日付一覧

  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/01/31 13:51:51
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2016-07-15

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
    および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
    解除のお手続きをお願い申し上げます。

    ========公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン====
                http://www.philanthropy.or.jp/
                  【毎月1日・15日発行】
    ================ 2016-07-15 ===============

    本日7月15日は、地域によっては盂蘭盆会が行われる日ですね。私の家でもこの時期に
    祖父宅の庭で火を焚いて迎え火・送り火をするのが、恒例の行事となっていました。
    数年前に祖父の家を取り壊してしまってからは、その習慣もなくなってしまったので
    すが、今でもこの日ばかりは、普段忘れがちな先祖のことを天高く上っていた煙の姿
    と共に、思い返してしまいます。
    そうして時とともに消えてしまいそうな記憶を思い起こすことが出来る機会があると
    いうのは、大事なことだと思いますし、これからも忘れずにいたいと思います。
    明後日17日は、いよいよ当協会の震災復興支援イベント「チャリティー・リレーマラ
    ソン」の本番です。前日には都内各所で街頭募金も行います。この日のために参加す
    る東北、東京、熊本の中学生たちは、次世代の復興の担い手として、被災地の現状と
    課題に向き合い、力を尽くしてきました。まだまだ、被災された皆さんの痛みと苦し
    みは続いているのですが、最近は報道なども少なくなってきています。
    時間の経過と共に、記憶を風化させてしまわないように、是非、週末は各被災地に思
    いを寄せ、今後、何ができるかを考える機会にして頂き、都内にお住まいの方は、中
    学生たちが走る姿を見かけたら是非声をかけていただき、応援していただきますよう
    お願いいたします。

    尚、まだ、Japan Giving でのご寄付も受け付けております。
    http://japangiving.jp/c/14270

    併せてご協力をお願い致します。


    (長谷川 まり)


    ■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ

    1.(募集)「まちかどのフィランソロピスト賞」/「青少年フィランソロピスト賞」
     〜社会のために寄付された個人・グループを募集しています〜

    2.(募集)第14回「企業フィランソロピー大賞」募集


    3. 第321回 定例セミナー
      「企業は、なぜCSRにとり組むのか〜欧州の先進企業の事例から考える〜」

    4. 第21回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
     「〜NPOに聞く- 社員ボランティア推進のアイデア〜」


    ◆フィランソロピーニュース

    1. シンポジウム『女性の活躍で、健全な社会の実現を〜社会で活躍する女性たち、
     彼女たちがそこで必要であるという事を考える〜』開催

    2.日本電気株式会社 女性のワークライフバランスを支援する
     「NECワーキングマザーサロン」を全国34か所で開催

    3.コニカミノルタジャパン株式会社 取引先・顧客・地域社会のCO2削減を支援する
     「エクセレントグリーンファクトリー認定制度」をスタート

    ◆各地のイベント(開催日順)

    1.【東京・大分・鹿児島】ドキュメンタリー映画「幸福は日々の中に」上映中

    2.【東京】 トークイベント「ジャーナリスト×駐在員が見たカンボジアの今」

    3.【東京】 「東京都障害者総合美術展」開催

    4.【大阪府他】病院で活躍するピエロ「クリニクラウン」のイベント
    「RED NOSE DAY with CliniClowns」

    5.【東京】講演会「ファミリーハウス・フォーラム 2016」

    6.【全国39か所】清掃イベント「クリーン・キャンペーン」

    ◆募集 

    1.「2016年度 未来ファンドおうみクラウドファウンディング活用基金助成事業」

    2. 2016年度国内助成プログラム「しらべる助成・そだてる助成」

    ======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ ========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Facebookやっています 〜ぜひ、ご覧ください〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    当協会ではFacebookを運営しています。
    協会の事業に関する色々な情報を発信しています。
    https://www.facebook.com/philanthropy.or.jp/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    募金・寄付をした個人・グループをご紹介ください
    ・第19回「まちかどのフィランソロピスト賞
    ・第7回「青少年フィランソロピスト賞」〜
    主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会
    後援:文部科学省(『青少年フィランソロピスト賞』)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「社会の役に立ちたい」という思いや理想を持って寄付を行なう人は少なくありませ
    ん。当協会では、さまざまな思いやエピソードを秘めた寄付を広く紹介し、日本に寄
    付の文化が育つことを願って1998年(平成10年)に本賞を創設しました。
    周囲で行われている募金・寄付の取り組みをぜひご紹介ください。

    ■締切:7月20日(水)消印有効
    ■対象:<一般部門>  社会のために私財を投じた個人またはグループ
        <青少年部門> 社会のために寄付・募金活動をした大学生までの個人また
    はグループ(学校・学級・部活動単位も可)
    ■応募方法:当協会所定の推薦書用紙にご記入の上、事務局へご送付。
    ■詳細:
    第19回「まちかどのフィランソロピスト賞」
    http://www.philanthropy.or.jp/machikado/
    第7回「青少年フィランソロピスト賞」
    http://www.philanthropy.or.jp/youth/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    募集 第14回「企業フィランソロピー大賞」募集
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    企業フィランソロピー大賞は社会課題のために自社の経営資源を有効に活かし、経営
    理念に則った企業の社会貢献活動を顕彰する賞です。そうした企業活動を社会に広め
    ることにより、公正で温もりと活力ある社会を次世代に伝えるための一助とします。
    企業の業態、規模の大小、全社的な取り組みか否かなどは問いません。

    ■締切:9月12日(月)
    ■対象:社会課題の解決や社会の健全な発展に寄与する活動を行う企業およびプロジ
    ェクト
    ・自薦、他薦を問いません。
    ・企業の業態・規模の大小を問いません。
    ・全社的な取り組みに限らず、各事業所(支店・営業所)や部門単位での
     プロジェクトもご応募いただけます。
    ■応募方法:当協会所定の推薦書用紙にご記入の上、事務局へご送付。
    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/award/14/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第321回 定例セミナー
    企業は、なぜCSRにとり組むのか〜欧州の先進企業の事例から考える〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「企業の社会的責任」が当然のように言われるようになった今だからこそ、その原点
    を再認識することは有意義であると思われます。
    今回のセミナーでは、CSRの発祥の地であり、蓄積も深い欧州を拠点に活動され、欧州
    のCSRの動向に詳しい下田屋氏を講師としてお迎えし、ネスレ、ユニリーバ、マークス
    アンドスペンサー、といったCSR先進企業のこれまでの取り組みや、その最新の動向に
    ついて学ぶと同時に、そこから見える 「そもそも企業はなぜCSRに取り組むのか」 と
    いう原点について考える機会としたいと思います。

    ■テーマ:企業は、なぜCSRにとり組むのか〜欧州の先進企業の事例から考える〜
    ■講師:下田屋 毅 (しもたや・たけし) 氏
    (Sustainavision Ltd. (サステイナビジョン) 代表取締役) 
    ■日時:7月22日(金) 16:00〜18:00(15:30開場)
        ※終了後、懇親会あり(希望者のみ) 
    ■会場:サムスン電子ジャパン株式会社 Galaxy Square レクチャールーム
       (地図は、下のURLからご参照いただけます。)
    ■参加費:協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円
    ※懇親会 別途実費4,000円〜4,500円程度
    ■詳細: http://www.philanthropy.or.jp/seminar/321/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第21回 フィランソロピーセミナー 〜大阪編〜
    〜NPOに聞く- 社員ボランティア推進のアイデア〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    このセミナーでは、まず地域で貧困や子どもの問題に取り組むNPOと中間支援団体か
    ら課題の現状についてお話を伺い、その後、企業とNPOの方々との意見交換を通じて、
    企業が社員のボランティア活動をどのように推進したらよいかを参加者の皆様と共に
    考える場としたいと考えております。

    CSR/社会貢献担当の方だけでなく、人事や総務の皆様にもお声かけのうえ、ご参加く
    ださい。
    ■日時:7月26日(火)16:00〜18:30
    ■会場:積水ハウス株式会社 会議室 
        (大阪市北区大淀中1丁目1番88号 梅田スカイビル タワーイースト)
    ■プログラム:
    (1)NPOによる地域課題の説明
    <登壇者>
    ・認定NPO法人ビッグイシュー基金:社会的弱者への支援活動について
     チーフコーディネーター 高野太一(たかの・たいち)氏
    ・NPO法人にしよどにこネット:地域で取り組む子育て支援活動について
     代表理事 福田留美(ふくだ・るみ)氏
    ・大阪市ボランティア・市民活動センター:企業とNPOの協働推進について
     ボランティアコーディネーター 浜辺隆之(はまべ・たかゆき)氏
    (2)『ボランティアウェブ』のご紹介
    「ボランティアウェブ」は、当協会が運営しているボランティアのマッチングサイト
    です。サンプルサイトをご覧いただきながら、内容をご紹介いたします。
    ■会費:会員 2,000円 、一般 3,000円、学生 1,000円
     ※ 懇親会は別途実費4,000円程度(参加ご希望の方のみ)
    ■詳細・申し込み:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/021/



    ============== フィランソロピーニュース ==========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【当協会の理事長、高橋陽子も登壇いたします】
    『女性の活躍で、健全な社会の実現を』
    〜社会で活躍する女性たち、彼女たちがそこで必要であるという事を考える〜
    主催:公益財団法人 公益法人協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今年4月に女性活躍推進法が成立しました。女性の職場における環境は一歩向上した
    かに見えます。
    ただ、女性の活躍とは何でしょうか?
    健全な日本社会の実現のために、皆様と一緒に考え、社会へのメッセージを発信して
    いきたいという思いのもと、上記日程にてシンポジウムを開催いたします。
    男性の方もご参加いただけます。

    ■開催地:御茶ノ水YWCAカフマンホール(東京都千代田区)
    ■日時:7月28日(木) 18:00〜20:40
    ■定員:100名(参加費無料、先着順)※懇親会にご参加いただく場合は、1,000円
    (税込)をご徴収いたします。

    詳細、お申込みはこちら
    http://www.kohokyo.or.jp/jwli/sympo.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本電気株式会社 女性のワークライフバランスを支援する
    「NECワーキングマザーサロン」を全国34か所で開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    NECは、ダイバーシティに関わる社会貢献活動の一環で、「NECワーキングマザーサロ
    ン」を本年6月から約半年にわたり全国34か所で開催します。「NECワーキングマザー
    サロン」は、子育てをしながら働く、あるいは、働きたい女性を対象に、ワークライ
    フバランスについて学び、社会復帰を支援することを目的として、NECが2007年から
    NPO法人マドレボニータと協働で実施しているプログラムです。
    今回は、「母となってはたらく」をテーマに、考え、語りあう、参加型のワークショ
    ップとなっています。テーマに関心がある女性であれば、子どもの有無や、既婚未婚
    などを問わずどなたでもご参加いただけます。

    ■開催予定地:首都圏他(全国34か所)
    ■日時:2016年6月〜11月末
    ■参加費:500円
    ■対象者:「母となって働く」というテーマに関心がある女性

    詳細はこちら
    http://jpn.nec.com/press/201606/20160628_02.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    コニカミノルタジャパン株式会社 取引先・顧客・地域社会のCO2削減を支援する
    「エクセレントグリーンファクトリー認定制度」をスタート
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    コニカミノルタでは、新たに「エクセレントグリーンファクトリー認定制度」を設け
    ました。
    新しい制度では、従来の自社内における環境負荷低減の認定基準に加え、取引先、顧
    客、地域社会などと共に活動することで、社外でのCO2排出を削減する基準を達成する
    ことを目指します。さらにその先には、環境技術やノウハウを活用して社外と協力し
    合い、自社拠点のCO2排出量と同等の量を社外で削減する「サステナブルグリーンファ
    クトリー」を設定しています。

    詳細はこちら
    http://www.konicaminolta.jp/about/release/2016/0630_01_01.html


    =============== イベント案内 ===============

    ■1.東京都、大分県、鹿児島県━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ドキュメンタリー映画「幸福は日々の中に」上映中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    90年代に伝説となったインディペンデント映画『ステップ・アクロス・ザ・ボーダー
    』を制作したドイツ人映像作家ヴェルナー・ペンツェル氏と、『島の色静かな声』を
    制作し、写真家でもある茂木綾子氏による共同監督作品。自分を人と比べず、日々刺
    繍や絵画、音楽に取り組む、「鹿児島しょうぶ学園」利用者である障がい者の方と、
    それを守り支え続けてきた福森家の人々をはじめとする職員の方達の日常や交流を描
    いたドキュメンタリードラマです。きれい事ではすまされない福祉事業の運営におい
    て、しょうぶ学園が取り組んできた活動は、今を生きる私たちにさまざまな問いを投
    げ掛けます。

    ■日時:東京7月2日(土)〜、大分・鹿児島7月16日(土)〜
    ■上映館:渋谷シアター・イメージフォーラム、シアターリベルテ(大分県)、ガー
    デンズシネマ(鹿児島県)

    詳細はこちら
    http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/


    ■2.東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    トークイベント
    「ジャーナリスト×駐在員が見たカンボジアの今」
    主催:公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    都市部の経済発展が進むカンボジア。幹線道路は舗装され、地方都市のインフラも整
    いつつあります。しかし、一歩村に足を踏み込むと、そこには発展から置いていかれ
    たように昔ながらの暮らしを送る人々の姿があります。
    シャンティ国際ボランティア会は25年間、農村地域で教育支援を行ってきました。
    今回は、川畑氏の視点から見たカンボジアの現状をお伝えすると共に、活動に励む職
    員とカンボジアの教育支援について語ります。

    ■日時:2016年7月20日(水)19:00〜20:30(開場18:30)
    ■開催地:3331 Arts Chiyoda B105マルチスペース
    ■参加費:無料※要事前申込
    ■トークゲスト:フォトジャーナリスト 川畑嘉文氏、
    カンボジア事務所・事業コーディネーター 江口秀樹氏

    詳細はこちら
    http://sva.or.jp/wp/?p=19006


    ■3.東京都豊島区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「第31回東京都障害者総合美術展」開催
    主催:公益財団法人日本チャリティ協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「東京都障害者総合美術展」は、障がい者の芸術・文化活動への参加及び優れた才能
    の発掘・育成を通じて、生活を豊かにし、自立と社会参加を促進するとともに、障が
    い者に対する都民の理解や認識を深めることを目的に、毎年開催されています。会場
    には、絵画・造形・写真・書などの入選作品、約200点が展示されております。7月27
    日(水)には優秀作品の作者たちを対象とした授賞式も行われます。

    ■日時:7月27日(水)〜7月31日(日)10:00〜21:00(最終日は16時まで)
    ■開催地:西武池袋本店7階(南)催事場 特設会場
    ■入場費:無料

    詳細はこちら
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/koza/bijutsuten.html


    ■4.大阪府中央区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    病院で活躍するピエロ、「クリニクラウン」のイベント
    「RED NOSE DAY with CliniClowns」開催
    主催:特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「クリニクラウン」とは、病院を意味する「クリニック」と道化師をさす「クラウン
    」を合わせた造語です。クリニクラウンは、小児病棟で入院生活を送る子どもの病室
    を定期的に訪問し、遊びやコミュニケーションを通して、子どもたちの成長をサポー
    トし、笑顔を育んでいます。そんな活動をより多くの人に知ってもらうため、8月7日
    (鼻の日)を「RED NOSE DAY(レッドノーズディ)」として、毎年阪急うめだ本店祝
    祭広場にてチャリティイベントを開催しております。

    ■日時:8月7日(日)11:30〜12:30 
    ■開催地:阪急うめだ本店祝祭広場

    詳細はこちら
    http://www.akaihana.jp/


    ■5.東京都千代田区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    講演会「ファミリーハウス・フォーラム 2016」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    認定特定非営利活動法人ファミリーハウスは、難病の治療を受けるために遠隔地から
    来る子どもとその家族が、病院近くで経済的負担が少なく宿泊でき、また利用する家
    族同士が情報交換を行い、支えあうことのできる施設でを運営しています。
    ファミリーハウスでは、小児医療と利用者ニーズの変化に基づき、病院と自宅をつな
    ぐ中間施設の機能をもった、医療ケアの必要な子どもと家族にとっての「理想の家」
    の建設を目指しています。そこで皆様とともに、英国の小児ホスピスにおけるケアの
    哲学を学びたいと本フォーラムを企画しました。

    ■日時:8月7日(日)13:00〜16:30
    ■開催地:イイノホール&カンファレンスセンター
    ■入場費:無料
    ■講演1 「英国小児緩和ケアの今〜英国小児ホスピスの歩んだ道と、日本への助言
     〜」
     ブリストルロイヤル子ども病院小児緩和ケアリエゾン看護師
         フランシス エドワーズ氏

     講演2 「英国小児ホスピスで得たこと〜利用者から見た英国小児ホスピス〜」
     シューティングスターチェイス理事
         ダン 淳子氏

    詳細はこちら
    http://www.familyhouse.or.jp/JKA/forum20160807/index.html


    ■6.全国39か所━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    コスモエネルギーホールディングス株式会社協賛
    地球環境の保護と保全のための活動「コスモ アースコンシャス アクト」および
    「クリーン・キャンペーン」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    コスモエネルギーホールディングス株式会社は、持続可能な社会の実現をめざした取
    り組みの一環として、TOKYO FM及び全国FM放送協議会(JFN)加盟局と共に、地球環境
    の保護と保全を呼びかけていく活動「コスモ アースコンシャス アクト」を展開してい
    ます。そして、「コスモ アースコンシャス アクト」ではより多くの方々に、海や公園
    といった身近な場所での清掃を通じて、ゴミ問題の現状を認識してもらい、地球環境保
    護の大切さと当社の環境保全への取り組みを理解していただくために、8月中旬に清掃
    イベント「クリーン・キャンペーン」を全国39箇所で実施いたします。
    8月20日(土)の方が8月5日(金)、8月28日の方は9日(火)と、締切が迫って
    おります。

    ■日時:8月20日(土)9:30〜12:30、8月28日(日)8:45〜12:30他 8月中旬 
    ■開催地:岐阜県(木曽三川公園センター)、宮崎県(みやざき臨海公園)
         他全国39か所
    ■締切:8月5日(金)、8月9日(火)

    詳細はこちら
    http://ceh.cosmo-oil.co.jp/press/p_160623/index.html


    ================= 募集 ================

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    クラウドファンディング活用基金助成事業 
    「2016年度 未来ファンドおうみクラウドファンディング活用基金助成事業」
    主催:公益財団法人 淡海文化振興財団 
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    クラウドファンディング活用基金助成事業とは、NPOの継続的な事業実施に必
    要な資金の調達をクラウドファンディングで行い、その調達額に応じて助成金
    を交付する助成事業です。締切が7月30日(土)17時必着と迫っておりますので
    ご確認ください。

    ■主催:公益財団法人淡海文化振興財団
    ■締切:2016年7月30日(土)※17時必着

    詳細はこちら
    http://www.ohmi-net.com/article/15363136.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2016年度国内助成プログラム
    「しらべる助成・そだてる助成」
    主催:公益財団法人 トヨタ財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <趣旨>
    トヨタ財団の国内助成プログラムでは、若い世代とともに地域課題解決に向けて多様
    な主体が参加する仕事づくりや、事業の担い手となる人材を育てるプロジェクトに助
    成を行う「そだてる助成」を公募いたします。そうした仕事やその担い手が地域で育
    つことにより、それぞれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニ
    ティが築かれることを期待しています。
    また本年度は、上述の「そだてる助成」に加え、地域課題の原因を明らかにするため
    の調査、および解決のための対策立案を目的としたプロジェクトへの助成「しらべる
    助成」の枠組みを新設します。

    ■テーマ:未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた
    仕事づくりを通じて
    ■主催:公益財団法人 トヨタ財団
    ■受付期間:2016年9月1日(木)〜9月30日(金)15:00

    詳細はこちら
    https://www.toyotafound.or.jp/program/community.html


    ===========================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://g.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=philanthropy&no=all
    ===========================================================================
    配信中止・アドレス変更は、こちらからお願いいたします。
    https://g.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=philanthropy

    ===========================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp