日付一覧

  • 2019/11/15 21:00:00
  • 2019/11/01 14:30:00
  • 2019/10/15 17:15:00
  • 2019/07/15 15:00:00
  • 2019/07/01 16:30:00
  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/01/31 13:55:22
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2016-10-01

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた
    方、および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLに
    て、解除のお手続きをお願い申し上げます。

    ========公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=====
                http://www.philanthropy.or.jp/
                  【毎月1日・15日発行】
    =================2016-10-01================

    今週から妊娠38週目となり、出産予定日まであと2週間余りとなりました。

    ・・と言っても、これは私が購読中の「きずなメールプロジェクト」の中のお話です。
    「きずなメール」は、NPOが提供している妊産婦のためのメール配信サービスで、登
    録サイトから予定日を入れると翌日から毎朝メールが届き、胎児の成長の様子や妊娠
    生活のアドバイスを受け取ることが出来る仕組みです。
    妊娠や子育てに不安を抱えるお母さんたちを孤立させないように、NPOと自治体との
    連携による地域情報版メールも各地に広がっているそうです。私も「きずなメール」
    を毎日読んでいるうちに、妊婦さんたちが小さな不安に日々揺れ動いていることを知
    りました。乳児虐待や産後うつの問題が、出産後から4ヵ月の間に集中しているとい
    うデータにも頷けます。
    この「きずなメール」の購読者は、旦那さんや私の年代のような“赤ちゃんのおばあ
    ちゃん”の立場の人もたくさんいるとか。妊婦さんの周りの人たちが一緒にお腹の赤
    ちゃんの成長を想像しながらハラハラドキドキすることで、マタニティ期の不安や孤
    独を軽減してあげることが出来るのかもしれません。
    このサービスには産後メールのバージョンもあるそうなので、私も無事に"出産"を迎
    えたあとには、そちらのメールも購読しようと思っています。
    (加勢川佐記子)

    『きずなメールプロジェクト』http://www.kizunamail.com/


    ■ INDEX 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    ・第323回 定例セミナー
     「福島県の障がい者のスポーツ普及活動から企業のボランティア機会を考える」
    ・機関誌「フィランソロピー」376号(10月号)を発行
    ・田辺三菱製薬の難病患者団体支援活動 助成申請を受付中
    ・東京海上日動あんしん生命が設置した奨学金制度等の申請を受付中

    ◆フィランソロピーニュース
    1. 楽天が児童養護施設の子どもたちに音楽体験を提供
    2. 三井物産環境基金が2016年度の研究助成案件を募集
    3. 明治安田こころの健康財団が東京消防庁に「救急用コミュニケーションボード」を寄贈
    4. JICAが日本初の社会貢献債(ソーシャルボンド)350億円を発行

    ◆各地のイベント(開催日順)
    1. 【神奈川】よこはま国際フェスタ2016「ともに生きる横浜、ともに創る世界」
    2. 【神奈川】森へ行こう 横浜自然観察の森の楽しみかた
    3. 【広島】2016国際平和のための世界経済人会議
    4. 【大阪】第36回こんぼ亭「心はどれくらい脳なのか?」
    5. 【東京】JWLI2016東京サミット〜女性がリードする日本の社会変革を。〜
    6. 【東京】難民と生きる ヨルダンと日本の支援現場から
    7. 【東京】若草プロジェクト設立記念シンポジウム
    8. 【東京】work with Pride 2016 セミナー


    ======== 日本フィランソロピー協会からのお知らせ =========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第323回 定例セミナー
    「福島県の障がい者のスポーツ普及活動から企業のボランティア機会を考える」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて社員ボランティア推進を検討し
    ている企業が増えてきています。そこで今回は、福島県で障がい者スポーツの普及と
    強化を担当し、ご自身も元車椅子バスケットボール女子日本代表としてシドニーパラ
    リンピックで銅メダルを獲得された増子恵美氏をお迎えし、障がい者スポーツの大会
    運営や日常の練習や生活などを支えるボランティア活動についてお話を伺います。

    ■講師:増子恵美氏(公益財団法人福島県障がい者スポーツ協会 書記)
    ■日時:10月27日(木)16:00〜18:00 (15:30 開場)
    ■会場:JXエネルギー株式会社 東京都千代田区大手町1-1-2 JXビル
    ■参加費:当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円
    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/323/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    機関誌「フィランソロピー」376号(10月号)を発行
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今回の特集テーマは「これからの多様なボランティアの役割と可能性を探る」。
    赤十字をはじめとして50年以上ボランティアを続けていらっしゃる喜谷昌代氏や、本
    業とNPO活動の両立を目指す慎泰俊氏、山谷でホームレスのためのホスピスを運営する
    山本雅基氏に登場いただきます。また、有限責任監査法人トーマツの復興支援室、UBS
    グループの社員ボランティア、問題を抱えた少女のための「若草プロジェクト」につ
    いてなど、骨太のボランティア事例を取り上げて、ボランティアの神髄と可能性を考
    える機会としました。

    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/magazine/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    田辺三菱製薬の難病患者団体支援活動 助成申請を受付中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    田辺三菱製薬株式会社は、2012年に「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」
    を創設し、難病患者の療養・就学・就労生活の改善等と、QOL向上に取り組む難病
    患者団体およびその支援団体への助成を行っています。当協会ではその事務局を行っ
    ており、ただいま2017年度第5期の助成申請を受け付けています。

    ■応募受付期間:10月1日(土)〜11月15日(火)当日消印有効
    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/tenohira/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東京海上日動あんしん生命が設置した奨学金制度等の申請受付中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東京海上日動あんしん生命保険株式会社が設立した、疾病により保護者を亡くした子
    どもたちを支援するための「奨学金制度」と「幼児教育支援制度」の事務局を当協会
    で行っています。ただいま2017年度(平成29年度)の申請を受け付けています。

    ■応募受付期間:8月5日(金)〜11月30日(水)当日消印有効
    ■詳細: http://www.philanthropy.or.jp/anshin/2017/


    ============= フィランソロピーニュース ===========

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. 楽天が児童養護施設の子どもたちに音楽体験を提供
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    楽天株式会社は、東京フィルハーモニー交響楽団と協働し、児童養護施設で生活する
    子どもたちに上質な音楽体験を提供する「楽天ドリームプロジェクト」を開始した。
    同楽団の定期演奏会への招待や、楽団員による演奏指導と合同演奏会等を通じて、子
    どもたちの音楽への関心を高め、将来の夢を育むことが狙い。

    楽天のリリースはこちら↓
    http://corp.rakuten.co.jp/news/update/2016/0921_01.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. 三井物産環境基金が2016年度の研究助成案件を募集
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    三井物産株式会社は、三井物産環境基金2016年度の研究助成案件の募集を開始した。
    2005年に設立された同基金では、4つの領域(地球環境、資源循環、生態系・共生社
    会、人間と社会のつながり)を対象課題とした研究案件に最長3年間の支援を行なっ
    ている。

    三井物産のリリースはこちら↓
    http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/environment/fund/application/1220388_7661.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. 明治安田こころの健康財団が東京消防庁に「救急用コミュニケーションボード」を寄贈
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    明治安田生命保険相互会社の関連財団である明治安田こころの健康財団は、言葉によ
    るコミュニケーションが困難な人のためのサポートツール「救急用コミュニケーショ
    ンボード」を1,900部、東京消防庁に寄贈した。このボードは、外国人や障がい者など
    が緊急時に救急隊員とジェスチャーでコミュニケーションができるように開発された
    もので、同社グループが取り組む言葉のバリアフリー活動の一環として行われている。

    保険市場TIMESの記事はこちら↓
    https://www.hokende.com/news/detail_5194.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4. JICAが日本初の社会貢献債(ソーシャルボンド)350億円を発行
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    独立行政法人国際協力機構(JICA)は、社会問題を解決するための資金調達として、
    350億円の「社会貢献債(ソーシャルボンド)」を発行した。国際機関が定めた定義に
    基づいたソーシャルボンドとしては日本初となる。今回の債券発行により調達した資
    金は、JICAが行う有償資金協力業務に充てられる。

    JICAのリリースはこちら↓
    http://www.jica.go.jp/press/2016/20160902_01.html


    ============= 各地のイベント(開催日順)===========

    ■1.開催地:神奈川県横浜市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    よこはま国際フェスタ2016「ともに生きる横浜、ともに創る世界」
    主催:よこはま国際協力・国際交流プラットフォーム運営委員会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    神奈川最大級の国際協力イベントで、国際協力と多文化共生に関わる約100の団体が参
    加。料理やフェアトレード商品の模擬店を楽しみながら国際協力が出来る仕組み。ス
    テージでは、アフリカや各国の民族舞踊や音楽パフォーマンスも行われる。

    ・日時: 10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝) 10:30〜16:00
    ・会場: グランモール公園(神奈川県横浜市西区みなとみらい)
    ・参加費:無料
    ・詳細: http://yokohama-c-festa.org/

    ■2.開催地:神奈川県横浜市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    森へ行こう 横浜自然観察の森の楽しみかた
    主催:横浜市環境創造局
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    横浜市でもっとも大きな森「円海山緑地」の一角に横浜自然観察の森が開設されてか
    ら30年になるのを記念して、俳優でナチュラリストの柳生博によるトークショーを開
    催。第2部では、3人の森の達人から森の楽しみ方を教わる。

    ・日時: 10月10日(月・祝)13:00〜16:00(開場12:30)
    ・会場: 横浜市開港記念会館 講堂 (横浜市中区本町)
    ・参加費:無料
    ・詳細: http://www.kanagawa-kankou.or.jp/event/nandemo.php?eid=ek11937

    ■3.開催地:広島県広島市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2016国際平和のための世界経済人会議
    主催:2016国際平和のための世界経済人会議実行委員会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    マーケティングの第一人者と知られる経営学者のフィリップ・コトラー教授を迎えて、
    企業活動の一環としてのマーケティングによる平和構築について考える。
    国際平和実現のためのマーケティングの力の活用方法について、日本と世界各国の企
    業および国際NGOのリーダーが議論する。

    ・日時: 10月14日(金)10:00〜18:40/10月15日(土)8:00〜12:40
    ・会場: 広島大学東千田未来創生センター(広島市中区東千田町)
    ・参加方法:詳細が決まり次第、下記サイトで告知予定
    ・詳細: https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2016wbcwp/kokuchi1.html

    ■4.開催地:大阪市中央区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第36回こんぼ亭「心はどれくらい脳なのか?」
    主催:特定非営利活動法人地域精神保健福祉機構(COMHBO-コンボ)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「こんぼ亭」は、NPO法人コンボが主催するメンタルヘルス講座シリーズ。今回は初の
    大阪での開催で、統合失調症の原因を究明する研究者で臨床家でもある糸川昌成氏
    (東京都医学総合研究所)を講師に迎え、脳のメカニズムを知ることによって心の不
    調を解決する手法を学ぶ。

    ・日時: 10月15日(土)13:00〜15:30
    ・会場: 大阪社会福祉指導センター(大阪市中央区中寺)
    ・参加費:事前申込み3000円/当日3500円
    ・詳細: https://www.comhbo.net/?page_id=11166

    ■5. 開催地:東京都港区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    JWLI2016東京サミット〜女性がリードする日本の社会変革を。〜
    主催:FISH FAMILY FOUNDATION/日本側実施団体:公益財団法人公益法人協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    JWLIは「日本社会に変革をもたらす女性リーダーの育成」を目的に米国のフィッシュ・
    ファミリー財団が創設したプログラム。今年10周年を迎えるにあたり、記念のサミット
    を開催し、社会の最前線で活躍する20名以上の女性リーダーから話を聞き、日米のネッ
    トワークづくりを目指す。

    ・日時:10月18日(火)9:00〜18:30
    ・会場:東京アメリカンクラブ (東京都港区麻布台)
    ・参加費:3,000円(昼食、懇親会参加費含む)
    ・詳細: http://www.jwli2016.jp/

    ■6.開催地:東京都文京区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    難民と生きる ヨルダンと日本の支援現場から
    主催:ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)(認定NPO法人まちぽっと)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本に助けを求めて逃れてきた人は、就労支援や、医療や住居など生活向上の支援な
    ど、様々なサポートを必要としている。このセミナーでは、ヨルダンでシリア難民の
    支援を行っているNGOと、日本国内で難民の支援に当たるNGOの講師から、現場での取
    組みや課題を聞き、共に力を活かしあいながら安心して生きるための社会づくりを考
    える。

    ・日時: 10月18日(火)18:30〜21:00 (開場18:00)
    ・会場: 文京シビックセンター 4階 シルバーホール (東京都文京区春日)
    ・参加費:一般1,000円/学生500円
    ・詳細: http://socialjustice.jp/p/20161018/

    ■7.開催地:東京都渋谷区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    若草プロジェクト設立記念シンポジウム
    主催:一般社団法人若草プロジェクト
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    若草プロジェクトは「若年女性たちをサポートする大人たち」の養成を目的に設立さ
    れた団体。今回その設立を記念し、ジャーナリストの江川紹子氏をインタビュアーに
    迎えて、生きづらさを抱える少女たちの実態を知るセミナーを開催する。

    ・日時: 10月22日(土)14:00〜17:00
    ・会場: 青山学院大学青山キャンパス 9号館3階930教室(東京都渋谷区渋谷)
    ・参加費:参加費: 2,000 円・学生1,000 円(資料代込)
    ※資料には「最下層女子校生」<橘ジュン著>1冊を含みます。
    ・詳細: http://wakakusa.jp.net/seminar/index.html

    ■8.開催地:東京都中央区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    work with Pride 2016 「Open with PRIDE」
    主催:work with Pride
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企業などにおけるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー
    などの性的マイノリティ)のダイバーシティマネジメントの促進と定着をテーマにし
    たセミナー。基調講演では、国立社会保障・人口問題研究所室長の釜野さおり氏から、
    日本初の性マイノリティに関する全国意識調査についてお話いただく。その他、当事
    者や企業の経営トップによるパネル・ディスカッション、企業のLGBTへの取り組みに
    対する評価指標「PRIDE指標」の発表とベストプラクティスの紹介もあり。

    ・日時: 10月26日(水)15:00〜17:30 (14:30 受付開始)
         ※上記に先立ち、13:30〜14:30で「LGBT基礎編」を開催。
    ・会場: 第一生命ホール (東京都中央区晴海)
    ・参加費:無料
    ・詳細: http://www.workwithpride.jp/seminar.html


    ============================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://g.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=philanthropy&no=all
    ============================================================================
    配信中止・アドレス変更は、こちらからお願いいたします。
    https://g.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=philanthropy
    ============================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    ============================================================================