日付一覧

  • 2019/07/15 15:00:00
  • 2019/07/01 16:30:00
  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/01/31 13:45:27
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2016-03-15

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
    および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
    解除のお手続きをお願い申し上げます。

    =======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=======
                http://www.philanthropy.or.jp/
                 【毎月1日・15日発行】
    =================2016-03-15=================
    東日本大震災の発生から丸5年が経ちました。5年という一つの節目の時期にあたり、
    これまでの復旧・復興の取り組みを振り返ったり、発災直後と現在の状況を比較したりする
    報道を多く目にしました。鉄道や道路などのインフラ整備や、学校や医療施設の復旧は進み
    ましたが、全国の避難者は17万4471人、岩手、宮城、福島の3県では仮設住宅で暮らす方が
    5万7677人という数字に、復興の道のりはまだまだ長いという現状を思い知らされます。
    政府は、復興の基本方針で復興期間を2020年までと決め、来年度からの5年間を総仕上げの
    「復興・創生期間」と位置づけていますが、さらに長期的な取り組みの必要性は明白です。
    今月の定例セミナーでは、継続的に震災復興支援に取り組む企業について取り上げます。
    現地のニーズに対応しつつ、いかに支援を継続していくかについて事例から学びつつ、
    被災地だけでなく、他地域での活動にも活かせるエッセンスについて考えます。(内田陽子)


    ■INDEX ==================================
    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    ・「総合的な学習の時間」で実践!お金から考える社会貢献学習 シンポジウム
    ・第316回定例セミナー「今、企業に期待される長期的・日常的な被災地支援とは
                 〜日本の将来を見据えたCSR活動への展開に向けて〜」
    ・ウェブサイト「CSRJAPAN」「経営者が語る創業イノベーション」連載中

    ◆フィランソロピーニュース
    1. キヤノン 「ジュニアフォトグラファーズ2016」写真教室への参加校・団体を募集
    2. キリングループ 復興支援活動「JFA・キリン スマイルフィールド」を継続開催
    3. アサヒビール 環境に係る人材育成プログラム「若武者育成塾」および特別セミナーの開催
    4. NEC 環境教育プログラム「NEC世界子ども自然クラブ」をアジア6地域で開催
    5. 三菱UFJリサーチ&コンサルティング ソーシャルビジネス支援プログラムの募集を開始

    ◆各地のイベント(開催日順)
    1.【東京都】ぶっく・とーく「レンアイ、基本のキ」
    2.【東京都】セミナー「地域おこし勉強会 〜基本的な視点・アプローチを学ぼう〜」
    3.【神奈川県】報告会「ささえる手の増やし方、はたらく気持ちの動かし方
               〜就労体験・就労訓練を活用した生活困窮者の就労支援〜」
    4.【宮城県】研修会「自閉症スペクトラム障がいのある人たちと共に生きるために」
              〜家族と支援者ができること〜
    5.【東京都】ハートカフェ「明日はわが身? 介護離職しないために」


    ======= 日本フィランソロピー協会からのお知らせ  =======
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「総合的な学習の時間」で実践!お金から考える社会貢献学習 シンポジウム
    助成:公益財団法人JKA
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「募金・寄付」を通して社会参画意識や自己肯定感を高める授業づくりを考えます。

    ■日時:3月19日(土)13:30〜17:00
    ■会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
    ■対象:サービス・ラーニング、アクティブ・ラーニング、キャリア教育に関心のあ
    る小中学校の教員、CSR・社会貢献担当者など
    ■参加費:無料(懇親会は2,000円 希望者のみ)
    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/kifuiku/20160319/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第316回定例セミナー
    「今、企業に期待される長期的・日常的な被災地支援とは
                 〜日本の将来を見据えたCSR活動への展開に向けて〜」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東日本大震災から6年目となる今における企業の被災地支援について議論する場とします。
    岩手県沿岸部より語り部を招き、被災地の現状や将来の展望についてお話しいただいたあと、
    現地のニーズに対応しながら、企業が今後どのように被災地支援を続けていくのか、
    そのための考え方や合意形成、実践方法について、地元の産業と密接に関わる資生堂の事例と、
    多くの企業が連携し、支える「みちのく未来基金」の事例に学びます。

    ■日時:3月23日(水)16:00〜18:30 ※終了後、懇親会あり(希望者のみ)
    ■会場:資生堂花椿ホール
    ■参加費:会員2,000円 / 一般5,000円 / 学生1,000円
    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/316/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ウェブサイト「CSRJAPAN」「経営者が語る創業イノベーション」連載中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3月16日に、株式会社モンベルの代表取締役会長 辰野勇氏によるインタビュー、
    連載2回目が掲載されます。
    「経営者が語る創業イノベーション」〜利他のこころがビジネスの発展につながる〜は、
    2週間毎に連載しています。

    本件に関するサイト(アミタ株式会社運営)はこちら↓
    https://www.csr-japan.jp/archives/special/montbell002/


    =============  フィランソロピーニュース  ===========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. キヤノン 「ジュニアフォトグラファーズ2016」写真教室への参加校・団体を募集
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キヤノン株式会社は、写真を通して自分の発見や感動を周りの人々に伝える体験の場を提供する写真プロジェクト「ジュニアフォトグラファーズ」を2004年から実施しています。全国のキヤノングループ会社で近隣の小学校や地域のイベントなどで写真教室を開催しており、これまでに241校・団体で開催し、延べ1万5千人を超える子どもたちが参加しています。今年度の写真教室への参加校・団体を3月2日から4月18日まで募集しています。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://web.canon.jp/pressrelease/2016/p2016mar02j.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. キリングループ 復興支援活動「JFA・キリン スマイルフィールド」を継続開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キリングループは東日本大震災の復興支援活動として、2011年から「復興応援キリン絆プロジェクト」を継続的に実施しています。その一環である「JFA・キリン スマイルフィールド」は、心とからだの健康や夢を育む活動として、岩手県、宮城県、福島県の小学校でサッカー教室を開催しています。3月11日に660校目の開催をし、参加した子どもたちの数が延べ10万人を超えました。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/0303_01.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. アサヒビール 環境に係る人材育成プログラム「若武者育成塾」および特別セミナーの開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アサヒビール株式会社は、環境活動を積極的に推進していく人材育成を目的に、高校生を対象とした実践型ワークショップ『若武者育成塾』を実施しています。2006年に開始し、11年目を迎える今期は、新たな取組として『若武者育成塾』の募集に先立ち、若武者育成塾のエッセンスを取り入れた『若武者育成塾 特別セミナー<指導者編>』と『若武者育成塾 特別セミナー<生徒編>』を4月に開催します。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://www.asahibeer.co.jp/news/2016/0309.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4. NEC 環境教育プログラム「NEC世界子ども自然クラブ」をアジア6地域で開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    NECと公益財団法人キープ協会は、インドネシア・台湾・中国・日本・フィリピン・マレーシアの子どもたちがICTを活用して交流する環境教育プログラム「NEC世界子ども自然クラブ」を2008年から実施しています。今年は3月19日から21日まで、子どもたちが全6地域で自然体験を楽しむとともに、スカイプを活用したテレビ会議で異文化交流を行います。各地域でNECの現地法人社員も子どもたちの交流を支援します。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://jpn.nec.com/press/201603/20160310_01.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    5. 三菱UFJリサーチ&コンサルティング ソーシャルビジネス支援プログラムの募集を開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、役職員で構成するプロボノチームが伴走者となり、ソーシャルビジネスに取り組む事業者の経営課題の解決や事業の高度化を支援する「ソーシャルビジネス支援プログラム」を実施しています。2013年に開始した本プログラムでは、これまでに18の団体に資金支援を行い、うち9つの団体と協働しており、現在、2016年度の支援先を募集しています。

    本件に関するサイトはこちら↓
    http://www.murc.jp/corporate/sustainability/social_business#2


    ===========各地のイベント(開催日順)==========
    ■1. 開催地:東京都港区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ぶっく・とーく「レンアイ、基本のキ」
    主催:公益財団法人日本女性学習財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    注目の本の著者や編者を招いてお話を伺う“ぶっく・とーく”。今回は、「レンアイ、基本のキ」の著者で、DVやセクハラ被害者の代理人等を数多く務める弁護士の打越さく良さんと、自分も相手も大事にする関係について考えます。

    ・日時:3月22日(火)14:00〜15:30
    ・会場:日本女子会館5階 スペースWe learn
    ・参加費:1,000円(大学生500円、高校生以下は無料)
    ・詳細:http://www.jawe2011.jp/book-talk/index2015.html

    ■2. 開催地:東京都港区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    セミナー「地域おこし勉強会 〜基本的な視点・アプローチを学ぼう〜」
    主催:一般財団法人国際開発機構(FASID)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    国際協力分野における地域開発や地域振興への取り組みと、日本における地域おこしや地方創生活動には、沢山の共通点があります。勉強会では、国内・海外で地域づくり、地域振興、地域の課題に取り組んできた担い手、記録者、研究者を招き、先人の経験をどのような視点から学び合えるのかを考え、整理します。

    ・日時:3月22日(火)9:15〜19:00
    ・会場:一般財団法人国際開発機構(FASID) セミナールーム 
    ・参加費:8,000円 / 法人賛助会員・FASIDフレンズは7,200円
    ・詳細:http://www.fasid.or.jp/training/28_index_detail.shtml

    ■3. 開催地:神奈川県藤沢市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    報告会「ささえる手の増やし方、はたらく気持ちの動かし方
        〜就労体験・就労訓練を活用した生活困窮者の就労支援〜」
    主催:一般社団法人インクルージョンネットかながわ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    インクルージョンネットかながわは、今年度「中間的就労に携わる支援者の効果的な支援技術に関する調査研究」を実施し、その成果を「ささえる手の増やし方、はたらく気持ちの動かし方」というテキストにまとめました。その内容を発表する報告会を開催します。

    ・日時:3月25日(金)14:00〜16:30
    ・会場:国際新堀芸術学院ライブ館2階セゴビアスタジオ
    ・参加費:無料
    ・詳細:https://www.facebook.com/events/1002531483151089/

    ■4. 開催地:宮城県仙台市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    研修会「自閉症スペクトラム障がいのある人たちと共に生きるために
        〜家族と支援者ができること〜」
    主催:株式会社アスム療育・研修センター
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デーです。自閉症があってもなくても共に生きていくことができる社会にするために、『つなぐ』をキーワードにした研修会を実施します。

    <選択セミナー>
    ・日時:4月1日(火)13:00〜16:00
    ・会場:仙都会館会議室
    ・参加費:4,000円

    <全体研修会>
    ・日時:4月2日(土)11:00〜16:00
    ・会場:仙台市情報・産業プラザ多目的ホール
    ・参加費:5,000円
    ・詳細(選択セミナー/全体研修会とも):http://www.aasem-center.com/研修会/

    ■5. 開催地:東京都渋谷区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ハートカフェ「明日はわが身?介護離職しないために」
    主催:NHK厚生文化事業団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    年間10万人を超え、増え続ける介護離職者。3回シリーズで、地域のサービスの利用法や企業の制度について学び、明日から始める介護対策を考えます。

    ・日時:4月14日(木)、4月21日(木)、4月28日(木)各回とも18:30〜20:15
    ・会場:渋谷区勤労福祉会館2階 第一洋室
    ・参加費:無料
    ・詳細:http://www.npwo.or.jp/heart-cafe/


    ===========================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://g.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=philanthropy&no=all
    ===========================================================================
    このメールは、次のアドレスあてに配信いたしております。
    __c15__
    配信中止・アドレス変更は、こちらからお願いいたします。
    https://g.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=philanthropy
    ===========================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    ===========================================================================