年に創設した、日本女性を対象とするフェロープログラムです。このプログラムは
「日本社会に良い社会変革をもたらす活動を実践する女性リーダーの育成」を目的
としており、公募により選抜されたフェローは、ボストンで研修をします。
設立11年目を迎えた今回はプログラム内容をリニューアルし、新たにJWLI-IIを提
供します。

■主催:     フィッシュ・ファミリー財団
■研修時期・場所:2017年10月10日(火)−11月3日(金)米国ボストンにて
■応募締切:   2017年5月8日(月)  

詳細はこちら
http://jwli.org/application/


=====================================================================
◆バックナンバーはこちらから◆
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/backnumber.cgi
=====================================================================
◆配信中止・アドレス変更◆
アドレス変更
https://secure.philanthropy.or.jp/mm/regist.html
配信中止
{DELURL}
=====================================================================
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
URL: http://www.philanthropy.or.jp
=====================================================================