日付一覧

  • 2019/11/15 21:00:00
  • 2019/11/01 14:30:00
  • 2019/10/15 17:15:00
  • 2019/07/15 15:00:00
  • 2019/07/01 16:30:00
  • 2019/06/15 19:30:00
  • 2019/06/01 08:00:00
  • 2019/05/15 19:15:00
  • 2019/05/01 10:00:00
  • 2019/04/15 15:30:00
  • 2019/04/01 18:45:00
  • 2019/03/15 21:00:00
  • 2019/03/01 18:00:00
  • 2019/02/15 18:00:00
  • 2019/02/01 17:00:00
  • 2019/01/15 19:45:00
  • 2019/01/01 12:00:00
  • 2018/12/15 18:15:00
  • 2018/12/01 09:00:00
  • 2018/11/15 21:45:00
  • 2018/11/01 19:15:00
  • 2018/10/15 21:00:00
  • 2018/10/01 17:00:00
  • 2018/09/15 12:00:00
  • 2018/09/01 15:00:00
  • 2018/08/15 17:00:00
  • 2018/08/01 19:15:00
  • 2018/07/15 11:00:00
  • 2018/07/01 19:00:00
  • 2018/06/15 22:00:00
  • 2018/06/01 20:30:00
  • 2018/05/15 17:00:00
  • 2018/05/01 14:00:00
  • 2018/04/15 18:00:00
  • 2018/04/01 16:30:00
  • 2018/03/23 18:48:08
  • 2018/03/15 22:30:00
  • 2018/03/01 21:00:00
  • 2018/02/23 11:09:39
  • 2018/02/21 11:15:00
  • 2018/02/20 19:58:19
  • 2018/02/19 16:30:00
  • 2018/02/15 15:00:00
  • 2018/02/01 18:00:00
  • 2018/01/15 15:00:00
  • 2018/01/01 12:00:00
  • 2017/12/15 22:30:00
  • 2017/12/01 16:30:00
  • 2017/11/15 20:45:00
  • 2017/11/07 10:13:54
  • 2017/11/01 12:00:00
  • 2017/10/15 17:00:00
  • 2017/10/01 17:00:00
  • 2017/09/15 15:00:00
  • 2017/09/01 23:15:00
  • 2017/08/24 14:29:06
  • 2017/08/15 10:27:11
  • 2017/08/01 20:00:00
  • 2017/07/21 10:19:54
  • 2017/07/15 09:00:00
  • 2017/07/01 15:00:00
  • 2017/06/15 15:00:00
  • 2017/06/01 19:30:00
  • 2017/05/15 16:45:00
  • 2017/05/01 16:30:00
  • 2017/04/24 17:16:05
  • 2017/04/15 15:30:00
  • 2017/04/01 16:00:00
  • 2017/03/15 13:33:30
  • 2017/03/01 15:00:00
  • 2017/02/15 21:00:00
  • 2017/02/15 14:28:44
  • 2017/02/15 14:27:22
  • 2017/02/15 14:25:42
  • 2017/01/31 13:59:31
  • 2017/01/31 13:58:32
  • 2017/01/31 13:57:24
  • 2017/01/31 13:56:45
  • 2017/01/31 13:56:09
  • 2017/01/31 13:55:22
  • 2017/01/31 13:54:43
  • 2017/01/31 13:54:01
  • 2017/01/31 13:53:16
  • 2017/01/31 13:52:32
  • 2017/01/31 13:51:51
  • 2017/01/31 13:51:11
  • 2017/01/31 13:50:31
  • 2017/01/31 13:49:48
  • 2017/01/31 13:48:58
  • 2017/01/31 13:48:17
  • 2017/01/31 13:47:26
  • 2017/01/31 13:46:31
  • 2017/01/31 13:45:27
  • 2017/01/31 13:44:44
  • 2017/01/31 13:43:49
  • 2017/01/31 13:42:52
  • 2017/01/31 13:41:12
  • 2017/01/31 13:39:35
  • 2016/10/13 15:14:32
  • 2017/02/15 14:27:22
    • 公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン 2017-1-15

    このメールマガジンは、日本フィランソロピー協会主催のイベントにご参加頂いた方、
    および職員と名刺交換させて頂いた方にお送りしております。
    ご不要の方は、お手数ですが本アドレスにご連絡頂くか、末尾にご案内するURLにて、
    解除のお手続きをお願い申し上げます。

    =======公益社団法人日本フィランソロピー協会メールマガジン=======
    http://www.philanthropy.or.jp/
    【毎月1日・15日発行】
    =================2017-01-15=================
    1月17日は「防災とボランティアの日」です。1995年のこの日に阪神・淡路大震災が
    発生したことに由来しています。この災害ではボランティアが活躍し、1995年は日本の
    「ボランティア元年」といわれました。それから22年が経ち、ボランティアは私たちに
    とってより身近なものになってきたように思います。
    企業から当協会への社員ボランティア活動に関するご相談も増えつつあります。企業の
    より多くの社員の方々にボランティアの体験をしていただくために、土日だけでなく、
    平日の就業時間後にできるボランティアなど、様々な機会を企画しています。
    また、来月からは、子どもの貧困支援の現場でボランティアをしたい社会人のための研修
    をシリーズで実施します。研修に先立って、この課題と解決の道筋について考えるシンポ
    ジウムも開催しますので、ぜひご参加ください。

    子どもの貧困に係るシンポジウム、および社会人ボランティア研修についてはこちら↓
    http://www.philanthropy.or.jp/poverty/20170117/


    ■ INDEX ==================================
    ◆日本フィランソロピー協会からのお知らせ
    ・シンポジウム「子どもの貧困支援ボランティアを通じた人間力の強化」(1月17日、他)
    ・第326回 定例セミナー
     「スポーツを通じての社会貢献活動と人材育成を考える」(1月18日)
    ・企業の「社員による寄付プログラムの事例」をHPに掲載中

    ◆フィランソロピーニュース
    1. 明治安田生命保険 高齢者、障がい者、LGBTの3分野で活動する団体に寄付
    2. アステラス製薬 情報ウェブサイト「がんの学校」開設
    3. ブリヂストン お茶の水女子大学と連携で女性リーダーの育成支援を開始
    4. キユーピー 渋谷区とシブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定を締結
    5. 伊藤忠商事 「伊藤忠子どもの夢スノーボード教室」を開催

    ◆各地のイベント・募集
    1.【東京】成果報告会「タケダ・いのちとくらし再生プログラム 第1期助成」
    2.【仙台】シンポジウム「復興の先を見据えた地域づくり〜住民の主体性を考えた復興支援のあり方〜」
    3.【東京】東日本大震災イベント「あの日のこと〜そして、子ども達の未来へ〜」
    4.【東京】セミナー「人に言えない悩みを抱えた子どもたちの、今」
    5.【京都】講座「大学での女子学生へのキャリア形成支援を考える」
    6.【大阪】シンポジウム「あんなんこんなん誰でもできるでボランティア〜情報と連携で社会参加を!〜」

    =========  日本フィランソロピー協会からのお知らせ  =========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    シンポジウム・研修プログラム「子どもの貧困支援ボランティアを通じた人間力の強化」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    昨今「子どもの貧困」をはじめ、子どもに関する様々な社会課題があふれています。
    当協会では、普通の大人が子どもに寄り添い、手を差し伸べ、見守ることが重要と
    考え、支援ボランティアに関心を持つ方々に向けた研修を2017年2月以降に企画して
    います。今回はその紹介を兼ね、本質的な課題とその解決のための手がかりを考える
    シンポジウムを開催します。

    ■日時 :1月17日(火)14:30〜17:00
    ■場所 :AP新橋虎ノ門
    ■講演者:田中 康之氏(株式会社リンクアンドモチベーション フェロー)
         前野 隆司氏(慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)
    ■参加費:無料
    ■詳細・申し込み:http://www.philanthropy.or.jp/poverty/20170117/
    (大阪でのシンポジウム、東京での研修プログラムについてもこちらからお申込みいただけます)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第326回 定例セミナー
    「スポーツを通じての社会貢献活動と人材育成を考える」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今回の定例セミナーでは、サッカー元日本代表として活躍され、現在は日本サッカー協会
    の理事であり、日本障がい者サッカー連盟会長である北澤豪氏にお話をいただきます。
    講演では、スポーツを通しての社会貢献活動やその人材育成効果についてお話いただきます。
    その後、当協会が2011年より被災地支援として実施している「チャリティー・リレーマラソン
    東京」の活動報告を行います。

    ■講師:北澤豪氏
        サッカー元日本代表
        公益財団法人日本サッカー協会理事 兼フットサル・ビーチサッカー委員長
        一般社団法人日本障がい者サッカー連盟会長
    ■日時:1月18日(水)16:00〜18:00
    ■会場:新日本有限責任監査法人 第1セミナールーム
    ■参加費:当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円
    ■詳細:http://www.philanthropy.or.jp/seminar/326/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企業の「社員による寄付プログラムの事例」をHPに掲載中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    機関誌「フィランソロピー12月号」(377号)の特集テーマ「寄付に託すもの〜寄付
    月間によせて」で実施した、当協会の会員企業および協力企業へのアンケート「社員
    による寄付プログラムの事例」にご回答いただいた、各企業の寄付プログラムの内容
    を当協会HPに掲載いたしました。各社が実施する寄付プログラムの目的、募金方法や
    寄付先の選定等の運営方法、課題や広報などについてご紹介しています。

    詳細:http://www.philanthropy.or.jp/magazine/377/


    ===========  フィランソロピーニュース  ===========
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1. 明治安田生命保険 高齢者、障がい者、LGBTの3分野で活動する団体に寄付
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    明治安田生命保険相互会社は、従業員からの募金を原資とする「明治安田生命 社会貢献活動基金」から、社会課題の解決のために活動している非営利団体に寄付を行いました。「高齢者」、「障がい者」、「LGBT」を支援テーマとし、公益社団法人日本フィランソロピー協会からの推薦に基づき、全国各地で活動する8団体を寄付先として選定しました。
    また、同基金は本寄付活動に加え、災害・復興支援、特別支援学校等の子どもたちに生の音楽を届ける「ふれあいコンサート」の運営、従業員のボランティア活動への助成などにも活用されています。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2016/pdf/20161226_01.pdf

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2. アステラス製薬 情報ウェブサイト「がんの学校」開設
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アステラス製薬株式会社は、前立腺がんの患者やその家族の日々の生活や気持ちをサポートする情報ウェブサイト「がんの学校」を開設しました。サイトでは、 前立腺がん経験者のインタビューや投稿、悩みへのサポート、そして健康に配慮したレシピ集等を提供します。
    本サイトの開設は、同社が取り組む広く社会に貢献するための活動の一環で、この他にもラジオ番組「前立腺がんとむきあう、がんの学校」の提供や、疾患に関する医療情報についてのウェブサイト「なるほど病気ガイド」を提供しています。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    https://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/----.html
    情報ウェブサイト「前立腺がんとむきあう、がんの学校」
    https://www.astellas.com/jp/corporate/information/cancer/school/
    ストリーミング配信ラジオ番組「前立腺がんとむきあう、がんの学校」(パーソナリティ西川きよし氏)
    https://radiocloud.jp/archive/mukiau

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. ブリヂストン お茶の水女子大学と連携で女性リーダーの育成支援を開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    株式会社ブリヂストンと国立大学法人お茶の水女子大学は、女性リーダーの育成支援を目的とした包括的協定を締結しました。
    本協定に基づき、1. 次世代の女性リーダーとなる若年層の育成、2. 各組織で指導的地位を担う現役女性リーダーの能力開発、3. 人材交流に、両者で連携して取り組み、未来のグローバルリーダーシップを担う女性の育成を図ります。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2017011001.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    4. キユーピー 渋谷区とシブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定を締結
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キユーピー株式会社は、渋谷区と地域社会の課題解決を目的とした包括連携協定「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結しました。本協定は渋谷区が2016年から推進しているもので、地域企業と自治体が協働して、互いのリソース(事業活動、ノウハウ、人材など)を出し合い、地域社会の課題解決に向けたCSR活動の「研究から実施」を目指す取り組みです。
    キユーピーと渋谷区は、食育や子どもの貧困、超高齢化社会における健康増進などを含む6つの課題について、今後連携して活動を展開する予定です。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    http://www.kewpie.co.jp/company/corp/newsrelease/2017/04.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    5. 伊藤忠商事 「伊藤忠子どもの夢スノーボード教室」を開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    伊藤忠商事株式会社は、東日本大震災復興支援の一環として、被災地の子どもたちの夢を応援する「伊藤忠子どもの夢ファンド」を2013年に設立、このファンドを通じて、「伊藤忠子どもの夢スノーボード教室」を2月に開催します。この教室は、スノーボード選手を目指す東北の子どもたちを応援するイベントで、昨年に引き続き、今年で2回目の開催です。現在、イベントの参加者を募集中です。

    本件に関するニュースリリースはこちら↓
    https://www.itochu.co.jp/ja/csr/news/2017/170112.html


    ===========各地のイベント(開催日順)===========
    ■1. 開催地:東京都中央区━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    成果報告会「タケダ・いのちとくらし再生プログラム 第1期助成」
    主催:特定非営利活動法人日本NPOセンター
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本NPOセンターと武田薬品工業株式会社が2011年に開始した「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」において、2015〜2016年にかけて助成をした東北被災地で活動する16団体の成果報告会を開催します。

    ・日時:1月19日(木)14:00〜17:30
    ・会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール2A
    ・参加費:無料
    ・定員:60名(先着順)
    ・詳細:http://www.jnpoc.ne.jp/?p=12491

    ■2. 開催地:宮城県仙台市 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    シンポジウム「復興の先を見据えた地域づくり〜住民の主体性を考えた復興支援のあり方〜」
    主催:特定非営利活動法人日本NPOセンター
       特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター
       特定非営利活動法人陸前たがだ八起プロジェクト
       特定非営利活動法人ウィメンズアイ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本NPOセンターが岩手、宮城のNPO団体と共に、住民が自らの役割を持つことにより、住民と地域にどんな変化が起こるのかを3年間にわたって定点観測した結果と教訓を報告します。また、復興における「住民の主体性」が地域にもたらすパワーについてパネルディスカッションを通して考えます。

    ・日時:1月20日(金)13:30〜16:30
    ・会場:TKPガーデンシティ仙台 ホール21A
    ・参加費:無料
    ・定員:50名(先着順)
    ・詳細:http://www.jnpoc.ne.jp/?p=12265

    ■3. 開催地:東京都千代田区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東日本大震災イベント「あの日のこと〜そして、子ども達の未来へ〜」
    主催:認定NPO法人日本ハビタット協会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    仙台出身の報道カメラマン高橋邦典さんが撮った被災地の写真映像と宝塚歌劇団出身のこだま愛さんによる被災された方が綴った手紙の朗読と音楽を通して、東日本大震災から「今」にいたる歩みを振り返ります。また、トークセッションでは、6年を経た現在の課題として「子ども」に焦点をあて、私たちにできることを考えます。

    ・日時:2月4日(土)14:30〜
    ・会場:YMCAアジア青少年センター「スペースY」
    ・参加費:1,000円(東北の子どもの自立支援事業に活用します)
    ・詳細:www.habitat.or.jp

    ■4. 開催地:東京都中央区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第14回Child Issue Seminar「人に言えない悩みを抱えた子どもたちの、今」
    主催:特定非営利活動法人3keys
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    子どもたちが抱える多様な悩みの中から「自殺」と「LGBT」を取り上げ、年間10,000件を超える電話相談による自殺防止活動を15年にわたって行っている国際ビフレンダーズ東京自殺防止センターの村明子所長と、LGBTの子どももありのままでオトナになれる社会の実現を目指すNPO法人ReBitの薬師実芳代表理事を講師に迎えます。

    ・日時:2月22日(水)19:00〜21:30
    ・会場:Twitter Japan本社
    ・参加費:一般2,000円、高校生・学生500円、中学生以下無料
    ・詳細URL:http://3keys.jp/cis14/

    ■5. 京都市右京区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第3回ブラッシュアップ講座「大学での女子学生へのキャリア形成支援を考える」
    主催:公益財団法人日本女性学習財団
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    女性の輝く社会の実現に向けて2016年4月に開設された京都光華女子大学「女性キャリア開発研究センター」を事例に、大学における女子学生へのキャリア形成支援について考えます。

    ・日時:2月25日(土)13:00〜15:00
    ・会場:京都光華女子大学 聞光館252教室
    ・定員:30名(先着順)
    ・参加費:キャリア形成支援士1,500円、一般2,000円
    ・詳細:http://www.jawe2011.jp/career/career2016.html#semi20170225

    ■6. 大阪市城東区 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    シンポジウム「あんなんこんなん誰でもできるでボランティア〜情報と連携で社会参加を!〜」
    主催:大阪市ボランティア・市民活動センター
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    シンポジウムと分科会を通して、大阪市内の多様なボランティア・市民活動の実践を共有しながら、今後のボランティア・市民活動のあり方について参加者のみなさんと一緒に考えます。

    ・日時:2月26日(日)10:00〜16:15
    ・会場:ナーシングアート大阪(大阪府看護協会)
    ・参加費:無料
    ・詳細:http://www.osakacity-vnet.or.jp/comvo/event/4090


    =========================================================================
    ◆バックナンバーはこちらから◆
    https://g.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=philanthropy&no=all
    =========================================================================
    配信中止・アドレス変更は、こちらからお願いいたします。
    https://g.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=philanthropy
    =========================================================================
    公益社団法人 日本フィランソロピー協会
    〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区
    TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585
    URL: http://www.philanthropy.or.jp
    =========================================================================